ミナス注目新譜入荷情報! クラウジオ・ファリア、デビュー作が入荷!

   

ミナス注目新譜入荷情報! クラウジオ・ファリア、デビュー作が入荷!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ミナス注目新譜が明日入荷!!!クラウジオ・ファリア、デビュー作。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
CLAUDIO FARIA / O SOM DO SOL●CLAUDIO FARIA / O SOM DO SOL
( SOM LIVRE / BRA / CD / 2,100円(税込)

→その清涼感、透明感、そしてナイーヴな美メロとメロウ・フォーキー・フレージング・・・まさにミナスの粋が凝縮!気鋭にして完成されたの正統派ミネイロ、クラウヂオ・ファリア、デビュー。
ミルトン・ナシメントのコミュニティ「クルビ・ダ・エスキーナ」に端を発する、正統派ミナスの気鋭シンガー・ソング・ライター、クラウヂオ・ファリア。ブラジル・ソン・リヴレからデビュー。実は今年で40歳を迎える実力者。10代の頃よりミナス周辺の音に触れ、まさにその感性が身体に染み込んだ逸材である。


プロとしては、作曲家としてまず頭角を表し、本作でゲストとして迎えられているフラヴィオ・ヴェントゥリーニ、ベト・ゲヂスなどに認められ楽曲を提供。センシティヴなメロディー・メイクこそが、クラウヂオの真骨頂の一つであるが、本作ではヴォーカル/ピアニスト/サウンド・メイクすべてに、その才覚を発揮。アート・ワークさながらのナチュラルで透明感のあるサウンドと、詩情を込めたソフト・ヴォイスにて極められた、アコースティック・ミネイロの全貌が、その姿を現す。聴くほどに吸い込まれていくような感動と、AORのテイストを帯びた洒脱な味わい・・・M2,7のようにアクセントとして挿入されたメロウ・ボッサや、インストメインのスキャット(M6,11)で表現されたミナス浮遊感へのアプローチも、実に清々しい。この音を堪能無くして、ミナス・ニュージェネレーションのムーヴメントは語られず・・・そして、この素晴らしさこそ、ミナス・ジェライス。
<myspace>
http://www.myspace.com/claudiofaria

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ブラジル最新入荷のオススメ品を再度ご紹介!!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
先週入荷の最新新譜。
一通り聴いた今、あらためてオススメ!!

DIOGO NOGUEIRA / TO FAZENDO A MINHA PARTE<今年サンバの大傑作!サンバ・ファンなら聴かぬはNG!!>
● Diogo Nogueira / To Fazendo a Minha Parte
( CD / Emi / 6723722 / 2,400  円〔税込〕 )

ジョアン・ノゲイラを父に持つヂオゴ・ノゲイラNEW!
今回の2ndは、待望のスタジオ・レコーディング初作です。
Chico Buarque と Ivan Linsの共作 "Sou eu"、Arlindo Cruz 作"Nao da" ,"Luz pra brilhar meu caminho" 、さらには、マランドロ・サンバの御大Bezerra da Silvaのヒット曲"Caminho das Indias",Almir Guinetoの"To te querendo"など、捨て曲なし。
選び抜かれたレパートリーを父親そっくりな美声で歌い上げる内容は、理屈抜きに気分が高揚してしまいます。また、ブラジル現地でもかなり人気があるということで、バックメンバーもアルセウ・マイア(cavaco)、カルリーニョス(7cordas)、マルコス・アルカンホ(violao)、カミーロ・マリアーノ(bateria)などなどサンバ系MPBを支える名手が惜しげもなく参加。先日のモイゼイスの新作もそうでしたが、このレベルのリリースはブラジル音楽界の層の厚さ、実力の高さをまざまざと見せ付けてくれます。あらためてブラジル音楽担当のスタッフでよかったと思いますね。
ちなみに、折りたたまれたジャケット兼ブックレットは、展開すると裏がA4サイズほどのヂオゴ・ポスターになっております。

