HONEST JONS/UKの新作はアフリカン・ラテン音源好セレクト!V.A. / AFRICA BOOGALOO THE LATINIZATION OF WEST AFRICA LPで入荷!

   

HONEST JONS/UKの新作はアフリカン・ラテン音源好セレクト!V.A. / AFRICA BOOGALOO THE LATINIZATION OF WEST AFRICA LPで入荷!

 音質素晴らしい!アフリカンラテンの好作品、先にレコードにて入荷!
● V.A. / AFRICA BOOGALOO THE LATINIZATION OF WEST AFRICA
HONEST JONS / UK / 2LP / 2009年11月24日 / 2,200円(税込)
http://diskunion.net/latin/ct/detail/AFR10192
<アナログ・リリース>
UKの辺境レア音源復刻名門“HONEST JONS”のニュー・タイトル。50~60年代に掛けて西アフリカやコンゴでの作品が中心で、フランコのグループであったOKジャズの初期音源、初期のコンゴ音楽を支えたグラン・カレ(ジョセフ・カバスル)がカメルーン出身のマヌ・ディバンゴとキューバのフルート奏者ドン・ゴンサーロと共に録音した、その名も「アフリカ・ブーガルー」。そして後年にアフリカンドでも活躍したベニン出身のニョナス・ペドロ、そしてご存知セネガルの老舗グループのオーケストラ・バオバブまで、歴史的音楽家/グループを多く含む、ヴィンテージ・アフリカン・ラテンの好録音のみをたっぷり収録。オネストの特色であるマスタリングの良さはもちろん、ぎらぎらとした野望と、未来へのたしかな光明が差していた西~中央アフリカ・シーン黎明期を”ブーガルー”というワードで表現してみせたセンスのよさも、また素晴らしい。
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
皆様のご来店お待ちしております!
【diskunion新宿本館 4F ラテン/ブラジル・フロア】
〒160-0022東京都新宿区新宿3-31-4  
TEL 03-3352-2760

ブログ内検索

買取のご案内

セール情報



プロフィール

ラテン&ブラジル館情報
非公開
< 営業時間 >
11:00~21:00
(日祝11:00~20:00)

 詳しい地図はコチラをクリック

< 連絡先 >
ds1_4f@diskunion.co.jp
03-3352-2760

< 住所 >
〒160-0022 
新宿区新宿3-31-4
山田ビル4F

twitter

twitter

twitter

twitter

NEW RELEASE















TWITTER

チケット&イベント

ヤフオク出品中

通販のご案内

メルマガ登録ご案内


会員登録/各種ご案内

新宿地区駐車場サービス

ディスクユニオン各店への ご意見、ご要望

Copyright ©  --  --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS /  / 
Tweet