★ラテン情報★過去データ3

   

★ラテン情報★過去データ3

*******************************************************
★ラテン情報★
*******************************************************
●V.A./BRIDGE TO HAVANA (PYRAMID RECORDS DVD-NTSC&CD ¥4,085) 
→99年3月に、USのミュージシャンがキューバへ渡り、現地の実力派ミュージシャンとの
共演を果たした記録がCDとDVDで登場。気になるキューバ側からは、マノリート、カルロス・
バレーラ、レイ・ゲーラ、アルベルト・トスカ他多彩な顔ぶれが参加。
サルサ以外のキューバ音楽の奥深さを知るには最適のアルバム。
 
●V.A./デリシャスラテンタイム(RATTLE ON MUSIC DVD ¥2,000)
→国内で活躍するラテン界のダンサー、ミュージシャンたちの楽しい映像が満載の
DVD。正統派ソン楽団「ソネス・デ・オリエンテ」、女性ソンバンド「ラス・ムニェカス」、
国内トップのサルサ・ダンサー、市川奈美やHIRO &TAKUのダンス・レッスン、
メキシカン・シンガー、サム・モレーノと、日本にもこんなに深いラテン文化があったのか!と
改めて感激。
 
●SON BORICUA/LIVE (COBO DVD ¥3,455)
→プエルトリカン・サルサのベテラン楽団、ソン・ボリクアのライブ映像が入荷!!
存在感抜群のジミー・サバテール率いる、ヴァイブ入りのサウンドのファンも多く、
DVDの登場は嬉しい限り!サバテールのティンバレス・ソロも満載、現在絶好調の
ホセ・マングアルJr.のプレイにも注目。ボビー・カポ作「EL NEGRO BEMBON」等
収録曲もGOOD!! 
*****************************************************************
★南米ガレージ・ロック★
●LOS YAKI (EMI CCCD 各¥2,720)
・EL SONIDO AGRESIVO DE
・RECARGADO EN EL FAROL
→いずれも、60'Sアルゼンチン・ガレージ・ロックのカリスマ的バンドの貴重音源。
たまには、南米ロックの歴史にもどっぷりはまりたい・・・
******************************************************************
★アナログ再発!! ラテン・クラシックス・レア音源★
●ORCHESTRA HARLOW/HEAVY SMOKIN'
(FANIA LP \1,669)
→N.Y.サルサの御大ラリー・ハーロウ楽団の活動初期68年オリジナル・サルサ名作
「HEAVY SMOKIN'」がアナログ・リイシュー!!強烈なしたたかさを有するジャケット・
ワークと、その確信犯的N.Y.ラテン魂が乗り移った短尺のハイブリッド・サルサが
フロアをも唸らすこと間違いなし。腰のあるリズム・セクションと、奔放なブラス・
アンサンブルこそが、まさしくオールド・ラテン・グルーヴの粋!!
 
●ANTONIO CHOCOLATE DIAZ MENA/ESO ES LATIN JAZZ
(AUDIO FIDELITY LP \1,669)
→アントニオ・メナ...通称チョコラーテと言った方が馴染み深い人も
いるかも知れませんが、先に再発された「VOODOO DRUMS」も好評の
ラテン・パーカッション奏者による1963年作品。デューク・ピアソン、
ラロ・シフリンの二人がアレンジを務め、ジェロム・リチャードソン、
クラーク・テリー他の渋いセッションマンがバックを固めたストイックな
までにモダンなラテン・ジャズ・アルバム。チョコラーテのパーカッションや
ドラムが強いラテン・リズムを出していながら、あくまでジャズのクールさを追求。
男の中の男に送るラテン・ジャズ名作。
*******************************************************************
【おまけ・・・担当Fの在キューバ日記 2004年 夏】
→先日キューバより戻ってきました。2年半ぶりに訪れたハバナでしたが、
携帯電話を持つキューバ人や観光地のレストランで食事をするキューバ人などを
多く見かけ、お金持ちのキューバ人が増えたなあ・・・というのが最も大きな驚きでした。
車の量も格段に増えたので、信号の増設を早くしないと交通事故が多発しそうです。
 
 さて本題の音楽ですが、7月末~8月は夏休みなので、海外通り(マレコン)で毎週末となると
仮設ステージを作ってライブ三昧!なハバナでした。でもなぜか、行われるライブは
レゲトンやヒップ・ホップばっかり・・・なんとキューバ滞在中に最も耳にした音楽は
図らずもレゲトン・グループ「CUBANITO 20.02」となってしまいました。
しかし、ハバナの有名ライブハウス「CASA DE LA MUSICA」では連日サルサのライブが
行われ、ロス・バン・バン、クリマックス、バンボレオ、スール・カリベ、マノリート・
シモネー、チャランガ・フォーエバ等超有名どころが満載。しかしマノリートのライブ
ではキューバ人、観光客ともに大量に押し寄せ、入場制限でライブを観ることができませんでした。
残念!!!
 
 フアン・フォルメルが演奏していなかったのはショックでしたが、やっぱりバン・バンは
最高でした。紅一点のジェニーもパワフルで巨漢ロベルトに負けていません。バンボレオの
新しい女性ヴォーカル、なかなか実力派で以前のバンボレオの勢いは衰えてませんでした。
ボレロの名ライブ・スポット「ガト・トゥエルト」で観たオスダルヒアも魅力たっぷりで
うっとり・・・。と女性アーティストが頑張っているな、という印象を受けました。
 
 他、サンティアゴ・デ・クーバやグアンタナモまでルーツ音楽の旅にも出かけましたが、
田舎の人たちの暖かさといったら感動モノですよ。まだまだ書きたいことは尽きませんが、
今回はこの辺で・・・
***************************************************************
●SON BORICUA/FABLOSOS 70'S(COBO MUSIC CD \2,405)
→ついに出た!!カリスマ・カンタンテ・ジミ-・サバテール率いる
希有のヴァイヴ・リード・サルサ名門!!ソン・ボリクア2004年新作!!
70年代のサルサ・シーンに好まれた楽曲をアレンジした企画で、
お馴染みのナンバーがずらり!!特にVAMONOS PA'L MONTE
(EDDIE PALMIERI)のカバーが白眉。
Papo Pepin(Bongoes)、Alfredo De La Fe(Violin),
"Chocolate" Armenteros(Trompeta)、
Jose Mangual J R. (Vocal and percussion)他、
参加メンバー的にも申し分無し!!素晴らしすぎる!!
 
