最新ブラジル直輸入盤が明日10/22(木)から入荷します!!!

   

最新ブラジル直輸入盤が明日10/22(木)から入荷します!!!

お待たせいたしました。
最新のブラジル直輸入盤が入荷です!
今回、凄いです。

※お探しの商品在庫状況はお電話にてお問合せ頂けますと確実です。
tel:03-3352-2760
mail:ds1_4f@diskunion.co.jp

-------------------------------------------
▽TOP RECOMMEND 3タイトル▽

MPB♀
● ADRIANA CALCANHOTTO / PARTIMPIM VOL.2
SONY BMG / BRA / CD /  2009年10月26日 / 2,500円(税込)

http://diskunion.net/latin/ct/detail/BR3888
→待ってました!天才、アドリアーナ・カルカニョートが、パルチンピンとしてセカンド・アルバムをリリース。マジカルでファンシー、かつ確信犯的サウンド・スタイルの彼女らしいポリシーも濃密だった前スタジオ、その雰囲気そのままにポップ・アートな佇まいで魅せたライブ・パフォーマンスを経た強力のラインナップ。
オリジナル~カエターノ・ヴェローソ(M8)、ダヴィ・モライス&アルナルド・アントゥネス(M6)、ボブ・ディラン・カバー(M7)、エラスモ&ホベルト・カルロス(M9)、そしてジョアン・ジルベルトの名曲M10、さらには、オロドゥンのテーマまで、なんとも多彩なコンテンツ。
 
MPB♀
● VERONICA FERRIANI, CHICO SARAIVA / SOBRE PALABRAS
TRATORE / BRA / CD / 2009年10月28日 / 2,200円(税込)

http://diskunion.net/latin/ct/detail/BR3892
→2009年頭角を現したヴェロニカ・フェリアーニの2ndアルバム。
2009年初頭、優れたMPBアルバムでデビューし、現地をはじめ日本国内でもその魅力を広く知らしめることとなった美声♀シンガー、ヴェロニカ・フェリアーニ。今回は、現代的なセンスで印象的なソロ・タイトルからサポートまでを展開するギタリスト/コンポーザー、シコ・サライーヴァと組んで作り上げる注目のブラジリアン・ヴォーカル・アルバム。ヴェロニカの1stがカバー中心だったのに対し、今回は全てシコ、そしてもう一人のキーマンで作詞家/プロデューサーのマウロ・アギアールとで創造した叙情的なオリジナル・レパートリー作品。
マウロは、これまで Ivan Lins, Fatima Guedes, Zeca Pagodinho, Zelia Duncan,Monica Salmaso, Paula Santoro, Guingaなどに歌詞を提供した経歴を持ち、本作では表現者ヴェロニカ、メロディーのシコ、そしてメッセージのマウロとが三位一体で、豊かな感性を表出させる演目を構成。ボサ・ノヴァ、ノルデスチ、サンバ・・・広くブラジル固有の暖かさを意識させつつ、凛としたポリシーがアルバム全体を覆う極上のラインナップは、オリジナル曲のみのアコースティックMPB作品として、最上級の逸品といえる。
ゲスト・ミュージシャン
Chico Cesar, Carlos Malta, Toninho Ferragutti, Marcelo Pretto 他
<オフィシャル・サイト>
http://sobrepalavras.bandcamp.com/album/sobre-palavras
 
MPB♂
● EDU KRIEGER / CORRENTEZA
BISCOITO FINO / BRA / CD / 2009年10月26日 / 2,500円(税込)

http://diskunion.net/latin/ct/detail/BR3891
→2007年に1stアルバムをリリース。ショーロ界~楽曲提供を叶えたマリア・ヒタ、ペドロ・ルイスに至るまで、そのセンスを高く評価する声が多く表出。サンバを基調に、ポップかつ適度にエレクトリックなアレンジを施し独特のセンスが魅力のSSW、EDU KRIEGERのセカンド・アルバム・リリース。タイトル曲M1をはじめ、7弦ガット・ギター奏者でもあるEDU独特のコード・ワークに彩られたメロウな旋律に満ちた好曲を収録。弟でギタリストのFABIANOらと作り上げる、親しみやすいバチーダが印象的。その才能を認めた鬼才ジョアン・ドナートがピアノでM6に、
そしてガイタのヒルド・オーラがM7でそれぞれゲスト参加。MPB/サンバ双方のファンにレコメンド。
 


