最新ブラジル直輸入盤が明日10/6(火)入荷です!セウ・ジョルジLIVE新作キタ!

   

最新ブラジル直輸入盤が明日10/6(火)入荷です!セウ・ジョルジLIVE新作キタ!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【1】最新ブラジル直輸入盤が明日10/6(火)入荷です!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
最新のブラジル直輸入盤が明日10/6(火)から入荷です!
※お探しの商品在庫状況はお電話にてお問合せ頂けますと確実です。
tel:03-3352-2760
mail:ds1_4f@diskunion.co.jp

━━━━━━━━━━━━━━━
▽セウ・ジョルジLIVE新作キタ!▽
 
MPB/SOUL
● Seu Jorge / America Brasil Ao Vivo
( CD / Emi  / 9689922 / 2,500  円〔税込〕 /  ) 
( DVD-NTSC / Emi  / 9689939 / 3,500  円〔税込〕 /  ) 
2008年リリースのスタジオ作「AMERICA BRASIL」に準えたライブ・ツアーで各メディアが絶賛。その映像リリースが待望視されていたが、ついにその時を迎える!ファンキー・ミクスチャー・ブラジルの立役者セウ・ジョルジ。ラテン・グラミーの受賞や、ブラジル国内のフェスティバルでもキャリア最高の脚光をあびた2008年を経て、2009年1月31日、リオ・シティ・バンク・ホールのオーディエンスは、この瞬間をセウのパフォーマンスに躍動そして陶酔。スタジオ作でヒットとなった人気曲"Burguesinha""Mina do Condominio""Trabalhador"をはじめ、デビュー以来の名曲もまじえ、そのパフォーマンスと盛り上がりも絶頂を期す!
 
M7では、なんとセウの子供たちとステージ共演というDVDのみの愉しみも!エクストラ・トラックも充実。モントルー・ジャズ・フェスを超える、セウ最良のライブ盤がここに完成。 これは必見!
NTSCリージョン・フリー
 
━━━━━━━━━━━━━━━
▽女性VO新作が凄い!百花繚乱!▽
 
MPB♀VO
● Ana Lee / Minha Ciranda  
( CD / Lua / LUA301 / 2,300  円〔税込〕 /  ) 
サンパウロ在の美声MPBシンガー/シングライター、アナ・リー。2002年以来、実に7年ぶりとなる2ndアルバムをリリース。かつてのヴァニア・バストスや、テテ・エスピンドーラといった高域のヴォイスが特徴だが、より丸みのある響きでクセがなく、本作でも、ギターをシンプルなアコースティック・サウンドをバックに、ごく自然に染み込んでくるオーガニックなセンスが素晴らしい。ジョビン、ドリヴァル・カイーミといった偉人にリスペクトしつつ、悲哀と俄かな情熱を帯びたオリジナル・コンポーズが、多くのMPBファンの心を捉え得る。 
 
MPB♀VO注目盤!
● Beth Amin / Poesia a toa 
( CD / Tratore / 7898924844885 / 2,300  円〔税込〕 /  ) 
正統派アコースティックMPBの持つ豊かな旋律を美声とアコースティック・サウンド・メイクで綴る注目リリース。気鋭♀SSWベッチ・アミンの可憐な世界
SSWベッチ・アミン。クラシック・ピアノの英才教育を受け、大学時代にはヴォーカル・グループで当時のプレミオ・シャルピにノミネートされた過去を持つ。後に、USに渡りバークリー音楽院で作曲/ヴォーカル/音楽理論を本格的に学び、学友にはルシアーナ・ソウザが居たとのこと。ブラジルに戻り、ヴォーカル・スクールの講師をしながら創作活動を展開。そして96年に初作を発表して以来のリリースが、この『ポエジア・ア・トア』である。
きっかけは、本作でも華麗でソフィスティケイトされたピアノを披露するキューバ人ピアニスト、YANIEL MATOSとの出会い。収録曲M7"TANTA PRECE"にあるような、まさに鳥のさえずりのように柔らかく、瑞々しいベッチのヴォイス、そして独特の高域フレージングをジャジーに表現できる存在、それがYANIELその人なのである。ベースにSIZAO MACHADO、ドラムにCUCA TEIXEIRAというMPBシーンでも多演を極める名手が加わり、シンプルで深みのあるサウンドが構築された、稀有の良質作に仕上がっている。ボサ・ノヴァ、サンバ・カンサォン、バラード、ボレロ・・・緩やかに美しく流れる時の音は、印象的な旋律を携えてリスナーの脳裏に潤いを与えてくれる。ナー・オゼッチやモニカ・サルマーゾ辺りのファンにもお奨めしたい。
 