●MARC ANTHONY/VALIO LA PENA(SONY DICOS CD \2,405)
→ロマンのラテン貴公子、マーク・アンソニーの本年2作目は
天才セルヒオ・ジョルジ+ディエゴ・ガレー率いるコロンビア・
サルサ勢との融合が為された、完全サルサ・アルバム!!
名曲「Lamento Borincano」他、注目のラインナップ!!
帰ってきたサルサ・ロマンティシズムの極致!!
***********************************************************
★泣く子も黙るサルサの歴史的遺産収録DVD、再入荷成る!!!
●THE FANIA ALL STARS/OUR LATIN THING
(VAMPISOUL DVD-PAL リージョン・フリー \3,245)
→今春に少量入荷し、瞬く間に市場から姿を消した、SALSAファン必携の
DVDが、なんとスペインのラテン/ソウル系再発レーベル、VAMPISOUL社から
奇跡の再リリース!!サルサ界不滅の映画、ファニア・オールスターズの
アワ・ラテン・シングが待望のDVD化!!そして実質的「ライブ・アト・チーター」
 
待望のDVD化!以前発売されていたビデオもすでに廃盤となっていたため、
観たくても観られなかったファンも多いはずなのでこれは見逃せない。
サルサ発端の原因ともなった伝説のライブ「ライブ・アト・ザ・チーター」
の模様はこの映像に入っています。70年代、サルサがニューヨークで誕生して
間もない頃の非日常的なこの熱狂がムンムンと伝わってきます。
全サルサ・ファンはとにかく必見!!!
*********************************************************
★その他の注目作品
●JOE BATAAN/YOUNG GIFTED&BROWN(VAMPISOUL CD \2,405)
→先述のスペインの好レーベルより、JOE BATAANのソウル系楽曲を
集めたコンピレーション。前作のBOOGALOO系コンピとはまた違った、
ヤサクレた詩情が感じられる逸品。
 
●GUAYACAN ORQUESTA/COMBO DIGITAL
(FM DISCOS CD+DVD-NTSC \3,560)
→コロンビア・サルサの名門、グァジャカン・オルケスタの
CD+プロモ・クリップDVDの新セットがコロンビア盤オンリーで登場!!
***********************************************************
 
★直球N.Y.系マイナー・ハード・サルサ超良質新作登場!!★
●CLARASALSA/BAILA CON ELLA(DAYNOMAR CD \2,195)
→N.Y.で産声を上げ、フロリダで活躍するマイナー・ハード・サルサ・ユニット、
クララサルサを発掘!!3人の混声ヴォーカリストを擁すうち、♀の
リー・マラヴェーはコンフント・イマヘンに参加した経歴を持つ実力派。
骨太のサウンドは、往年のN.Y.の香りをまとう文句無しの直球サルサ!!
スロー・テンポな曲は一切無し!!ハイレベルのニュヨーク系サルサ新作だ!!
******************************************************************
★今年度最高クオリティーのSALSA DVD登場!!
●LEBRON BROTHERS/LIVE
(VARELA PRODUCTIONS DVD-NTSC リージョン・フリー \3,980)
→名門兄弟ベテラン・サルサ・グループ、あのレブロン・ブラザーズの
最新ライブ映像DVDが登場!目下の新作「MADE IN COLOMBIA」同様、
コロンビアでのライブの模様。ムーディ&ハードドライビング・サルサは
ライブでも十二分に発揮!!老いてもなおアグレッシヴなリード・ヴォーカルを
務めるキケ・アルベイの特徴的な声質も見られます。ベテランならではの
揺ぎないサルサの全貌が今ここに!!
*******************************************************************
★あの敏腕DJ/パーカッショニストの新作は、物凄いLATIN JAZZ SESSION!!★
●SNOWBOY & THE LATIN SECTION/NEW BEGGINNING
(CHILLI FUNK CD \2,405)
→出た!!あの天才フェイク・ラティーノ、SNOWBOYの新作は、CUBOP社より
UKのクラブ系レーベル、チリ・ファンク社よりリリース。オルガンを基調にした
強烈リズム・セクションの音質は前作までの流れを汲むも、勢いに任せて
弾けまくっていた感のあるサウンド・センスよりも、トータルなラテン・ジャズ
としての完成度を追及したターニング・ポイント的好作品に仕上がった。
とはいえ、激しさは十二分。ソウル・シンガーのジェームス・ハンターも
参加。ラテン・ジャズ・ファンは必聴!!
 
*******************************************************************
★キューバン再発レーベルの雄!!ENVIDIA社の新作は凄い!!
●JOAQUIN POZO & LATIN MILENIUM/DESCARGA CUBANA
(ENVIDIA CD \2,405)
→AFRO CUBAN JAZZの新星コンゲイロは、なんとあのCHANO POZOを
祖父に持つ注目のアーティスト。デビューとなる本作は、
タイトル通り熱いデスカルガを披露する作品に仕上がった、
一連のENVIDIA社作品の中でも高得点と思しきクオリティー。
バックも粋の良い若手中心でアタックが強い!!これはキューバン・ジャム&
デスカルガ・ファンなら必須アイテム!!
 
●LAZARO Y LOS AMBIAS DEL SOLAR/SUENAN LOS CUEROS
(ENVIDIA CD \2,405)
→アフロ・キューバンの温床マタンサス生まれの若手ルンベーロ、
Lazaro Yailer Ferran率いる真性ルンバ・ユニットのデビュー作。
ルーツ・キューバンのゴリゴリなサウンドに根差しながらも、
特徴的なヴォイス・ワークで他作との聴き応えに差別化を図った
注目ルンバ・アルバム。ファンはこちらも必携。
*********************************************************************
★その他の注目新入荷
●IRAKERE/MISA NEGRA(PIMIENTA CD \2,405)
→ご存知イラケレ中興の人気作がPIMIENTA社よりジャケット一新にて再発。
 
●V.A./BRIDGE TO HAVANA(UNIVERSAL CD+DVD-NTSC \4,085)
→99年3月に、USのミュージシャンがキューバへ渡り、現地の実力派
ミュージシャンとの共演を果たした記録がCDとDVDで登場。
気になるキューバ側からは、マノリート、カルロス・ヴァレーラ、
レイ・ゲーラ、アルベルト・トスカ他多彩な顔ぶれが参加。
 
●AESENIO RODRIGUES/EL REY DEL SON MONTUNO
●TIRORO/THE GREATEST DRUMMER IN HAITI
(いずれもRICE RECORDS UK CD \2,090)
→こちらは日本のライス・レコードがリリースした
ラテン/カリブの偉人ベストCDのUKプレス盤。
*********************************************************************
★はみ出し情報★
→あの・・・マリアッチの帝王、VICENTE FERNANDESの輸入DVDが
12タイトルまとめて各1枚ずつ入荷!!残念ながら次回入荷の保証無し。
価格はDVDとしては破格の\2,090!!(1タイトルのみ\2,825)
メールでも是非お問合せ下さい。
*********************************************************************
●SPANISH HARLEM ORCHESTRA/ACROSS 110 TH STREET
(LIBERTAD CD \2,405)※好評再入荷!!
→問答無用!!今期最大のサルサ・ビッグ・アイテム、オスカル・エルナンデス
率いるSHOの新作が遅ればせながら再入荷!!未聴の方は絶対!!
サルサを聴きたいけど何から聴けば良いか・・・と迷われているお友達にも
紹介必須のスーパー・ハード・サルサ新作!!ルベーン・ブラデスも参加で
興奮絶頂!!
 
