あのボサ・ノヴァ レア音源が 当社輸入総代理でCD化決定!■

   

あのボサ・ノヴァ レア音源が 当社輸入総代理でCD化決定!■

■■大型ご予約インフォメーション■■

⇒制作より当社スタッフが威信をかけて
世界初CD化が実現する激レア音源を詳しくご紹介。
いずれもディスクユニオン国内輸入総代理元商品。(輸入盤)

もちろん、すべて限定盤。
ご予約はこちらまで!

※レーベルはいずれもPARADISE MASTERS
※いずれも予価¥2,090
※プレスより興しますので、記載の発売予定より
前後する場合もございます。ご了承ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆ディスクユニオン ボサ・ノヴァ名盤復刻CD化第6弾◆
ボサ・ノヴァ・コレクター垂涎の1枚。60'Sボサ・ノヴァ・ナイト・
クラブ出身のカルト♀vo.セリア・レイス奇跡リイシュー。
バーデン・パウエル、MPB 4参加の幻の傑作。

●CELIA REIS / O SAMBA E CELIA REIS (1962)

8月下旬以降発売予定

⇒筋金入りのボサ・ノヴァ・コレクターでも、オリジナル盤は
そう易々とは入手できない知る人ぞ知る女性ヴォーカリスト、
セリア・レイスの1962年PHILIPS盤が奇跡の世界初CD化。
主にナイトクラブ等での箱バン・ヴォーカリストとしてキャリアを積み、
表舞台に上がることのなかった彼女が、60年代当時、ボサ・ノヴァ・
シーンの寵児として圧倒的な存在感を放っていたギタリストの
バーデン・パウエルのサポートを受け吹き込んだ幻の傑作。

参加メンバーには他にもセルソ・ムリーロ(org)、MPB 4(vo)
といった有名どころが顔を揃え、アルバムに華を添えている。
アルバム冒頭を飾る「SO DANCO SAMBA」や、深夜仕様の
ヴォーカル・スタイルが絶妙の気だるさを醸し出す
「INFLUENCIA DO JAZZ」、セルソ・ムリーロの軽快な
オルガンが楽しい「SAMBADINHO」など、完璧なボサ・ノヴァ・
アルバムに仕上がっている。ボサ・ノヴァ・コレクターや
ジャズ・ヴォーカル・コレクターはもちろん、DJ諸氏、はたまた
バーデン・パウエル・マニアにまで、幅広い人気を誇るS級
メガ・レア音源の世界初CD化。

オリジナル規格 PHILIPS-CBD (BRASIL) P632.112L

【TRACK LIST】
1. SO DANCO SAMBA
2. VAI DE VEZ
3. LEILAO
4. DAN CHA-CHA-CHA
5. E SAMBA
6. INFLUENCIA DO JAZZ
7. O AMOR QUE ACABOU
8. SAMBADINHO
9. DOI MAS E BOM
10. PARA NAO SOFRER
11. DEVE SER AMOR
12. TAMANCO NO SAMBA

【MUSICIANS】 
Celia Reis (vcl)
Baden Powell (arrangements, git)
Paulinho Cego (p)
Celso Murilo (hamond organ)
MPB4 (vcl) 他

--------------------------------------------------------

◆ディスクユニオン ボサ・ノヴァ名盤復刻CD化第7弾◆

ジャズ・ボサ老舗名門レーベル”MOCAMBO”の
豪華オールスター・ミュージシャン集結した66年の企画アルバム。
音源はすべて本作でしか聴けないオリジナル・レコーディング!!

●VARIOUS / TURMA DO BOM BALANCO (1966)8月下旬以降発売予定

⇒伝説的ジャズ・ボサ老舗レーベルMOCAMBO (ローゼンブリット)
に残されたコレクター泣かせの珍盤が、またまた世界初CD化の
ビッグ・ニュース!! J.T.メイレリス(as)、エヂソン・マシャード(dr)、
セルソ・ムリーロ(p)、エヂソン・ロボ(b)、ジェラルド・ヴェスパール(violao)、
エヂソン・マシエル(tb)、ネコ(violao)、ドン・サルヴァドール(org)、
セルジオ・バホーゾ・ネト(b)等、60年代のジャズ・サンバ誕生に
立ち会ったブラジル・ジャズ・ミュージシャンの精鋭達が、
3つの覆面バンドに扮しオムニバス形式で吹き込んだ、他では
聴くことのできない貴重音源集。そしてアルバム総指揮には
偉大なるマエストロ、ワルテル・ブランコが参画。