MPB♀VO注目作!
● Vanessa Pinheiro / Vanessa Pinheiro 
( CD / Tratore / 7898270417092 / 2,100  円〔税込〕 /  ) 
首都ブラジリアが生んだ天女の美声・・・マリーザ・モンチ・ファンも注目の♀SSWが登場!
ロマンのセッション・ベーシスト、アルトゥール・マイアがプロデュースする才色兼備の逸材、ヴァネッサ・ピニェイロ。こちらは、インディ・リリースの記念すべきデビュー・アルバム。初作としての気負いは微塵も無く、透明感のある美声と、オリジナル・コンポーズをメインに、時にしっとり・・・そして時に意外なほどテクノロジカルに聞かせる、多彩なMPBファンの心を捉える逸品。
  名手カルロス・マルタのフルートが功を奏すしなやかなM1、M2、大人の女性然とした悲哀感に満ちたボサ・ノヴァM3、サンバの柔らかさを堪能させるM4、ブルース・メイクされたM7とアコースティックな表情のオリジナル楽曲を味わうかと思えば、突然ファンクネスなジョビンのカバーM6以降、生音のビートや、プログラミングも効かせたトラックで意表を突く展開へ。そして、ボーナス・トラックでは、シコ・ブアルキの名曲をドラムン・ベースで演ってみせるという離れ業まで登場。そしてどの局面でも、そのビロード・ヴォイスが生きてくるから、このヴァネッサ・ピニェイロという才能は計り知れない。彼女の創作イメージをサポートするアルトゥールのアレンジ・センス、そして多くのセッション・ミュージシャンが表現者として絶妙のバランスを保つ。多くのブラジリアン・サウンド・ファンを魅了する好作だ。
 
● Vanessa Pinheiro / Varanda  
( CD / Tratore / 7898307810841 / 2,100  円〔税込〕 /  ) 
マリーザ・モンチ・ファンも注目の♀シンガー・ソングライターのこちらはキャリア・セカンド・アルバム。鮮やかで、すんなり染み込む美声と、ヴォーカルを引き立てる優しいアレンジのサウンドが、一聴してMPBファンの心を捉える逸品。ルル・サントス(M5)、そしてネルソン・カヴァキーニョのナチュラルなサンバ・カバー(M6)、などを除き、ほとんどのレパートリーがヴァネッサのオリジナル。ノルデスチを意識したパーカッシヴ・アンサンブルに澄んだコーラスが包むM1に始まり、ホメロ・ルバンボのギターをフィーチュアした軽快なサンバM4、メロディアスなワルツ調のM8、ハーモニカのガブリエル・グロッシが好アクセントのメロウ・ボッサM9、ジャジーなフォホーM10など、その全てが存在感のある旋律が並ぶ。彼女の創作イメージをサポートするアルトゥールのアレンジ・センス、そして多くのセッション・ミュージシャンが表現者として絶妙のバランスを保つ。多くのブラジリアン・サウンド・ファンを魅了する好作だ。 
 
━━━━━━━━━━━━━━━
▽MPBその他の注目盤!▽
 
MPB/SOUL注目盤キタ!
● Markko Mendes / SambaSoulPopGroove 
( CD / Tratore  / 7898369068723 / 2,200  円〔税込〕 /  ) 
新世代のブラジリアン・ソウル/R&B マスター、DJ HUMが惚れ込んだ、サンバ・ソウルのニュー・タレント、MARKKO MENDES (マルッコ・メンデス) デビュー!
若かりしサンバ・ソウル・シーンのニュー・カマー、マルッコ・メンデス。そのサウンドは、イメージ的には説明無用のブラジリアン・ファンクネス。ギタリストであるマルッコは、そのホットに跳ねるカッティングと、ドスの効く乾いたヴォイスを武器に、オリジナル・レパートリーでグルーヴィに弾け飛ぶ、問答無用のかっこ良さ。サンバ・バテリアの重量感に身を任せ、ソウルフルにスウィングするM1、70'Sディスコ調の展開がイカすM2、エレピの浮遊感をアクセントに、まさにタイトル通りのディープなサンバ・ソウルのM3、♀コーラスと効果的なプログラミングでフロア・ライクなM4、印象的なサビのリフとギターのフレージングがたまらないM5・・・聞き進めるほどに、その魅力にハマっているアナタは、真性サンバ・ソウル・マスターかも。同じように彼の実力に惚れ込んだ、プロデューサーのDJ HUMは、マルッコのバック・グラウンドにあるすべてのブラック・ミュージック~ロック、そしてブラジル・サウンドの趣向を引き出し、まとめ上げることに邁進。その結果、このような素晴らしい1枚が生まれた、というワケなのだ。ブラジリアン・ソウルの奥深い世界・・・まだまだ出てきますな!
 