●AHI NA MA/CON LA PINA PELA(PIMIENTA CD \2,405)
→2003年のデビュー「LA MULATA DEL SABOR」が在USキューバン・シーンで
話題を呼んだAHI NA MAの2004年新作!!トレス+1ペットの編成で
軽快に奏でられたソンを基調に、弾けたサウンドを聞かせる好盤。
 
●ARSENIO RODRIGUEZ,CHANO POZO,ESTRELLAS JUVENILES
/CUBAN CLASSICS VOL.XIII(WEST SIDE LATINO CD \2,090)
※好評再入荷
→アルセニオ、チャノ・ポゾ、エストレージャス・フヴェニーレスの
往年の貴重音源集。2001年に発売され、昨今、某音楽誌でも
高い評価を受けての再入荷。まだの方は是非!!
 
●EDWIN SERRANO/SALSA CON TU BONGO
(SERRANO MUSIQUE CD \2,405)
→こちらはカナダ産ハード・サルサの要注目作!!プロデュースは、あの
ファースト・コールのサルサ・ピアニスト、ヘスス・エル・ニーニョ アレハンドロ。
その他、ボビー・リヴァス、ジェリー・ガランテ、そしてソロ作も好調なミシェル・マサ
を迎え、迫力デスカルガを含むパンチの効いたサルサを披露。
インディー・シーンにおける、息の長いサルサ傑作の予感!!!
 
●MACHADO Y SUS ESTRELLAS/TE INVITO A BAILAR
(ENVIDIA CD \2,405)
→好評、エンヴィディア社ニュー・カタログは、チャランガ/キューバン・ダンス・
トラディテョナル界の名ベーシスト、ホルヘ・マチャードの同社2作目。
エンヴィディア・オール・スター・キャストが参加のソツのないチャランガ好盤!!
 
●BEBO VALDES Y LA ORQUESTA SABOR DE CUBA/EL MANISERO
(PIMIENTA CD \2,405)
→御大ベボ・ヴァルデスの金字塔!!57年オリジナルのキューバン・ビッグ・バンド
決定的名録音がピミエンタ社より復刻CD化。
 
●V.A./BIG HABANA SMOKE(PIMIENTA CD \2,405)
→カチャーオ、ルベーン・ゴンサレス、ボビー・カルカセス、ロス・アミーゴス他
収録の2004年版ピミエンタ社キューバン・コンピ。
***********************************************************
★ニューヨーク・サルサの醍醐味をライブで味わう、ハイ・ボルテージ好盤登場!!★
 
●AJ. DIAZ Y SON DE LA CALLE/
HOMENAJE POSTUMO A CELIA CRUZ Y TITO PUENTE
(AJ DIAZ CD \2,195)
→なんと言っても、SALSAの醍醐味はライブにあり!でしょう!ニューヨークの
名ライブハウス「S.O.B」で行われたこのライブ、とにかくハイ・ボルテージ。
一曲が10分余りも続く中、しつこい程に繰り返されるモントゥーノの嵐に
トランペット、コンガなどの迫真のインプロビゼーション!!このデスカルガこそが
ラテンの本質。フランキー・フィゲロア(vo)、マリオ・リベーラ(SAX)、
ジョン・ベニテス(B)等、超トップ・プレイヤーが集結。観客の声援も加わって、
暑苦しさムンムン漂う雰囲気でいっぱい。まるでライブハウスにいるような臨場感!!
ラテン・スタンダード#3「ビロンゴ」最高のデスカルガになっています!!
2004年最新録音。自主レーベルよりリリース。
**********************************************************
★ラテン・ジャズ注目新譜2作
●REBECA MAULEON/LATIN FIRE(RUMBECA MUSIC \2,195) 
→ラテン・ジャズ・ピアノ教則本なども出し、実力派ピアニストとして名高い
美人ピアニスト、レベッカ・マウレオンのセカンド・ソロ作がリリース!レベッカの
技巧的なモントゥーノ奏法&ヴォーカルは素晴らしく、都会的ラテンジャズの
アレンジも冴えわたる。しかし特筆すべきは、オープニング曲で叩きまくる、
ジョヴァンニ・イダルゴのコンガ!!もはや人間が演奏しているとは思えない超人技に驚く。
他、キューバ人ドラマー、ジミー・ブランリー(ds)、ヘスス・ディアス(vo)などツワモノが参加!!
 
●NESTOR TORRES/SIN PALABRAS (WITHOUT WORDS \2,400)
→最近行った来日公演も大好評、カチャーオやエドウィン・ボニージャなど
大御所と活動を共にする、ラテン界NO.1フルート奏者、ネストル・トーレスの新作!
夏にぴったりの爽やかさ100%のラテン・フュージョンに仕上がっています。
アレハンドロ・サンス作「REGALAME LA SILLA DONDE TE ESPERE」,アルマンド・
マンサネーロ作の大名曲「CONTIGO APRENDI」から、トーレス自作の「PIPER DANCE」
「SIN PALABRAS」等全編を通してフルートの旋律がピッタリの軽やかなナンバーが
続きます!都会のムード漂う、心地よいサウンド!!
*********************************************************
★ファニアの大名盤ライブ、リマスター/スペシャル・エディッション仕様で再発。
●FANIA ALL STARS/LIVE YANKEE STADIUM SPECIAL EDITION
(FANIA 2CD \4,295)
→1973年のヤンキー・スタジアムで行われた、サルサ史上に残る記念碑的ライブ、
ファニア・オールスターズによる熱すぎる音源が2枚組のスペシャル・パッケージで
登場です!今まで一枚ずつバラ売りのみだったアルバムなので、ファンには嬉しい限り!
イスマエル・ミランダ「QUE RICO SUENA MI TAMBOR」に始まり、エクトル・ラボー、
セリア・クルス、チェオ・フェリシアーノ等による70年代を象徴する汗まみれのサルサ!
これぞ原点です。さらに特大ポスター付き、これはたまらない!!
 