-------------------------------------------
▽SAMBA注目作てんこ盛り!!!▽
 
● ZECA PAGODINHO / UMA PROVA DE AMOR AO VIVO - MTV ESPECIAL
UNIVERSAL / BRA / CD / 2009年11月10日 / 2,500円(税込)

http://diskunion.net/latin/ct/detail/BR3905
UNIVERSAL / BRA / DVD / 2009年11月10日 / 3,800円(税込)
http://diskunion.net/latin/ct/detail/BR3906
→MTVのプロジェクトで開催された、ゼカ・パゴヂーニョの公開収録ライブ盤リリース。目下のスタジオ最新作「UMA PROVA DE AMOR」からのヒット・テイクから"Deixa a Vida Me Levar", "Faixa Amarela","Coracao em Desalinho" "Lama nas Ruas","Verdade"など、カリオカのサンバ好きなら誰でも口ずさむことの出来る、キャリアの大ヒットアルバムも収録。M6"Ogum"は、スタジオ盤でも共演した、ゼカと同じくファヴェーラ・カリオカの大スター、ジョルジ・ベンジオールが生でゲスト出演。M13では、共にパゴーヂ・シーンを牽引してきた同志アルミール・ギネトが共演。ラストのメドレーでの盛り上がりは圧巻!
DVDはCDより9曲も多い、全25曲を完全収録。NTSCリージョン・フリー
 
V.A.(SAMBA SOCIAL CLUBE) / SAMBA SOCIAL CLUBE VOL.3
EMI / BRA / CD / 2009年10月26日 / 2,500円(税込)

http://diskunion.net/latin/ct/detail/BR3882
EMI / BRA / DVD / 2009年10月26日 / 3,200円(税込)
http://diskunion.net/latin/ct/detail/BR3883
→豪華サンビスタ饗宴によるパフォーマンスが一挙に楽しめると話題になった、
サンバスター揃い踏みLIVE第3弾が登場!Zeca Pagodinho & Nei Lopesの強力デュオに始まり、Beth Carvalho、Diogo Nogueira、Monarco & Moyseis Marques、Teresa Cristina、Arlindo Cruz、Mariana Aydar、Dudu Nobre、Jorge Aragao、Casuarina、Leci Brandao・・・と、シリーズ最新にして最高のメンバーが総出演。Moinho、Periclesといったサンバ以外のアーティストのパフォーマンスも異彩を放つ。
DVDはCDより多い全20曲/NTSCリージョン・フリー。2009年7月27/28日収録。
 
● GRACA BRAGA / EU SOU BRASIL
POR DO SOM / BRA / CD / 2009年10月30日 / 2,300円(税込)

http://diskunion.net/latin/ct/detail/BR3847
→サンパウロのエスコーラでポルタ・バンデイラ(カルナヴァルの隊列を象徴する女性旗手)を努め、その筋では知られたサンパウロ・サンバの名物女将。初リリースとなる本作を手がけたのは、同じサンパウロのサンバ・シーンを牽引するQUINTETO EM BRANCO E PRETO。自作を含めたサンパウロ・サンバの佳曲を、持ち前の明るさで歌う爽快のパフォーマンス。そして自身が影響を受けたとしているClara Nunes, Roberto Ribeiro,Elizeth Cardoso, Gonzaguinha, Alcione, Martinho da Vila, Elza Soares,Candeia, Elis Regina, Paulo Cesar Pinheiro・・・という偉大なアーティスト達のスピリットをしっかり供えた、芯の通ったサンビスタ然とした姿勢も備え、サンバ・アルバムとしても超一流の出来栄え。M05では、ジャイル・ロドリゲスをゲストに迎え、力強いコラボレートを聞かせている。これはサンバ・ファンなら間違いなし!
 