MPB♂VO
● Evandro Camperom / Algazarra 
( CD / Tratore / 7898418581791 / 2,400  円〔税込〕 /  ) 
サンパウロで活躍するペルナンブーコ出身のSSW、エヴァンドロ・カンペロンのデビュー・アルバム。ソフトなヴォイスと歯切れの良いギターで、ナチュラルな歌を紡ぐカンペロン。7弦やバンドリンのショーロ・コルダスにパンデイロ、フリジデイラ、カシーシなどの小物パーカッションがアクセント。シンプルながら実にリズミカルなスタイルでサンバ、バイアォン、コーコ、フレーヴォなど、ノルチ系のリズムを披露する。ローカルな風情でありながら、強いメッセージ性を持ったエヴァンドロのオリジナル・レパートリーも印象的。 
 
MPB/POPS
● Mariana Rios / Mariana Rios  
( CD / Som Livre / 789143015092 / 2,400  円〔税込〕 /  ) 
現地メディアにも露出の多いタレントとして人気のマリアーナ・リオスの歌手デビュー盤。POPセンスに長けたサウンドで、彼女の音楽的才能が開花したと絶賛する声も有り期待大! 
 
MPB
● Daniel Viana / Correndo na Banguela 
( CD / Tratore / 7898369068648 / 2,700  円〔税込〕 /  ) 
サンパウロ・エクスペリメンタルのニュー・カマー、ダニエル・ヴィアナのデビュー作。ブラジルのリズムをロックのオブラートで包み、都市と田舎の地域差をユーモラスに表現するテーマで聞かせ、すべてのブラジル人民に対するオマージュが込められている。 
 
MPB
● Olivia / So a Musica Faz 
( CD / Tratore / 7898369068839 / 2,500  円〔税込〕 /  ) 
オルタナMPBのカルト・シンガーとして、熱心なファンを持つ♀vo.オリヴィアの09年リリース。 
 
<<再入荷!>>
● Gonzaguinha / Grandes Nomes : Luiz Gonzaga do Nascimento Junior 
( DVD-NTSC / Emi / 2687839 / 3,500  円〔税込〕 /  ) 
孤高のシンガー・ソング・ライター、ゴンザギーニャの1981年5月収録TV GLOBOでのTVライブを収録したDVDが登場。既にDVD化された「ENSAIO」とは別のライブ映像ということで待望のリリース。何といっても見所は、実父ルイス・ゴンザーガとのコラボレーション(M15/16)と偉大なサンビスタ、ホベルト・ヒベイロとの共演シーン(M7/8)!
 
━━━━━━━━━━━━━━━
▽INST/CHORO▽
 
INST注目盤
● Hamilton de Holanda e Joel Nascimento / De bandolim a bandolim 
( CD / Micoservice / DOP007 / 2,300  円〔税込〕 /  ) 
気鋭ショーロ・ユニット、ドイス・ヂ・オウロのリーダーとして注目され、ソリストとしてもマルコ・ペレイラはじめ多彩な共演を重ねてきた天才バンドリン奏者、アミルトン・ヂ・オランダ。そしてジャコー・ド・バンドリン亡き後の名手として挙げられるバンドリン奏者、ジョエル・ネシメントによる共演新作が登場!インスト&CHOROファンは絶対注目! 2190
 
JAZZY INST
● Fabio Torres / Pra Esquecer das Coisas Uteis 
( CD / Tratore / 7893248720501 / 2,300  円〔税込〕 /  ) 
売り出し中から、確固たる名手へとステップ・アップ。そのレンジの広いセンスで、アジムスのゼ・ベルトラミの再来を思い起こさせる鍵盤実力者、ファビオ・トーレス。これまで、トリオ名義でのアルバム・リリースで、熱心なブラジル・インスト・ファンから絶賛されたが、ついに1stリーダー作として制作されたのが本作だ。
これが、実に素晴らしい。今回は、初めてヴォーカル・ナンバーをメインに据えたジャズ・ブラジリアン・アルバムとしてのコンセプトで、シンガーには、♀サンバの歌姫Fabiana Cozza,をはじめ、Giana Viscardi, Heloisa Meireles, Luciana Alves, Renato Brazら実力者が務めている。全曲オリジナル・コンポーズによる端整なメロディに、ローズ、エレピ、アコースティックと曲毎に表情豊かに挿入され、すべてのサウンドを包むファビオのセンスが最大限に発揮されている。
サポートは、ファビオとトリオを組んでいたCelso de Almeida (b), Paulo Paulelli (b), Edu Ribeiro (ds)をはじめ、Chico Pinheiro(g), Teco Cardoso(sax / fl), Vinicius Dorin(sax), Zeli(b)と、ブラジル・インスト・フィールドの好手が担う。決して派手な演出に溺れることなく、あくまでアーティスティックな仕上がり。抑揚/陰陽のバランスも絶妙で、至極ドラマティック。ブラジリアン・ジャズの新系譜がここに誕生したと言ってもいい、エヴァーグリーンな1枚だ。
 