★やはり凄かった!!クリマックス新作!!
●クリマックス/君は特別(アオラ CD \2,730)
→超絶技巧の魔術師、炎のドラマー、ヒラルド・プロート率いるクリマックス、
ダンス物としては実に四年ぶりとなる待望の新作は、超バイラブレ・ティンバ!
今回は以前に増してよりポップなアレンジでグイグイとノセまくりのダンス仕様と
なっています!とにかく明るく、ハイテンションに、ストレスや悩みなんか全て吹っ飛んじゃう
内容!最近の流行を受けて、ヒップホップ等の要素を含みながら独特のアレンジで新機軸の
ティンバ・サウンドを創造!!
*********************************************************
★急告!!遂に開催決定!! 今夏のラテン・フェアはCUBAN JAZZ三昧!!
●CUBAN JAZZ HISTORY
※7/20(月)より開催!!
→2004年夏のラテン系フェアは、ずばりキューバン・ジャズの歴史!!史上でも
これは抑えるべきと目されるアイテムを30タイトルそろえ、その変遷をご紹介。
お買上げのお客様に先着で、読み応え十分の特製コラム・リーフレットを差し上げます。
ご期待ください!!
 
**********************************************************
★炎のティンバレーロ、バレンティン・バルデス96年レア盤が入荷!
●VALENTIN VALDES/EL BEBE DE LA SALSA(KUBANEY \2,195)
→「EL PRINCIPE DEL TIMBAL~」で泣く子も黙る強烈ティンバレスの
プレイで好セールスを記録したバレンティン・バルデス1996年の
貴重なファースト作が入荷!メロディアスで心地好いサルサから、ティ
ンバルのソロ炸裂のデスカルガまで、ワクワクする内容!#4の「エル・
ティンバレーロ」のソロは絶対に必聴!燃えるようなプレイです。
プエルトリコ系サルサで大活躍のウィッキー・カマーチョ等による
アレンジも冴えていて、程好いテンションやアンサンブルなど、
耳にすっと馴染む曲調がGOOD!!
 
*************************************************************
★おなじみ、エンビディア・レーベルから実力派ソネーロ新作!!
●PULY HERNANDEZ OIGA COMPADRE… (ENVIDIA ¥2,405)
→人気キューバン・サルサ・グループ、ダン・デンやレベのヴォーカリ
ストを経てソロとなった実力派、早くも2枚目のソロ・アルバムです。
前作よりも、「ソン」らしさを強調させた、コクのあるダンサブル・
サウンド。とはいっても、若手を中心としたユニット、はじけんばかり
のブラスの厚みやパーカッションのグルーヴは非常にハイレベル。プリ
ーの歌声は名ソネーロと呼ぶにふさわしい、サボールたっぷりで深み
充分!もちろんハジけて踊りたい方のためのサルサも収録されています!
 
*****************************************************************
★近日再来日、オマール・ソーサ渾身の新作!
●オマール・ソーサ/ムラートス (MUSIC CAMP ¥2,730)
ジャズやラテンを超えて若いクラブ世代からも圧倒的な人気を獲得している
オマール・ソーサ。既存のジャンルでは捕らえることのできない豊かな音楽性
はさらに深化。アフロキューバン、グナワ、アラブ、インドなどが融合し、
美しくそしてグルーヴィーに心地好いハーモニーを生み出しています。ゲストに
パキート・デリベーラも参加!今までの活動を集大成したまさに渾身の作品!!
 
***********************************************************************
★本日入荷、お薦めDVD
キューバ、国民的野外ライブの収録風景が再現!!
●ELIO REVE Y SU CHARANGON/45 ANIVERSARIO (DVD/CINE MUNDIAL ¥3,665)
→キューバ、ハバナの特設野外ステージ「ピラグア」で行なわれた、熱すぎる
ライブ映像!!今は亡きエリオ・レベを偲んで、新生レベ楽団を中心にし、超豪華
ゲストを迎えて行われた衝撃の80分。ゲストはチューチョ・バルデス、
パウリートF.G、マジート・リベーラ、フアン・フォルメル、ダンデンのリーダー、
フアン・カルロス・アルフォンソ、カンディード・ファブレ等が代わる代わる登場!
観客の熱狂ぶりなども体感でき、臨場感バツグンのDVDです!キューバン・サルサ・ファンは必須!!
 
●LA SONORA MATANCERA/ANIVERSARIO (DVD/PLATINO ¥2,825)
→キューバ音楽の黄金期を飾ったソノーラ・マタンセーラのニューヨーク収録。
●AFRICANDO/LES MELLEURS CLIPS (DVD/SYLLART PRODUCTIONS ¥3,560)
→アフリカ発サルサ人気グループ、アフリカンド最新DVD。大ヒット曲「MARTINA」
「BETECE」なども、もちろん収録。全16曲。
●V.A./SALSA CON ESTILLO (DVD/PLATINO ¥2,825)
→ボビー・クルス、セリア・クルス、ルベーン・ブラデス、ボビー・バレンティン等、
サルサに不可欠なアーティストが収録された全18曲オムニバスDVD
●V.A./LO MEJOR EN VALLENATO VOL.1(DVD/PLATINO ¥3,035)
→BINOMIO DE ORO、COMBINACION VALLENATA等コロンビア人気アーティスト、バジェナート
ヒット曲オムニバス全16曲。
***********************************************************************************
★★大目玉!!近年最大のライブ録音2タイトル!!★★
 
●JAZZ ON THE LATIN SIDE ALL STARS/THE LAST BULLFIGHTER (SAUNGU \2,405)
→ジャズ/ラテンジャズ界を震撼させた、怒涛のライブレコーディング盤「JAZZ ON THE 
LATIN SIDE ALLSTARS」、実に4年ぶりとなる3枚目のアルバムがついにリリース!!
メンバーリストを見るだけでもゾクゾクします!アレックス・アクーニャ(ds)、
フランシスコ・アグアベージャ/ポンチョ・サンチェス(cong)、フスト・アルマリオ(sax)、
コッキー・ガルシア(per)ジミー・ブランリー(timb)etc...と、今回はパーカッション層を
さらに厚くしたメガトン級キラー・セッション!!オープニング曲、ディジー・ガレスピーの
「BEBOP」から全12曲、一瞬たりとも聞き逃したくない、熱すぎるセッション!!
 