● DELCIO LUIZ / CAMINHO DA FELICIDADE AO VIVO
ATRACAO / BRA / CD / 2009年10月26日 / 2,200円(税込)

http://diskunion.net/latin/ct/detail/BR3867
ATRACAO / BRA / DVD / 2009年10月26日 / 3,400円(税込)
http://diskunion.net/latin/ct/detail/BR3868
→若手成長株のパゴーヂ・マスター、デルシオ・ルイスのライブ・アルバム。Grupo Sensacao, Netinho de Paula, Grupo Raca, Gustavo Lins他、
ゲスト・パゴデイロと作り上げるステージは盛り上がりも最高潮。ラストは、マンゲイラのバテリアも参加し、締めくくられる。サンバ・ファンなら楽しめること請け合い。DVDはCDより多い全19曲を収録。NTSC-リージョン・フリー
 
●BENITO DI PAULA / BENITO DI PAULA - AO VIVO
EMI / BRA / CD / 2009年10月26日 / 2,500円(税込)

http://diskunion.net/latin/ct/detail/BR3876
→70-80年代に活躍したサンバ系SSWで「メロウ・サンバ」テイストの代名詞的アーティストとして知られるベニート・ヂ・パウラの、なんと13年ぶりのニュー・リリースとなるライブ・アルバム(2009年7月公演)。ピアニストでもあるベニートの円熟したパフォーマンスに、新たなファン増やしそう。M8." Beleza que E Voce Mulher "では、息子のホドリゴ・ヴェローゾもゲストで共演。
 



-------------------------------------------
▽ベターニア新作!▽
 
2009年プロジェクト・アルバム2作同時リリース。
● MARIA BETHANIA / ENCANTERIA
BISCOITO FINO / BRA / CD / 2009年10月26日 / 2,500円(税込
)
http://diskunion.net/latin/ct/detail/BR3890
→「ENCANTERIA」(魅惑)は、同時リリースの作品「TUA」と対を成すテーマとして掲げられた作品。パウロ・セザール・ピニェイロ作のタイトル曲M4に象徴される、悲哀を帯びたサンバを中心に、ノルデスチの作風も多く取り入れ、オーセンティックなブラジルのリズムで仕上げた、まさに「魅惑」的色彩の逸品。ベターニアに熱い信仰心を寄せるサンバ作家ホッキ・フェレイラをはじめ、ベターニアを長くサポートするジャイミ・アレン、ヴァネッサ・ダ・マタ、コンスエーロ・ヂ・パウラなどの作曲家による、未発表11曲を含むレパートリー。バイーアの名作曲家ホベルト・メンデスのM5は、カエターノ&ジルベルト・ジルとの共演にて本作のハイライト。
 
● MARIA BETHANIA / TUA
BISCOITO FINO / BRA / CD / 2009年10月26日 / 2,500円(税込)

http://diskunion.net/latin/ct/detail/BR3889
→「TUA」は、清純にして強い訴求を込めた、究極のラブ・ソング・アルバム。硬派なイメージの強い彼女のテーマの中で、ある意味異色ともいえる作風に向き合うベターニアの姿が、その音を通して、ロマンティシズムのオーラを纏った、神々しいまでの愛と信仰のコンテンツ。ドリ・カイーミ&パウロ・セザール・ピニェイロ、ジョルジ・ヴェルシーロ&J.ヴェローゾ、アルナルド・アントゥネス、モアシル・ルース&アルヂール・ブランキ、シコ・セーザル&パウリーニョ・モスカ、そしてサンバのホッキ・フェレイラ・・・ベターニアこだわりの選び抜かれた佳曲が、ベターニアのフィルターを通じて真摯に語りかける。中でもアドリアーナ・カルカニョートによるタイトル曲M2の狂おしいまでの旋律は、強烈に染み込んでくる。M9では、レニーニとの素晴らしいコラボレートも収録。
 
 
-------------------------------------------
▽MPBも良作多し!▽
 
● MAISA MOURA / MOIRA
SONHOS & SONS / BRA / CD / 2009年11月10日 / 2,500円(税込)

http://diskunion.net/latin/ct/detail/BR3904
→ミナスMPBシーンより登場する繊細で美しい♀シンガー、マイーザ・モウラのデビュー作。古典ブラジル女性ヴォーカリストを聞いて育ち、70年代以降のMPB、
特に内省的でスピリチュアルな作風に傾倒。透明感と神秘的なマイーザのヴォイスと、シンプルなアレンジメントで創造された本作も、そんな研ぎ澄まされたセンスに満ちた美しいアルバム。チェロ、アコーディオンとソフトなパーカッション、ギター等を一音ずつの響きを大切に配し、マイーザが意識を向ける東欧やアラブのトラディショナル・サウンドのテイストも感じさせる独特のサウンドが展開。MAISAの良き理解者である作曲家Makely Ka (マケリー・カー)の楽曲を中心に、昨今、MPB♀硬派シンガーに多く取り上げられるギタリスト/作曲家のChico Saraivaの未発表曲、そしてZe Miguel Wisnik(M2,13)、Guinga (M5)、など個性的なレパートリーを収録。荘厳なメッセージと柔らかい聴き味が同居する♀vo.MPB作品として興味深い1枚。
<MYSPACE>
 