INST DUO
● Alexandre Guerra & Toni Cunha / Duo de Dois (digipack) 
( CD / LUA / LUA326 / 2,500  円〔税込〕 /  ) 
バークリー音楽院出身で、主に映画音楽の世界で活躍するソリスタ、アレシャンドレ・ゲーハ(sax / fl)、そして同じく多彩なメディアでのBGMピアニストとして地味ながら活躍の場が広いトニ・クーニャ。レコーディングの現場で意気投合した二人がデュオ名義で作り上げた、鮮烈な美しさを放つインスト・アルバムが本作である。シンプルな中に妥協の無い完璧なハーモニー、そして流麗なインプロが包み込む、アコースティック・ブラジル・インストの究極系を形作っている。ストリングスもアクセントにしたレパートリーを含め、聞くほどに心洗われる素晴らしさ。オリジナル・レパートリー&カバーで構成。中でも、ミルトン・ナシメントの傑作M2"Milagre Dos Peixes"カヴァーは鳥肌ものの美しさ。 
 
CHORO/INST
● Marquinho Mendoca / Filosofolia 
( CD / Atracao / Por Do Som / 7898909056814 / 2,400  円〔税込〕 /  ) 
サンパウロ在のマルチ・インストゥルメンタリスト、マルキーニョ・メンドーサ。90年代初頭のキャリア・スタートから、エルメートやトニーニョ・オルタらの影響を受けつつ独自のセンスで構築したプログレッシヴかつフォーキーなインスト・サウンドを追究してきた名士である。ドミンギーニョス、アルセウ・ヴァレンサ、エルバ・ハマーリョ、そしてトン・ゼーなどのサポートで活躍する傍ら、ビリンバウを得意とするパーカッショニスト、DINHO NASCIMENTOらと"グルーポ・カチュエラ" "カプアス"といったオリジナル・ユニットでセンスを発揮してきたキャリアを持つ。
初リーダー・アルバムとなる本作は、マルキーニョが培ってきたインスト奏者としての才能をすべて発揮した1枚で、トリッキーなフレージングのジャズ・ブラジリアンから、優雅なワルツ・ジャム、フォーキーなノルチ・テイストまでを取り入れた鮮やかなパフォーマンス。ナナ・ヴァスコンセロス、ラエルシオ・ヂ・フレイタス、プロヴェータ、マルコス・スザーノ、シザトォン・マシャード、エドゥ・ヒベイロなど、これまでのセッション等で共に腕を振るってきた同志といえるミュージシャン達とのコラボレートも大きな魅力。
 
INST注目!
● Paulo Paulelli / Insight Moments 
( CD / Tratore / 7893248698602 / 2,500  円〔税込〕 /  ) 
かのホーザ・パッソスのサポートをはじめ、ゼ・ベルトラミの再来と目される鍵盤奏者ファビオ・トーレス、そして超絶ドラミングで注目を集めるエドゥ・ヒベイロなどとセッションを共にする、ベース・ソリスト、パウロ・パウレッリ。ボサ~MPBへの造詣はもとより、モダン・ジャズへも理解の深い実力者が放つ初のリーダー作。ブラジル人ベーシストとしての粋を極めた多彩なアレンジ、そして質の高いオリジナル・コンポーズで彩る、プレイヤー・ライクなスウィンギー・インストゥルメンタル満載。先述のホーザをフィーチュアしたM01や、上記アーティストのほかジャズ・シーンでも知られるピアニスト、エリオ・アルヴェス、アコーディオンのトニーニョ・フェラグッチ、ドラムスのセルソ・ヂ・アルメイダ・・・など、親交の深い若き才能と共に作り上げる、良質ジャジー・ブラジリアン。 
 