●EL NEGRO AND ROBBY BAND/LIVE AT UMBRIA JAZZ (IL MANIFESTO \1,985)
→相変わらずのすごい人気で、来日する度に評価が上がり続けるキューバ人凄腕ドラマー、
オラシオ“エル・ネグロ”エスナンデス&ロビー・アミーンとの最強ドラム・タッグ。
彼らが率いる、最高峰のレベルを誇るアフロキューバン・ジャズ・ユニットのライヴ盤が
遂に入荷!収録は2003年7月、イタリアで行なわれた「ウンブリア・ジャズ・フェスティバル」。
カルロス・デル・プエルトJr.(b)、ペドロ・マルティネス(cga)、ヨスバニー・テリー(sax)ら、
若手キューバ人アーティストや、ジョン・ビーズリー(p)、ブライアン・リンチ(tp)ら気鋭の
ジャズメンたちによる、超絶ハイパーキューバン・ジャズ、CD収録ギリギリの約80分!
ライブだけあって、その白熱ぶりはタダモノではありません!大観衆と一体になった怒涛の
ツイン・ドラムがテンションを沸点に。
 
******************************************************************************
★★今夏ダンス・フロアを賑わすこと必至のサルサ新作!!★★
 
ハード・グルーヴィー・サルサ新グループ、ファースト作!
●CAMBALACHE/CLASIQUEANDO (CAMBALACHE \2,195)
→キラー・ダンスクラブ・サルサ、新グループ「カンバラーチェ」の1st!!
ペルーのアーティストを中心として結成されていますが・・・あなどってはいけません!!
冒頭からパルミエリの超名曲「VAMOS PA’L MONTE」の押しまくりの強烈グルーヴに圧倒!!
風圧に飛ばされそうなトランペット、ピアノとリズムセクションのシンクロするリズム、
かなりハイレベル。さらに強烈な個性で人気のサルセーロ、メルコチータが彩りを添えていて
ヴォーカル勢もすごい!コンパイ・セグンドの「チャン・チャン」や「モリエンド・カフェ」等
ラテンファンのツボもしっかり押さえています。
全体的にアップテンポのナンバーが多く、ダンスフロアにピッタリの一枚!!
 
サルサ界ベテラン・カンタンテ、最強コロンビア・サウンドとのコラボレーション
●JUNIOR GONZALEZ/LIVE AT LA ISLA, IBIZA-MEDELIN, COLOMBIA (COMBO \2,300)
→最近、レブロン・ブラザーズやボビー・クルス等ベテラン・サルセーロによるコロンビア
録音のリリースが続いていますが、今度はジュニオール・ゴンサレスがやってくれました!
彼はラリー・ハーロウなどと活躍し、最近もエクトル・ラボーのトリビュート作をリリース
したりと、サルサ・クラシック界の大ベテラン。コロンビア・サルサ=ディエゴ・ガレー
ですが、これもまたガレー・ファミリーによる疾走感120%コロンビア調サルサとの融合を
図っています。アルセニオ・ロドリゲス作「LA CARTERA」やラリー・ハーロウ等の純正
サルサ・ナンバーで深みのある名演奏&アッパー・サルサで聞かせます!
観客の熱狂ぶりが伝わるライブ収録なのでテンションが高くて臨場感もバツグン!
 
ベテラン・プエルトリコ・サルサ新作!
●JOHNNY RAY/YO SOY BORICUA (JZ \2,300)
→「サルサ・コン・クラセ」でお馴染みの、ベテラン・パーカッショニスト、
ジョニー・レイの新作、「おれはプエルトリカン」!!という、ハイテンション・
プエルトリカン・サルサ好盤!#1「プエルトリカン・メドレー」#5「ぼくのヒバロ」
#6「プエルトリコの夢」など、前編がプエルトリコ一色。前作マスカラーダ#2で艶の
あるセクシーなヴォーカルを聴かせてくれたホセ・ダビラとサミー・ゴンサレスが今回も
最高の歌声を披露!ムード一杯のメロディアス・サルサや#2での現在大ブレイク中の
レゲトン調ナンバーなどで、ラティーノの心をしっかり掴んでます。ダンス・フロアにバッチリ!!
 
この夏ぴったりのトロピカル・サルサ!
●DOEL/...ROMPE LA RUTINA (DOEL \2,720)
→トロピカル・サルセーロ、ドエルのソロ・デビュー作、かなりハイ・クオリティーな
バイラブレ・サルサ・アルバムの仕上がり。ソフトで耳にふわっと馴染む声質は、
少しロマンティックなサルサにピッタリ!カリブ海の雰囲気がいっぱいのトロピカルな
サウンドと優しい声、一度聴いただけで完璧に覚えてしまいそうなモントゥーノのサビ、
サルサ・ファンの心をバッチリとらえて離しません!ほぼ全曲ドエルのオリジナル曲、
コンポーザーとしての才覚も充分!!クト・ソト、マウリシオ・スミス等、
プエルトリコ系のトップ・アーティストによるサウンドも高品質。
 
ヴァイブの音は涼しい、しかし熱いアッパー・サルサ!!
●RAUL RODRIGUEZ JR./GRUPO BRAVO (AJ RECORDS \2,720)
→ヴァイブ・リードによるアーバン・サルサ・アルバム!ヴァイブが入ったサルサ・
アルバムというと、クールでおとなしいサウンドの傾向が多いが、これは
GRUPO BRAVO(勇敢な)というタイトルからも、アップテンポの熱い、熱い
ダンサブル・サルサで、ダンス好きの方にもバッチリ!!アミルカール・サンティアゴ、
ハロルド・ペーニャ、リカルド、ロサード、ヘンリー・キニョーネスという四人の
リードヴォーカルは全員◎!!伸びのある声質、抜群のリズム感です。メロディー・
ラインがGOODな#2、テンション上がりっぱなしの#6などダンスフロアを盛り上げる
最高のナンバーが続く!ブーガルーやマンボ調のナンバーもあり、ヴァラエティ豊か。
マイナー・サルサ、大スイセン盤です!
 
ティト・プエンテ、Jr.もやはり凄かった!!
●TITO PUENTE JR./EN LOS PASOS DE MI PADRE (UNIVERSAL \2,405)
→99年に衝撃的なデビューを果たした、“マンボ・キング”こと、ティト・プエンテの息子、
ティト・プエンテJr.の新作。父親のサウンド・マナーに従い、ビッグ・バンドによる
迫力のマンボ~ラテンジャズで決めてます!ナンバー/アレンジともにティト・プエンテの
意思を継いだそのままのサウンドを再現。超スタンダード・ナンバー「RAN KAN KAN」
「OYE MI GUAGUANCO」等が収録。マリオ・リベーラ(sax)、カリ・アレマン(vo)等、
ベテランがサポート。ブラス陣の厚みがヴォリュームをたっぷり満たし、非常に重厚な
サウンド!!この親にしてこの子あり・・・のティンバレス・ソロにも注目!!
 