● AS CHICAS / EM TEMPO DE CRISE NASCEU A CANCAO
BISCOITO FINO / BRA / CD / 2009年10月26日 / 2,500円(税込)

http://diskunion.net/latin/ct/detail/BR3872
BISCOITO FINO / BRA / DVD / 2009年10月26日 / 3,500円(税込)
http://diskunion.net/latin/ct/detail/BR3873
→2007年にSOM LIVREからデビューを果たし、MPB~ROCK~FUNKなど多彩なカバー・センスでヒットした、ポップ♀vo.カルテット、AS CHICAS。2009年BISCOITOに移籍し、ライブ・レコーディングを敢行したのが本作。カエターノ&ジルの名曲M1を皮切りに、ブラジル古今のヒット・ナンバーが可憐なヴォイス・ワークで綴られた好パフォーマンス。以前は、もっとショーケース的センスだったが、サウンドのクオリティも
グッとアーティスティックになり、BISCOITOらしい雰囲気のMPB作品として楽しめる。ガル・コスタの歌で知られるM14が特に素晴らしい。
DVDはCD未収録曲を含む全18曲を収録(CDのみに収録されているテイクも逆に有)。エクストラ映像としてライブの舞台裏を収めたメイキングも収録。NTSCリージョン・フリー / カラー130分 / ポルトガル&英語字幕
 
● BANDA DE BOCA / MPB PRAS CRIANCAS
BISCOITO FINO / BRA / CD / 2009年10月26日 / 2,500円(税込)

http://diskunion.net/latin/ct/detail/BR3875
→バイーア出身の混声5人組ヴォーカル・グループ「BANDA DE BOCA」の3rdアルバムは、その見事な声のハーモニーと、おもちゃの楽器をアクセントにして子守唄的に聴かせる、子供向けのMPBカバー・サウンドというコンセプト。ミルトン・ナシメント(M1)、トム・ジョビン(M4)、シヴーカ(M5)、カエターノ(M6)、シコ・ブアルキ(M9)、ドリヴァル・カイーミ(M13)など、名曲をファンシーなアレンジで披露する。ジョアン・ジルベルトの歌で知られるM11が特筆。 


● ISABELLA TAVIANI / MEU CORACAO NAO QUER VIVER BATENDO DEVAGAR
UNIVERSAL / BRA / CD / 2009年09月30日 / 2,500円(税込)

http://diskunion.net/latin/ct/detail/BR3830
→2004年のアルバムでは、エリス・レジーナ、マリア・ベターニアといった説得力のあるヴォーカリストを継ぐ良質♀vo.とし人気を放ったイザヴェラ・タヴィアーニの3rd作。前作でも共演を果たし、同系統のアーティスト・ポリシーを持つゼリア・ダンカンが新作でも2曲共演。かつてのカッシア・エレールを思わせる太く逞しいヴォイスから発せられる、自立した女性像を投影するサウンドに好感度。
都市部で若い世代を中心に人気を確立しつつある注目株だ。
<MYSPACE>
http://www.myspace.com/isabellataviani1
 
 
● PAULINHO MOSKA / ZOOMBIDO PARA SE FAZER UMA CANCAO VOL.2
BISCOITO FINO / BRA / DVD / 2009年10月26日 / 3,500円(税込)

http://diskunion.net/latin/ct/detail/BR3879
→PAULINHO MOSKAがホスト役となっているTV番組「ZOOMBIDO」からのセレクション映像DVD第2弾。番組は2006年から放映され、これまで毎回素晴らしいゲストが招かれ、CDでは味わえないコラボレートが楽しめると好評を博してきた。本作では、ナンド・ヘイス、フェレジャー、ゼリア・ダンカン、レオーニ、トニ・ガヒード、ジョルジ・イスラエル、アンドレ・アブジャムラの出演分を収録。モスカとの共演も見モノ。NTSCリージョン・フリー / カラー213分 / ポルトガル・英語字幕
 