JOAO BOSCO ジョアン・ボスコ / NAO VOU PRO CEU, MAS JA NAO VIVO NO CHAO<ボスコ待望の新作!!>
● Joao Bosco / Nao Vou Pro Ceu, Mas Ja Nao Vivo no Chao
( CD / Universal / 60252706558 / 2,400  円〔税込〕 ) 

円熟して益々精力的な御大ジョアン・ボスコの09年リリース。
今回はリズムと一体になったようなボスコ節は数曲を除いて影を潜め、ギターと歌声に焦点を当てた内容。ボスコの弾き語りや、ヒカルド・シルヴェイラとのギター・デュオ、アルマンド・マルサウのシンプルなパーカッションが入る程度のシンプルながら厳選された編成で、久々のアルヂール・ブランキとのコンビ曲、そして息子フランシスコ・ボスコや、兼ねてより親交の深いサンビスタ、ネイ・ロペスとの楽曲を含む充実のラインナップをじっくり聴かせる内容となっています。1981年の"Essa e a sua vida"に近い感触、MPBファンなら間違いなくハマりますよ。

TELO BORGES テロ・ボルジェス / BOM SINAL<ミナスらしさ満天の良質MPB!>
● Telo Borges / Bom Sinal
( CD / Independent  / NTBCN01  / 2,100  円〔税込〕 ) 

ミナス名門ボルジェス・ファミリーにて、兄ロー、マルシオと並ぶ稀有のメロディ・メーカー、テロ・ボルジェスの2009年 4thアルバム。極めて近親のミュージシャン達が集って、リラックスして録り下ろしたオリジナル・レコーディング。タイトルはロー・ボルジェスのリーダ作
「SONHO REAL」の演奏でもヒットしたテロの名曲から。打ち込みやラップ(!)といった驚くような曲も入っていますがそこはやっぱりテロー。浮遊感と切なさがこみ上げるミナスにしか存在しえないような、ねじれたポップスが完成されてます。ロック・ファンや若い音楽ファンも反応してくれそうな現在進行形ミナス・サウンドとして一聴をオススメします。

ROGERIO CAETANO / ROGERIO CAETANO<7弦天才による激渋新作!>
● Rogerio Caetano / Rogerio Caetano
( CD / Tratore / 7898369067818 / 2,400  円〔税込〕 ) 

RAPHAEL RABELLO, YAMANDU COSTAに続く次世代の7弦ガット奏者最右翼ホジェリオ・カエターノリーダー3作目。今回はほとんどヴィオラン・ソロといってもいい内容。
シンプルなだけに実力がすぐわかってしまう所ですがクラシック、ジャズ、サンバ、ショーロなど、様々な要素を感じさせる、繊細かつ変幻自在のギターワークと生々しくも美しい弦の響きは、聴くものを全く飽きさせません。ゲストでアミルトン・ヂ・オランダ(10弦bamdolin)エドゥアルド・ネヴィス(flute)、レアンドロ・ブラーガ(piano)参加で華を添えてます。

NAILOR PROVETA / BRASILEIRO SAXOFONE<こちらはインスト・ファン悶絶でしょう!>
● Nailor Proveta  / Brasileiro Saxofone
( CD / ACARI / NP002  / 2,700  円〔税込〕 ) 

バンダ・マンチケイラのリーダーにして、現在最も多忙なトップ・サキソフォン・セッション・マン、ナイロール・プロヴェータ。2年ぶりのリーダー作は、マウリシオ・カヒーリョが指揮するアカリ・レーベルから、氏のプロデュースによって実現した本格ショーロ/インスト系サキソフォン・リード・アルバム。プロヴェータも例に漏れず、1プレイヤーとしてショーロ/ジャズに心酔。その感性を最大限に開花させた素晴らしいサウンドを披露する注目作。セルシーニョ・シウヴァ(pandeiro)クリストヴァオ・バストス(piano)ルチアーナ・ハベーロ(cavaco)マウリシオ・カヒーリョ(7cordas)
アントニオ・ローシャ(flute)熊本尚美(flute)....などなど書ききれないほどのメンバーがこぞって参加。
キャリア最高傑作といえる1枚。このサロン的な上品さ優雅さは、歴代インストものの中でもかなり上位です。