*******************************************************************************
★★キューバ系サウンド、興味深い作品が続々登場!!★★
 
キューバ人を中心とした多国籍ティンバユニット!
●VISSION LATINA/KITIKIMBA PA’TI (VL SOUNDS \2,405)
→最近海外在住組キューバ人アーティストの活躍が目覚ましいが、またまたスゴイ
グループが出た!!現在カリフォルニアで活躍するリーダー/ボンゴセーロ、カルロス・
カロは、オプス13(あのパウリートが在籍していたバンド)出身の逸材。
そしてメヒカーノのサウル・シエラ(b)、カリフォルニア生まれのグアテマラ人
マルコ・A・ディアス(p)、三人が中心となった総勢18人にも及ぶ勢いあふれる
ユニット。マノリン風のグルーヴィー・ティンバ#1に始まり、ヒップ・ホップ、
チャチャチャ、ルンバなど多様なジャンルを積極的に取り入れた清々しいティンバ・
サウンド、ピアノのトゥンバオもヴォーカルのノリも最高!!これは注目したい新星グループだ!
 
新感覚キューバン・グルーヴ!!
●JOSE CONDE Y OLA FRESCA/AY! QUE RICO (PIPIKI RECORDS \2,615)
キューバ系アメリカ人、ホセ・コンデは本格アフロキューバン・ルーツにファンク、
ロック等の要素を融合させて独自のサウンドを創造する才能豊かなアーティスト。全編彼の
オリジナルによる気合の入った、楽しいアルバムがリリース!ソンのルーツ音楽チャングイ、
ファンク・ソンゴ、モダンなマンボ等、よくぞ考えた!といえる新感覚アフロキューバン・
サウンドが非常にヴァラエティ豊かに聴けます。なぜチャングイ?と思ったら、キューバ、
グアンタナモ出身、あの名バンド「ロス・カラチ」の創始メンバー、パブロ・モーヤ(tres)
の名前が!!他、キューバ系メンバーが中心となり、最高にファンキー&モダンな感覚で
AY! QUE RICO!(おいしすぎる!)ダンスナンバーを繰り広げています。イチオシの一枚!!
 
キューバン・サルサ貴公子、遂に出ましたベスト盤!
●ISSAC DELGADO/GRANDES EXITOS VOL.1 (2CD JM MUSIC \2,720)
●イサック・デルガド/ザ・ベスト (2CD アオラ・コーポレーション \2,980)  
ありそうでなかなかリリースされなかった、イサック・デルガードの2枚組ベスト盤!!
リマスタリング済、全22曲の大充実の内容!ジャケ写のイサックを一目見たら即買い!でしょう。
N.G.ラ・バンダ時代の懐かしい曲 「NACESITO UNA AMIGA」等から最新の
「YO TE QUERI MARIA」、そしてもちろん大ヒット曲「LA VIDA ES UN CARNAVAL」
「LA SANDUNGUERA」など、美味しすぎる内容!!約10年間の軌跡です。アルバムを
持っている方はもちろん、すでにお持ちの方もぜひお手元に持っておきたくなるアルバム!
 
★人気のVAMPI SOULからアフロキューバン・ジャズ、アナログ&CDリイシュー同時入荷!
●MONGO SANTAMARIA/BEST OF VAYA RECORDINGS 1973-1980 (2LP/\3,560 CD/\2,405)
→名コンガ奏者モンゴ・サンタマリアが1973~1980年の間、VAYAレーベルに残したFUEGO(1973)、
LIVE AT TANKEE STADIUM(1974)、AFRO INDIO(1975)、SOFRITO(1977)、A LA CARTE(1978)、
IMAGES(1980) からコンパイルした充実の2枚組。70’Sモンゴ黄金期の選曲とあって、
まさにラテン・レア・グルーヴの見本市と呼べる贅沢なレパートリーです。アーバンなフューチャー
・ジャズ名曲「MARCOLM X」、不似合いなほど小洒落たボッサ・グルーヴ「TEMINHA PRA BEBE」他、
使えるトラックが満載です。モンゴ入門編としても最適でしょう!!
 
●SABU MARTINEZ/JAZZ ESPAGNOLE (1960) (LP\2,510 CD/2,405)
→コンガの巨匠、サブーが1961年に残したラテン・ジャズ屈指の大傑作!!アルセニオ・ロドリゲスと
共演したブルーノート盤、「PALO CONGO」により、ラテン~ジャズ双方のファンから不動の地位を
築き上げたサブーの、まさに真骨頂といえる更にアフロ・キューバン・ジャズ・アルバム。
オープニングの怪しげなパーカション・ソロから怒涛のデスカルガ・ナンバー「THE ORACLE」へと
続くくだりは鳥肌ものです。全編に「手の皮が厚い」感じのドスの効いたコンガがうねりまくる18禁
ハード・ラテン・ジャズ。一家に一枚、まさにラテンジャズのバイブルと言っていい作品。
 
●CANDID/BRUJERIAS (1971) (LP\2,510 CD/\2,405)
→自身のアルバムのみならず、数々のジャズ・セッションにも参加したラテン・コンガ奏者キャンディド
の1970年代表作。なんと言ってもメンバーがまた凄い。”EL REY”ことティト・プエンテが自身の
楽団を率いてのプロデュース。更にデスカルガの重鎮、カチャーオ、ジャズ批評ラテン・ジャズ特集
誌面にてチャノ・ポソの従兄弟ではないことが発覚したチノ・ポソ(bongo)まで屈強なミュージシャンが
集結。後のソウル~ディスコ系のアルバムしか耳にしていない方は是非とも聴いて欲しい正統派
アフロ・キューバン・ジャズの傑作!!
 