これだけのトップ・ミュージシャンが一同に介することは
なかなかありません。アルト/バリトン/トロンボーンから成る三管と
ドン・サルヴァドールのオルガン、エヂソン・マシャードの重たい
ドラムが奏でるシコ・フェイトーサの代表曲「ABANDONA」で
幕を開ける、珠玉のサンバ・ジャズ全12トラック。スモーキーで
ハードなタッチの演奏、音の質感に仕上がった稀有な一枚と
言えるだろう。さすがはMOCAMBOブランド。

オリジナル規格 MOCAMBO (BRASIL) 40262

【TRACK LIST】
1. ABANDONO (Chico Feitosa-Marcos Vasconcellos)
2. ESSA FAVELA QUE EU AMO
(Ze Keti-Paulo Thiago-Sidney Miller)
3. FORA DE TEMPO (Marcos Valle-Paulo Sergio Valle)
4. MAR AMAR (Roberto Menescal-Ronaldo Boscoli)
5. BOM BALANCO (Walter Branco)
6. VOCE (Roberto Menescal)
7. GAROTA MODERNA (Jair Amorim-Evaldo Gouveia)
8. VAI DE VEZ
(Roberto Menescal-Luiz Fernando Freire)
9. GENTE (Marcos Valle-Paulo Sergio Valle)
10. VE (Roberto Menescal-Luiz Fernando Freire)
11. PRECISO APRENDER A SER SO
(Marcos Valle-Paulo Sergio Valle)
12. JUCA BOBAO (Del Loro)

【MUSICIANS】
MEIRELES(as) AURINO(brs) PEDRO PAULO(tp)
CELSO MURILO(p) GERALDO VESPAR(violao)
EDSON LOBO(b) EDISON MACHADO(dr)
K-XIMBINHO(as) MACIEL(tb) DOM SALVADOR(org)
NECO(violao) SERGIO BARROZO NETO(b)
EMILIO BAPTISTA(as) BRIEL BEZERA(b)

--------------------------------------------------------

◆ディスクユニオン ボサ・ノヴァ名盤復刻CD化第8弾◆

あのFRANCE GAL & ANTONIO ADOLFOによるメガ・レア7インチ
であまりに有名なクラブ・クラシックス「ZOZOI」カヴァーを収録した
1970年の人気盤。世界初CD化!!

●CELIA / CELIA (1970)
9月上旬以降発売予定

⇒大人の色香を感じさせるルックスとヴォーカルで、ボサ・ノヴァ・
コレクター等から絶大な人気を誇る女性ヴォーカリスト、セリアの
1970年レア・アルバムが待望の世界初CD化!!
あのフランス・ギャル&アントニオ・アドルフォによる奇跡の
共演シングル「ZOZOI」カヴァーを収録した、クラブ・サイドでも
人気のモンスター・アルバム。

1970年当時、蜜月関係にあったジョイス&ネルソン・アンジェロを
筆頭に、イヴァン・リンス、トニーニョ・オルタ、ロー・ボルジェス、
アントニオ・アドルフォ等、気鋭のソングライターによる楽曲を
取り上げた先見性も持ち合わせる一枚。更に見逃せないのが
豪華なアレンジャー陣で、トロピカリアの重鎮マエストロ、
ホジェリオ・ドゥープラに始まり、ジョゼ・ブリアモンチ、そして次作で
全編アレンジを手掛けることとなるアルトゥーロ・ヴェロカイ等が
顔を揃えている。1960年代末期から、より顕著に表れる欧米の
ポップスへの傾倒、サイケデリックなムーブメントとともに
変容していった、まさにボサ・ノヴァの過渡期とも言える
1970年代幕開けに相応しい一枚。

オリジナル規格 CONTINENTAL (BRASIL) PPL12464

【TRACK LIST / COMENT】
1. BLUES (JOYCE)
アルバム冒頭を飾るのはあのジョイス作曲のあまりに
レイジーでセクシーなミッド・ファンク・ブルース。
少しハスキーな色気のあるヴォーカルと、深夜仕様の
ブラス・アレンジが悩ましい一曲です。

2. NO CLARAO DA LUA CHEIA (IVAN LINS)
イヴァン・リンス作曲。当時のイヴァン・リンス作を
思わせるロック色を含んだアップ・テンポな一曲。

3. DURANGO KID (TONINHO HORTA)
ミナス・ギタリスト、トニーニョ・オルタの代表曲。
ガット・ギターのアルペジオとオルガンによる
イントロからのビート・イン。ミナス的な壮大さを
感じさせるストリングス、ブラス・セクションが印象的。