● CHARLIE BROWN JR / CAMISA 10 JOGA BOLA ATE NA CHUVA
SONY BMG / BRA / CD / BR3870 / 2009年10月26日 / 2,500円(税込)

http://diskunion.net/latin/ct/detail/BR3870
→キャリア10年を迎えたROCKバンドの2009年リリース。メンバー入れ替えにより再始動となった記念すべき1枚。現地のラジオなどでもヘヴィー・ローテンション・トラックとして特にティーンから人気を集めた先行シングル“Me Encontra” 他収録。
 



● CHICLETE COM BANANA / FLUTUAR AO VIVO
SONY BMG / BRA / CD / 2009年10月26日 / 2,400円(税込
)
http://diskunion.net/latin/ct/detail/BR3866
→延べ8万人を動員したことで話題となったAXEユニットのライブ・ツアー・レコーディングCD。ブラジル国内で人気を誇るレパートリー満載。
 





-------------------------------------------
▽DJ諸氏必見!サンバソウル、クラブ系MPB▽
 
● TONY GARRIDO / TODO MEU CANTO
GLOBALDISC / BRA / CD / 2009年11月10日 / 2,300円(税込)

http://diskunion.net/latin/ct/detail/BR3902
→ブラジリアン・レゲエの人気ユニット、シダージ・ネグラのヴォーカリスト、TONI GARRIDOの初リーダー作。多方面への楽曲提供や、レゲエ、ディープ・ハウス、R&B、ソウル/ファンクを操り、ブラジリアン・インストゥルメンツをアクセントにして、今最も面白いサウンドを作り上げるブレインの一人としてメディアから注目されるTONY。その引き出しの多さと、実はポップでメロウな味わいは、オリジナル・レパートリーからも聞いてとれる。シダージ・ネグラとは違う表情が楽しめるソロとして、さらに評価が集まりそうな1枚だ。
 
● LUCAS SANTTANA / SEM NOSTALGIA
GLOBALDISC / BRA / CD+DVD / 2009年11月10日 / 2,300円(税込)

http://diskunion.net/latin/ct/detail/BR3894
→かつて、ジルベルト・ジルなどMPBサポートのマルチ・インスト奏者として活躍。マルコス・スザーノなどとも親交があり、これまでのリーダー作では、ブラジル固有のソースを、ファンキーなエレクトロ・アンサンブル~サンプリングで再構築することに秀でた才能を披露した天才肌のミュージシャン、ルカス・サンターナ。
2008年録音となる本作でも、サンバ、ボサ、MPBトラディショナル~アフロ・ビート、ダブ、バイリ・ファンキ、そしてダンスホール・レゲエと、いよいよそのミクスチャー・センスが混沌を極め、かつアーティスティックに纏め上げた、稀有のサウンド・クリエイターぶりを発揮した快作。あくまで、生楽器の色合いを損なうことなく表現した音と旋律へのこだわり、そしてニヒルなヴォイスでのロー・ファイな味わいがクセになる。サンバノヴァ好きにもオススメできる作品だ。
 
● MAURICIO OLIVEIRA / BRASIL INVERTIDO
TRILHOS ARTE / BRA / CD / 2009年10月26日 / 2,800円(税込)

http://diskunion.net/latin/ct/detail/BR3885
→幼少よりベーシスト、シンガー、コンポーザーとして活躍。リオ~ミナス~ノルデスチとブラジルのリリカルなソースを駆使し、ブラジルはもとよりUS、ヨーロッパなどでも注目される実力派SSW、マウリシオ・オリヴェイラ。タイトル曲「BRASIL INVERTIDO」は、2009年にスマッシュ・ヒットを放ったバルバラ・メンデスに提供したことで話題に。サンパウロ、リオ、ミナス、ペルナンブーコまで香る音色からは、
彼の造詣すべてが洒脱な形で垣間見える。ベーシストならではコード・ワークと、呼応するファンキーなヴォイスもクセになり、輪郭のはっきりしたブラジリアン・サウンドとして無二の輝きを放つ好作。サンバソウルからサンバノヴァ・ファンにまで、幅広くオススメできる良質のMPBだ。M7では、レイラ・ピニェイロが♀vo.でゲスト。
 