***********************************************************************************
★サルソウルのデッド・ストック、サルサ名盤入荷!!
●LIBRE/CON SALSA... CON RITMO (SALSOUL \2,510)
→サルソウル・レーベルから98年にリリースされた、コアなサルサ名盤のデッド・ストックが
入荷!!リーダーはマニー・オケンド。ジェリー&アンディ・ゴンサレス兄弟に、オスカル・
エルナンデス、ミルトン・カルドーナ、ネルソン・ゴンサレスなどサルサ界の中核をなす
アーティストが結集というすごい内容。ラテン定番曲「SAOCO(オープニングのバタ・ドラム
が最高!)」や「LAMENTO BORINCANO」などをメチャクチャコアなサルサ・クラシックで決めて
くれてます!トロンボーンの怪しげな唸りや混沌とした雰囲気・・・これぞ不滅のサルサ・
サウンドといえます。不朽の名盤として残したい作品。
 
*********************************************************************************
★プエルトリコから人気グループ&マイナー・サルサ!!
●PLENA LIBRE/!ESTAMOS GOZANDO! (TIMES SQUARE \2,825)
→プエルトリコの伝承音楽、プレーナを現代に蘇らせて、人気を復興させた、プレーナNO.1
グループ、プレーナ・リブレの新作は勢いバツグン!今回は、ヴァイオリンの鬼才、アルフレッド・
デ・ラ・フェ(必聴!)やサルサ界重鎮、ロベルト・ロエーナにチャーリー・セプルベダ(tp)
そしてプエルトリコ伝承音楽の代表格ウィリアム・セペーダなど豪華ゲストが参加。さらに総監督は
ヒルベルト・サンタ・ロサ!プレーナのもつのどかな島国ムードをしっかり残したままアーバンで
現代的センスを加え若者にも受け入れられる彼らのサウンドは素晴らしい。プエルトリコが誇る
国民的ダンス音楽、プレーナを知らずしてサルサは語れない!
 
●POLO HUERTAS/LIVE AT THE NUYORICAN CAFE, VOL.1(NUYORICAN CAFE \2,720)
→「NUYORICAN CAFE」なんて、少々そそられるタイトルと印象的なジャケットに思わず手が伸びそう!?
なプエルトリコ・ライブ・サルサ!チャランフント・デ・ポリート・ウエルタ、コンボ・リカン、
ラ・ペルラ・アンティソシアル・クラブという、マイナー・サルサ・バンドによるとってもイイ雰囲気
のジャムセッション。ブエナ・ビスタでお馴染みのダンソン「ISORA CLUB」、ソン・モントゥーノ
「EL CUARTO DE TULA」や、ティト・プエンテの18盤「OYE COMO VA」等不滅の名曲が目白押しなので、
聴いていて楽しい!でも何といってもラストの「DESCARGA COMBO RICAN」の味のあるデスカルガ大会が一番の聴き所!!
 
******************************************************************************************
★ギター・リード、爽やかで本格派のラテンジャズ新作!
●SONIDO ISLENO/BLUE TRES (TRESERO PRODUCTIONS \2,615)
→ギター・リードの爽やか系ラテンジャズで人気の「ソニード・イスレーニョ」4枚目となる新作は、
真剣勝負でキューバやカリブのルーツに回帰した注目のアルバム。ギタリスト/トレス奏者のベンジャミン・
ラピドゥスは、キューバ、トレス奏者代表格のニーニョ・リベーラやアルセニオ・ロドリゲス、
伝承音楽“チャングイ”のマエストロ、チト・ラタンブレーなどのアーティストからルーツ音楽の影響を受け、
さらにはモンクやチャーリー・パーカー等からの影響も受けて独自の音楽世界を創造。ジャズとオールド・
キューバとのブレンドの配合が素晴らしく、アーティストのラテンジャズに対する探究心がひしひしと伝わる作品です。
 
******************************************************************************************
★ガレー率いる最強コロンビア・サルサ、大好評につき再入荷!
●GRUPO GALE/ESENCIA LATINA(CO DISCOS CD \2,195)
→コロンビア・サルサ界のドン、ディエゴ・ガレーによる新プロジェクト。ガレー・ファミリーが総結集して
創り出した、まさにクラブ中を踊らせる為のハイパー・サウンド!
コロンビア・サルサ・トップ・オブ・トップのはじけまくりの一枚!
**********************************************************************************
★その他ラテン新作、気になるアルバム数点ご紹介
●JERRY RIVERA/MI HISTORIA MUSICAL (CD/DVD SONY \2,510)
→サルサ界アイドル中のアイドル、90年から14年間にわたるベストが
遂に登場!なんと8曲入りDVD付き!ファンにはたまりません。
 
●ALBERTO FLASH/PA MOVER LA COLINA (UNIVERSAL \2,195)
→踊りやすいテンポ&リズムの最新メレンゲ・アーティスト。
 
●TONNY TUN TUN/AFRODIASIACO (UNIVERSAL \2,300)
→米ラテン・ソーンで大人気、ドミニカ出身バチャータ&メレンゲNEW!
クラブ・シーンで使えるセンス良いアレンジがGOOD!!
 
●DON OMAR/THE LAST DON LIVE (VI MUSIC \3,035)
→レゲトン界のNO.1スター、ドン・オマールの2枚組大熱狂ライブ!
 
●LA TRAPA COLOMBIANA/MI AMORCITO COLOMBIANO (UNIVISION \2,090)
→コロンビア出身、トロピカル・ダンス・サウンド!
 
**************************************************************************
 
★ウィリー・ロサリオ TOP HITSレーベル音源CD化!!!★
※今夏のビッグ・ニュース!!ニューヨーク・サルサ界を席巻した、格式すら感じられる
超ベテラン・ティンバレーロ、ウィリー・ロサリオの超名盤(原盤TOP HITSレーベル)が、
UNIVERSAL US LATINOより6タイトル一挙に初CD化!!サルサの伝統を担ったマエストロの
上質サルサの魅力に一度はまると抜け出せない独特のサボール、今一度聴き直しましょう!!
(各CD \1,985)
 
◆今回再発のラインナップ◆
●WILLIE ROSARIO/FROM THE DEPTH OF MY BRAIN...
→1978年リリースの本作は、ジュニオール・トレードとギ-ジョ・リベーラという
大看板ヴォーカリストを従え、コーラスにはトニー・ベガ、ヒルベルト・サンタ・ロサ、
マリオ・ビエラ等と超ゴージャスなヴォーカル勢。ティト・プエンテ作
「PICADILLO CON SALSA」や自作「TODO SE OLUVIDA」収録。
 
●WILLIE ROSARIO/EL REY DEL RITMO!
→1979年リリースの本作は、70年代らしいネバリのある雰囲気にやられます。
ヴォーカルはギージョ・リベーら&ジュニオール・トレード、アレンジに
ボビー・ヴァレンティンが加わり、ウィリー・カポのナンバーなどが収録という、
当時のサルサ好きには垂涎モノの一枚。
 
●WILLIE ROSARIO/EL DE A 20 DE WILLIE
→1980年リリースの本作は、トニー・ベガとボビー・コンセプシオンという
二大カンタンテ、アレンジャーにはボビー・バレンディンやルイ・ラミーレスが参加。
1980年は、ロサリオ楽団20周年の記念すべき年でもありました。
 