MONICA SALMASO モニカ・サルマーゾ / NOITES DE GALA, SAMBA NA RUA - AO VIVO<DVD既出ですが、やっぱりイイ!!>
● Monica Salmaso / Noites de Gala, Samba na Rua - Ao Vivo
( CD / Biscoito Fino / BF921  / 2,500  円〔税込〕 )
 
その真摯な歌声に圧倒的ファンも多い、スピリチュアルなヴォイス・ワークで独特の世界観を演出する♀vo.実力者モニカ・サルマーゾのLIVE CDが入荷!2008年3月、サンパウロのテアトロ・フェカップのステージを収録。コンセプトは、モニカの敬愛するシコ・ブアルキ作品集。全神経を注ぎ込み歌い上げるモニカと息を呑むオーディエンス。これほどまでにドラマティックで完成されたライブは他に無いほどのクオリティ。そんなモニカをきっちりとサポートするのは、
長くインスト・ユニットとして活躍するMPBセッション・マンの精鋭集団、パウ・ブラジル。特に、ギタリストとしてモニカを多くサポートする天才、パウロ・ベリナッチのサポート・プレイが出色。聴くたびに新たな発見に出会えるようなかなりハイレベルな作品です。

JOAO CALLADO / JOAO CALLADO<探究心旺盛なサンバノヴァ・ファンにもオススメ>
● Joao Callado / Joao Callado
( CD / Biscoito Fino / BF913 / 2,500  円〔税込〕 ) 

ラパのサンバ・ノヴァ・シーン隆盛のキー・アーティストであるテレーザ・クリスチーナの専属ショーロ・ユニット「グルーポ・セメンチ」のカヴァキーニョ奏者がソロ・アルバムをリリース。祖父ジョアキン・カラードの楽曲をリバイバルさせた内容でサンバというよりはショーロといったほうがしっくりくるでしょう。弦楽器だけではなく曲によっては管やヴィブラフォン、マリンバが入るなど、グルーポ・セメンチの一要素を純粋培養したらこうなるのか・・・と、なるほどです。
テレーザ・クリスチーナ、 アルフレッド・デル・ペーニャ、モイゼイス・マルキス、アウレア・マルチンスがゲストで
参加しているトラックもそれぞれ素晴らしい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
買取アップ・キャンペーンも好評開催中!!!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
CD/DVD買取アップキャンペーン!

お売りになるケースのみならず
この時期は例外なく、中古CD・DVDが充実しますので
その意味でも見逃せません!!
もちろん、良質入荷が有った場合はメルマガにて配信します。
お楽しみに♪

★CD/DVD買取アップキャンペーン★

期間7/17(金)~8/3(月)
期間中、CD/DVDを10点以上
(組合せ自由)を新宿本館4F店頭にお持込頂くと、
通常査定額よりCD/DVDは20%UPにて買取致します。

特に当フロアはユニオンの中でもラテン/ブラジル/ワールド
唯一の専門フロアです!査定の専門スタッフが
一点一点お客様の貴重なコレクションを査定させて頂きます。

是非ご処分の際は当フロアをご利用下さいませ。
ご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせ下さいませ。
tel:03-3352-2760
mail:ds1_4f@diskunion.co.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
皆様のご来店お待ちしております!
【diskunion新宿本館 4F ラテン/ブラジル・フロア】
〒160-0022東京都新宿区新宿3-31-4  
TEL 03-3352-2760

ブログ内検索

買取のご案内

セール情報



プロフィール

ラテン&ブラジル館情報
非公開
< 営業時間 >
11:00~21:00
(日祝11:00~20:00)

 詳しい地図はコチラをクリック

< 連絡先 >
ds1_4f@diskunion.co.jp
03-3352-2760

< 住所 >
〒160-0022 
新宿区新宿3-31-4
山田ビル4F

twitter

twitter

twitter

twitter

TWITTER

チケット&イベント

ヤフオク出品中

通販のご案内

メルマガ登録ご案内


会員登録/各種ご案内

新宿地区駐車場サービス

ディスクユニオン各店への ご意見、ご要望

Copyright ©  --  --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS /  / 
Tweet