● TRIBO DE GONZAGA / TRIBO DE GONZAGA
SCUD PROMO / BRA / CD / 2009年11月05日 / 2,000円(税込)

http://diskunion.net/latin/ct/detail/BR3920
→バンド名が示すように、バイアォンの偉人ルイス・ゴンザーガに準えて命名されたFORROユニット、トリーボ・ヂ・ゴンザーガ。トライアングル、ザブンバ、ヴィオラ、サンフォーナ(アコーディオン)というオーソドックスなノルチ楽器に、サキソフォン/フルート、ウッド・ベースがアクセントとなり、MPB、ジャズなどのテイストを感じさせる洗練さが特徴。セッションのみならず、そのレパートリーもおもしろい。
尊敬するルイス・ゴンザーガのカバーやゼ・ハマーリョ、アルセウ・ヴァレンサ、ジャクソン・ド・パンデイロという北部先人カバーもさることながら、エドゥ・ロボ、シコ・サイエンス、シコ・ブアルキ、そしてビートルズまで幅広くチョイスできる引き出しの多さ。しかも、どの旋律もしっかりリズムと馴染んで新たな魅力を表出させているから素晴らしい。中でも、ミナス・コミュニティーの象徴的名曲"M6. Clube da esquina No2"は白眉。
 
● MOISES SANTANA / VERSO ALEGORIA
LUA MUSIC / BRA / CD / BR3878 / 2009年10月26日 / 2,400円(税込)

http://diskunion.net/latin/ct/detail/BR3878
→次世代のクラブ・サウンド・クリエイターとして頭角を表し、寡作ながら印象に残る鬼才、モイゼス・サンターナ、4年ぶりの3rdアルバム。今回は、サンバをモチーフに、自由闊達で実験的なスタイルを追求しつつ、至極シンプルなアレンジへと辿りついた、モイゼス自身の新境地。ヴォーカリストとしてのモイゼスも、以前よりより際立った仕上がり。ネルソン・カヴァキーニョのカバーM12 " Juizo Final"では、♀vo.VIRGINIA ROSAがゲスト。
 

● SAMBA UM / DNA - SAMBA ROCK SOUL
TRATORE / BRA / CD / BR3901 / 2007年10月29日 / 2,000円(税込)

http://diskunion.net/latin/ct/detail/BR3901
→気鋭サンバ・ミクスチャー・カルテット「SAMBA UM」の2007年唯一のアルバム。サンバ本来のDNAを備えつつ、バンダ・ブラック・リオ、ジョルジ・ベンなどのソウル/ファンク・テイストに傾倒する、昨今では判りやすいポリシーだが、アカペラ・コーラスやロック・インストゥルメンツをバランス良く配するなど、個性的な一面も備えるなど、再評価すべき逸品。至極ブラジリダージなポテンシャルはやはり現地バンドならではで、テルサ系DJ諸氏はマストの一枚といえるだろう。リリース元は既成のサウンドを打破し、常に新しい試みを展開するエレクトロニカ系レーベル、SCUD PROMO社。
 
● TRIO MOCOTO / QUE NEGA E ESSA
ATRACAO / BRA / CD / 2009年10月25日 / 1,890円(税込
)
http://diskunion.net/latin/ct/detail/BR3869
トリオ・モコトーの1975年アルバムが再プレス!サンバ・ソウル・シーンを語る上で欠かせない一枚。
 








-------------------------------------------
▽BOSSA NOVA~CHORO/INST/JAZZ▽
 
● JU CASSOU / LIVE IN GERMANY
TRATORE / BRA / CD / 2009年11月10日 / 2,800円(税込)

http://diskunion.net/latin/ct/detail/BR3897
→ドイツでのブラジリアン・ユニット「RIOVOLT」にフィーチュアされ、一躍注目された女性ピアノ&ヴォーカリスト、JU CASSOU。キャリア2作目となるこちらは、活動拠点であるドイツでのライブ・アルバム。パーカッション、そしてsax / fluteの1ホーンという変則トリオでのステージは、彼女の最大の魅力である伸びやかなヴォイシングを最大限に引き出している。ジョルジ・ベン(M1)、モスカ(M3)、カエターノ(M4)、ジルベルト・ジル(M13)といったMPBシーンの好曲カバーから、イパネマの娘(M5)、さらにはアーシーな伝承曲まで、多彩なレパートリーを洗練されたアレンジで表現する、秀でた才能が実感できる。中でも、エルメート・パスコアルのカバーM7、M11の素晴らしさは特筆。
 