4. DAVID (NELSON ANGELO)
当時のジョイス夫、ネルソン・アンジェロの楽曲。
アップ・テンポでジャジーなMPBサンバで、
クラブ・シーンでもチョイスされる人気トラック。

5. TO BE (JOYCE)
再びジョイス楽曲。ネルソン・アンジェロとの
共同名義でリリースしたアルバムにも近い、
フォーキーな味わいが当時のムーブメントを物語る。

6. ABRACE PAUL MC CARTNEY (JOYCE)
三度ジョイス楽曲。そのタイトル通り、あらゆる面で
ビートルズ/ポール・マッカートニーに触発された一曲で、
ストリングス・アレンジで「エリナ・リグビー」を引用する
辺りのユーモアも魅力。

7. PELO TELETIPO (RUY MURITY)
ピアノのスウィンギーな好プレイが地味ながらも
効いているブラジリアン・ソフト・ロックの佳曲。
セリアのキュートな一面を垣間見る小品です。

8. ADEUS BATUCADA (AYNVAL SILVA)
ガット・ギターのシンプルな刻みとセリアのヴォーカルが
哀愁を感じさせるボサ・ノヴァ・ナンバー。

9. LENNON - MC CARTNEY
ミルトン・ナシメントのアルバムで有名なロー・ボルジェスに
よる名曲。ホジェリオ・ドゥープラによるそつのない
アレンジも聴きどころ。

10. ZOZOIO – COMO E QUE E
このアルバムのハイライト。あのフランス・ギャル&
アントニオ・アオドルフォのメガ・レア7インチ・
ヴァージョンがあまりに有名な大名曲。永遠の
クラブ・クラシックス。

11. FOTOGRAMA (ANTONIO ADOLFO)
アントニオ・アドルフォによるブラジリアン・ソフト・ロックの
佳曲。浮遊感のあるメロディ・ラインと
ストリングスの響きがアルバムのエンディングへと誘う。

--------------------------------------------------

◆ディスクユニオン ボサ・ノヴァ名盤復刻CD化第9弾◆

ジャズ・サンバもう一つの影。圧倒的にハッピーなバランソ・
アルバムとしてコレクター・シーンで名を馳せる傑作、
世界初CD化。オリジナル・アナログは激レア!!

●GUIO DE MORAES / GENTE QUE DIZ BALANCO (1965)
9月上旬以降発売予定

⇒50’S後半~60’S初頭、モードの台頭から新主流派へと
移り変わってゆくUSジャズ・シーンに強く影響を受け誕生した
ブラジルでのジャズ・サンバ(ジャズ・ボサ)・シーン。
よりシリアスかつストイックな方向性を志向したそれとは別に、
ダンスホールなどを中心に演奏され、より大衆向けに
広まっていったジャズ・サンバのもう一つの形、それが
BALANCO(バランソ)と言えるでしょうか。このGUIO DE MORAES
(グイオ・ヂ・モラエス)が1965年にCONTINENTALに残したアルバムは、
そんなバランソの魅力を凝縮した底抜けにハッピーで踊れる一枚です。

本作の主役GUIO DE MORAESなる人物は、バイアトォン~サンバ、
プレ・ボサ・ノヴァといった様々なスタイルを経由し、古くは
TODAMERICAなどの老舗レーベルに、かのルイス・ゴンザーガと
共に作品を残してきた作曲家/職業アレンジャー兼バンド・マスター。
絶妙なジャズ・フィーリングとキャッチーなアレンジ・センスはまさに
バランソに打ってつけの人物と言える。セルジオ・カルヴァーリョの
コンチネンタル音源、ミゲル・アンヘルのEQUIPE盤や、
AS VEDETESのNILSER盤と並ぶ、バランソ・アルバムの大傑作!!
バランソ作品のCD化は少ないだけに、これは快挙。 

オリジナル規格 CONTINENTAL (BRASIL) PPL-12131

TRACKBACK

Trackback URL:

ブログ内検索

買取のご案内

TWITTER

チケット&イベント

ヤフオク出品中

通販のご案内

メルマガ登録ご案内


会員登録/各種ご案内

新宿地区駐車場サービス

ディスクユニオン各店への ご意見、ご要望

Copyright ©  --  --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS /  / 
Tweet