●WILLIE ROSARIO/THE PORTRAIT OF A SALSA MAN
→1981年リリースの本作は、トニー・ベガとボビー・コンセプシオンとの二大カンタンテ、
アレンジャーにはボビー・バレンティンやルイ・ラミーレスが参加。
 
●WILLIE ROSARIO/ATIZAME EL FOGON
→1982年リリースの本作は、トニー・ベガ、ボビ・コンセプシオン、
ヒルベルト・サンタ・ロサという最強の三大カンタンテが参加。タイトル曲の他、
「NEGRITA LINDA」、「EL PLATO ROTO」等ロサリオの大ヒットナンバーが
収録された本作、大名盤の一枚です。
 
●WILLIE ROSARIO/THE SALSA MACHINE
→1991年リリースの本作は、トニー・ベガ、ボビ・コンセプシオン、
ヒルベルト・サンタ・ロサという最強の三大カンタンテが参加。
ジャケからも想像できる通り、サルサ新時代を予感させる、パワー一杯の
定評ある名盤の一枚。ブラスの厚み、高揚感はバツグンで、何といっても
三人のカンタンテ、レベル高すぎます!
 
***************************************************************************
★VERVE音源 LATIN JAZZ CLASSICSリマスター再発シリーズ★
※50~60'SのUS LATIN JAZZシーンにおける重要作品が
リマスター/デジパックCDで再発!!まさにクール・ヴァイブス!!
(各CD \1,670)
 
◆今回再発のラインナップ◆
●CANDIDO CAMERO/CANDIDO
→コンガ/ボンゴ奏者の鉄人、キャンディドがVERVEに残した1958年アルバム。
キャンディドと言えば後のキャリアでレア・グルーヴやファンク系のアルバムを
数多く残しているが、本作での佇まいは120%ジャズ、あくまでジャズにこだわった内容。
こんなに真面目にと言っては失礼ですが、キャンディドの端正なプレイ志向が
読み取れる貴重な一枚です。参加メンバーも、アル・コーエン(ts)をはじめジャズ・
プレイヤーで固めている辺りに気合の程が伺えます。
 
●PATATO & TOTICO/PATATO & TOTICO
→コンガ奏者のパタートとヴォーカル兼ソングライター、通称トティコによる
1968年共演アルバム。冒頭から驚かされるジョルジ・ベン作曲のボサ・ノヴァ大名曲
「MAS QUE NADA」のアフロ・キューバン・カヴァーで幕を開ける濃厚な内容。
アルセニオ・ロドリゲスやカチャーオなどラテン界の偉人達が参加したこともあり
玄人受け必至!! とにかく"濃い"内容です。
 
●MACHITO / VACATION AT THE CONCORD
→マンボ~チャ・チャ・チャの代名詞的存在としてティト・プエンテと人気を二分した
ラテン・マエストロ、マチートの1958年録音盤。まさに「コンコード・リゾート」ならぬ
優雅でモダンなビッグ・バンド演奏は文句の付けようがありません。時としてイージー・
リスニング的に捉えられ過ぎるきらいのあるマチートですが、あらゆる音楽を一流の
ダンス・ミュージックに変えてしまう類い稀なる職人なのです。
 
・・・併せて、こちらもどうぞ!!!
●MASTERS AT WORK/LATIN "VERVE" SOUNDS(VERVE CD \2,89)
→ご存知マスター・アット・ワークがコンパイルしたVERVEラテン・ジャズ音源コンピレーション。
ヴァイブ奏者、デイヴ・パイクの名作「MANHATTAN LATIN」より2曲、ハービー・マン、
カル・ジェイダー、ウィリー・ボボそれぞれから各1曲ないし2曲をセレクト。そして
特筆すべきはQUARTET TRES BIENの「BOSS TRES BIEN」でしょう。ワイルドな
ハンド・クラップとコンガ、リム・ショットに思わず血が騒ぐ、これぞS級
ラテン・ジャズ・グルーヴ・クラシックス!! さらにイージー・リスニングの巨匠
ジョージ・シアリングがいつになく本気な「CARAVAN」ラテン・カヴァーまで、
全曲フロア対応可能な最高の選曲です!!
*************************************************************************
★本日入荷のENVIDIAレーベル・サルサ/トロピカル系注目作品!!
 
●TITO ROJAS/...PELEANDO DURO(ENVIDIA CD \2,405)
→1984年にリリースされたアナログ「エル・カンペシーノ」が遂にCD化!!
強烈でコクのあるヴォーカルで、毎回ヒットチャートをにぎわすベテラン・
サルセーロ「エル・ガジョ」ことティト・ロハスだが、本アルバムは
サルセーロとしての頂点を極めた最高の作品として非常に高い評価を受けている。
トロンボーンがベースとなった厚いブラス・サウンド、縦横無尽に炸裂する
ピアノのモントゥーノ、トロピカル・サルサとしてはこれ以上ない厳密なアレンジ
・・・全てが見事なバランスによって仕上がっている。ラストの17分半にも及ぶ
セッションは「PELEANDO DURO」など5曲のヒット曲をミックスした
ハイテンションのボーナストラック!!トロピカルサルサ・ファン必須の一枚!!
 
●ROBERTO LUGO/MI BANDELA(ENVIDIA CD \2,405)
→MPレーベルにも参加しているプエルトリカン・サルセーロ、ロベルト・ルーゴ
初のソロ・アルバムがリリース!!コブシの効いた、非常に伸びとコクのある歌声、
とにかく歌が上手い!!そしてこれぞボリクア!!と言いたくなるコテコテの
プエルトリカン・サルサ!エドゥイン・コロン・サヤスのクアトロや、ボンバなど
ルーツのリズムをエッセンスとして効かせたサウンドがセンス良く加味。
ティト・ゴメスのバッグなどで活躍の敏腕ティンバレーロ、ティト・デ・ガルシア等、
オルケスタも充実。メロディアスかつ体が自然に揺れる心地良いサルサのリズムが最高!!
 

ブログ内検索

アルバイト急募!

買取のご案内

プロフィール

ラテン&ブラジル館情報
非公開
< 営業時間 >
11:00~21:00
(日祝11:00~20:00)

 詳しい地図はコチラをクリック

< 連絡先 >
ds1_4f@diskunion.co.jp
03-3352-2760

< 住所 >
〒160-0022 
新宿区新宿3-31-4
山田ビル4F

twitter

twitter

twitter

twitter

TWITTER

チケット&イベント

ヤフオク出品中

通販のご案内

メルマガ登録ご案内


会員登録/各種ご案内

新宿地区駐車場サービス

ディスクユニオン各店への ご意見、ご要望

Copyright ©  --  --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS /  / 
Tweet