DISKUNION|店舗案内|CD・レコードの販売・買取|ラテン・ブラジル館 12/10(木)更新!12月毎日更新中!アルゼンチン/ウルグアイ音楽名盤31選

DISKUNION|店舗案内|CD・レコードの販売・買取|ラテン・ブラジル館

当社唯一のラテン・ブラジル・レゲエ・ワールド・ミュージックの専門店です! 在庫量は中古&インポート品共に日本最大級! レコード、CDの買取にも力を入れております! ラテン・ブラジル・ワールド・レゲエのCD/DVD/RECORDの買取なら、 ディスクユニオン唯一のワールド・ミュージックの専門である当店までご依頼ください!

   

12/10(木)更新!12月毎日更新中!アルゼンチン/ウルグアイ音楽名盤31選

 12/10(木)更新 
<12月毎日更新中!アルゼンチン/ウルグアイ音楽名盤31選>

スピネッタの初期キャリア。ペスカード・ラビオーソの2NDアルバムです。
●PESCADO RABIOSO / PESCADO RABIOSO 2 
SONY BMG / ARG / CD / 2008年12月20日 / 1,890円(税込)
アルメンドラ解散後、スピネッタが71年に結成したバンドがペスカード・ラビオソ。カルロス・クタイア(KEY)、ダヴィド・レボン(BASS/G/VO)、ネグロ・アマヤ(DRUMS)という布陣で1973年に録音されたのが2NDとなる本作だ。ブルーズに強い影響を受けたハードロック・サウンド=レッド・ツェッペリンを髣髴とさせる骨太で官能的なロック・サウンドは1STから変わらず。よりアコースティックな録音が増したことで、よりスピネッタの魅惑的な歌声とソングライティング・センスに耳がいく。普段ロックを聴かない僕でも不思議とするりと聴けてしまうのは、そのあたりのバランス感覚が絶妙なのか、それともスピネッタならなんでもいいのか。加えてシンフォニックなキーボードを導入することでプログレ的な側面も強くなったのも特徴の一つ。実際オリジナル盤は、アルゼンチン・ロック一大絵巻といった趣の変形ジャケ+LP2枚組でリリースされていた。(CDではたっぷり18曲、一枚に収録されている。)
アルゼンチン独自の叙情感を音楽作品として昇華させた次作「ARTAUD」へと繋がる南米ロックのマスターピース。

ブログ内検索

買取のご案内

プロフィール

ラテン・ブラジル館
非公開
< 営業時間 >
11:00~21:00
(日祝11:00~20:00)

 詳しい地図はコチラをクリック

< 連絡先 >
ds1_4f@diskunion.co.jp
03-3352-2760

< 住所 >
〒160-0022 
新宿区新宿3-31-4
山田ビル4F

twitter

twitter

twitter

twitter

twitter

チケット&イベント

ヤフオク出品中

通販のご案内

メルマガ登録ご案内


会員登録/各種ご案内

新宿地区駐車場サービス

ディスクユニオン各店への ご意見、ご要望

Copyright ©  -- DISKUNION|店舗案内|CD・レコードの販売・買取|ラテン・ブラジル館 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS /  / 
Tweet