━━━━━━━━━━━━━━━
▽SAMBA新入荷▽
 
SAMBA
● Benito di Paula / Ao Vivo  
( DVD-NTSC / Emi  / 3079909 / 3,150  円〔税込〕 /  ) 
70-80年代に活躍したサンバ系SSWで、昨今のアナログ・ディギングなブラジル・ファンの共通言語になりつつある「ヤング・サンバ」「メロウ・サンバ」テイストの代名詞的アーティストとして知られるベニート・ヂ・パウラの、なんと13年ぶりのニュー・リリースとなるライブ・アルバムDVD (2009年7月リオ公演)。かつて、特に女性ファンを虜にした甘め調サンバ・ヒット中心のレパートリーに、オーディエンスも懐かしさあまって雰囲気は最高潮。ピアニストでもあるベニートの円熟したパフォーマンスに、新たなファン増やしそう。M8" Beleza que E Voce Mulher "では、息子のホドリゴ・ヴェローゾもゲストで共演。根っからのロマンチストで、優しい性格と類まれなサービス精神が生み出す、親近感に満ちた隙好ステージ。 
 
SAMBA
● Naninha / Bar Brahma Apresenta Naninha 
( CD / Lua Music  / LUA311 / 2,300  円〔税込〕 /  ) 
キャリア15年を誇るサンパウロのサンビスタ、ナニーニャ。ブラジルで最もポピュラーなビール・メーカー"BRAMA"が主催するTVプログラムへの出演で人気を得て、それを期にCDリリースとなったのがこの1枚だ。メドレーを中心に構成された、本格派のルーツ・サンバ・アレンジを支えるのは、モナルコ息子でサンビスタのマウロ・ヂーニス。マルチーニョ・ダ・ヴィラのヒット・サンバ・メドレーM01、ジョアン・ノゲイラの歌で知られるM5など、身近なサンバ佳曲を軽快に歌う様が、親近感あり。ベニート・ヂ・パウラ(M04)、レイナルド(M06)、そして先述のマウロ・ヂーニス(M11)とゲストとの共演も聴きドコロ。そして、クララ・ヌネスの名唱で知られる傑作サンバM14の素晴らしさは最大のハイライトである。多くのルーツ・サンバ・ファンにレコメンド。 
 
SAMBA
● V.A. / Ataulfo 100 Anos – 2 CDs 
( 2CD / Lua Music / 7898469900909 / 3,800  円〔税込〕 /  )
名曲を数多く残しサンバ・カンサォンの隆盛に寄与した偉大なブラジル人、アタウルフォ・アルヴィス。生誕100周年を迎える2009年に企画された本作は、MPB/サンバなど、アタウルフォの楽曲をリスペクトした多くのアーティストによる、なんと全曲未発表の32曲カバー巨編。CD2枚組の構成にて、1枚目はElza Soares, Elba Ramalho, Zeze Motta, Angela ro ro, Amelinha, Marilia Medalha, Luiz Melodia ほか、長く活躍するMPB大御所/ビッグネーム系の作品。そして2枚目は、Fabiana Cozza, Simoninha, Quinteto em Branco e Preto, Mateus Sartori, Cérebro Eletronicoなど、いわゆるニュー・ジェネレーションにカテゴライズされるアーティストを収録。 かつて、エリゼッチ・カルドーゾの十八番でもあった「Mulata Assanhada」、 「Na Cadencia do Samba」、 「Leva meu Samba」など、アタウルフォの傑作とされる不朽のメロディーが、新しい形となって蘇る。 

------------------------------------------------------
※通販&お取置きもお気軽にご相談ください
(代引き手数料:315~630円 ※商品金額による)
(配送料金:本州→500円 本州以外→600円)

ラテン・ブラジル・フロア直通 
tel : 0333522760
mail : ds1_4f@diskunion.co.jp
 

ブログ内検索

買取のご案内

プロフィール

ラテン&ブラジル館情報
非公開
< 営業時間 >
11:00~21:00
(日祝11:00~20:00)

 詳しい地図はコチラをクリック

< 連絡先 >
ds1_4f@diskunion.co.jp
03-3352-2760

< 住所 >
〒160-0022 
新宿区新宿3-31-4
山田ビル4F

twitter

twitter

twitter

twitter

TWITTER

チケット&イベント

ヤフオク出品中

通販のご案内

メルマガ登録ご案内


会員登録/各種ご案内

新宿地区駐車場サービス

ディスクユニオン各店への ご意見、ご要望

Copyright ©  --  --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS /  / 
Tweet