● MONTSERRAT / PALCO DA MINHA VIDA
ALBATROZ / BRA / CD / 2009年11月15日 / 2,500円(税込)

http://diskunion.net/latin/ct/detail/BR11209
→ROBERTO MENESCALのプロデュースで、2007年にボレロのボサ・アレンジ作をリリースし話題になったゴイアニア出身の♀ヴォーカル、モントセラート。
南米各国や欧州などをツアーして好評を博した後にリリースする09年アルバム。今回もMENESCALのプロデュースで、ラテン古典カバーを中心とした前作を継承するコンセプト。落ち着いた雰囲気で聴かせるライト・タッチのレディース・ボサ・ノヴァ。
 
● MU CARVALHO / TRES IRMAS - INSTRUMENTAL
SOM LIVRE / BRA / CD / 2009年11月10日 / 2,300円(税込)

http://diskunion.net/latin/ct/detail/BR3898
→TV/映画音楽など多岐に渡るメディアでのサウンド・クリエイターとして活躍するMU CARVALHOの2009年リリースは、海辺の情景を思い起こさせるリゾート・ライクなインストゥルメンタル・ラウンジ・ミュージック。彼の本領発揮ともいえる音である。
 



● NENE / OUTONO
TRATORE / BRA / CD / 2009年11月10日 / 2,800円(税込)

http://diskunion.net/latin/ct/detail/BR3899
→1960年代よりキャリアを重ねるドラム奏者として、第一線で活躍。エルメートやジスモンチなど、前衛派インストのキーパーソンとしても知られる名手ネネが、若手ピアニスト/ベーシストを従えたニュー・トリオでリリースする2009年レコーディング。全編ネネのオリジナル・レパートリーにてスピリチュアル・サウンドを展開。情念が乗り移ったような豊かなインプロヴィゼーションは聴き応えあり。


<Personal>
Nene : drums
Irio Jr. : piano
Alberto Luccas : contrabass
<MYSPACE>
http://www.myspace.com/nenebaterista
 
● ROSANA LANZELOTTE / NAZARETH
BISCOITO FINO / BRA / CD / 2009年10月26日 / 2,500円(税込)

http://diskunion.net/latin/ct/detail/BR3871
→19世紀末~20世紀初頭にかけて活躍し、ショーロ/クラシックのフィールドで多くの名曲を残した大作曲家、エルネスト・ナザレーの名作を、珍しいチェンバロのリードで蘇させるというBISCOITO FINOの好企画。チェンバロは、女流奏者ホザーナ・ランツェロッテ。そして現代音楽系のパーカッショニストとして多くのセッションに参加するカイート・マルコンデス、ヴィオラォンにルイス・レイチという3人が、ナザレーの不滅の旋律をアカデミックに美しくなぞっていく。ショーロ古典として多くの演奏家に取り上げられてきたM6、M10なども、チェンバロのの響きで奏でられることで、これまでとは異なる新鮮な味わい。ショーロとバロック文化が融合して完成された、素晴らしい音像である。
 
------------------------------------------------------
※通販&お取置きもお気軽にご相談ください
(代引き手数料:315~630円 ※商品金額による)
(配送料金:本州→500円 本州以外→600円)

ラテン・ブラジル・フロア直通 
tel : 0333522760
mail : ds1_4f@diskunion.co.jp 

ブログ内検索

買取のご案内

セール情報



プロフィール

ラテン&ブラジル館情報
非公開
< 営業時間 >
11:00~21:00
(日祝11:00~20:00)

 詳しい地図はコチラをクリック

< 連絡先 >
ds1_4f@diskunion.co.jp
03-3352-2760

< 住所 >
〒160-0022 
新宿区新宿3-31-4
山田ビル4F

twitter

twitter

twitter

twitter

TWITTER

チケット&イベント

ヤフオク出品中

通販のご案内

メルマガ登録ご案内


会員登録/各種ご案内

新宿地区駐車場サービス

ディスクユニオン各店への ご意見、ご要望

Copyright ©  --  --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS /  / 
Tweet