★ブラジル情報★過去データ1

   

★ブラジル情報★過去データ1

 

_______________________________________________________
 
★ブラジル情報★
_______________________________________________________
 
※ルーツ・サンバ/ショーロの好盤が・・・良い!!
●MILTON MORI/MPBABY(MCD CD \1,880)
→GRUPO NOSSO CHOROにも参画する、実力派日系バンドリン奏者のミルトン・モリの
美しいショーロ新作。コンセプトは、子守り唱をショーロで・・・。一人多重録音という変則的な
レコーディングで、7弦とバンドリンを自在に操り、これぞショーロという古典名曲を流麗に
披露する一枚。ナザレー、ピシンギーニャ、ジャコー、ガロート、シキーニャ、シニョー他、
レパートリーの素晴らしさは圧巻。
 
●DONA INAH/DIVINO SAMBA MEU(CPC UMES CD \2,089)
→69歳でデビューという女流サンビスタ、ドナ・イナー。クレメンチーナの影響を受けるその
声の迫力は、民衆レベルで培った本物のの歌。サンパウロ中心に活躍してきた彼女の全貌が
いま、明らかになる。古典サンバへの傾倒を見せるレパートリーも文句無し。サンバ・ファン必須!!
 
●PEPEU GOMEZ/AO VIVO(SOM LIVRE CD \2,089)
→ノヴォス・バイアーノスのブレイン、ペペウ・ゴメスのライブ新作。ジルベルト・ジル、
ゼリア・ドゥンカン、アルマンヂーニョ、ジョルジ・ヴェルシーロがゲスト。バカテク・ギターも健在。
 
●PIQUE NOVO/AO VIVO VOL.2(SONY CD \2,510)
●RICARDINHO/AO VIVO(ATRACAO CD \2,089)
→いずれも、パゴーヂ・ヤング世代の最新ライブ盤。黄色い声援がブラジルらしい。
********************************************************
★★ここから、今後の注目入荷予定作品を一挙公開★★
(価格は予定価格です。いすれも12月下旬~1月上旬入荷予定。ご予約受付中!!)
 
◆ついにCD化成る!!ジョアン・ドナートのUS作金字塔!!◆
●JOAO DONATO/A BAD DONATO(DUBAS MUSICA CD \1,990)
→これはニュース!!アナログ市場でも人気のドナート名盤、「A BAD DONATO」が
ついにCD化!!しかも、オリジナルではリリースされなかった本国ブラジル盤でのリイシュー。
名曲「FROG」のグルーヴィーVers.を含む、レア・グルーヴ・ブラジリアン最後の傑作を是非!
-------------------------------------------------------
◆現役ブラジル・プレイヤーによるホジーニャ・ヂ・ヴァレンサ・トリビュート
●varios artists/NAMORANDO A ROSA(Pre-vendas) 
(BISCOITO FINO/QUITANDA CD \1,990)
→女流バーデン・パウエルとも謳われる天才ガット・ギタリスト/アレンジャー、
ホジーニャ・ヂ・ヴァレンサのトリビュートCD。全編これでしか聴けないオリジナル新録音。
マリア・ベターニア、シコ・ブアルキ、ベベウ・ジルベルト、カエターノ、ミウシャ、マルチーニョ・ダ・ヴィラ、
エルメート・パスコアル、ヤマンドゥ・コスタ、イヴォンニ・ララ他、物凄いメンバーが参加。
ビスコイト・フィーノ社らしいクオリティの高さは秀逸。
 
◆クラシック畑出身のTOPギタリスト、新作!!
●MARCO PEREIRA/O SAMBA DA MINHA TERRA
(KUARUP CD \1,990)
→ガル・コスタを始めとする数々のツアー/セッション~ソロ/インスト・シーンでも
知られる名手、マルコ・ペレイラの新作。ブラジル古典~MPB名曲~
ジャズ・スタンダート~自作までを巧みなギターで再演する恍惚のクオリティ。
ショーロ系ミュージシャンも多数参加。
 
◆現役ガット奏者最高峰の一人、マウリシオ・カヒーリョ新作。
●MAURICIO CARRILHO/SEXTETO MAURICIO CARRILHO
(ACARI RECORDS CD \1,990)
→ショーロ系ガット7弦の実力者の、マウリシオ・カヒーリョが自身の
レーベル、アカリ・レコード、より新作をリリース。既成のショーロを超越した
レンジの広いブラジリアン・インストゥルメンタルを展開する意欲作。
 
◆あのクアルテート・マオガニに匹敵するとも目されるガット4重奏団発掘!!
●QUARTENAGLIA/PRESENCA
(PAULUS  CD 2,195円)
ブラジル・ギター・ファン注目の新作。実力派ギタリスト、フェルナンド・リマ率いる
ガット4重奏団、クアテルナグリアの4作目。そのクオリティの高さは、
あのクアルテート・マオガニに匹敵するとも目される。本作は、トム・ジョビン、
ミルトン・ナシメント、そしてハダメス・ジナータリの楽曲を取り上げ、
そのアレンジ・センスにも研きをかけた逸品。
-------------------------------------------------------
■その他のマイナー系入荷予定■
●HELIO DELMIRO/COMPASSO(DECKDISK CD \2,090)
→エリス・サポートでも知られる、ジャズ・ギタリスト新作。
●LEILA MARIA/OFF KEY(ROB DIGITAL CD \2,090)
→JAZZ系♀ブラジル人シンガー!!
●ALDA REZENDE/SAMBA SOLT(TRATORE CD \2,090)
→2003年のピアノ・ドゥオ作も好評なJAZ系♀シンガー、新作。 
●JAIR DO CASTRO /JAIR DO CASTRO(BMG CD \1,590)
→BMG復刻の残り1つは、ジャズ・ボサ系ドラマーのレア・アイテム。
 
●HERALDO DO MONTE/GUITARA BRASILEIRA(TRATORE CD \2,090)
→元クアルテート・ノヴォのギタリスト、ソロ新作。
●ABRACANDO JACARE/UM ABRACO NO JACARE(DECKDISC CD \2,090)
→ショーロ系新作
●LUICA MENEZES/S.T.(KUARUP CD \2,090)
→クアルッピより♀vo.本格派新作。
●FLAVIA BITTENCOURT/SENTIDO(TRATORE CD\2,090)
→マイナー♀vo.注目株。
 
●ROSE FIGUEIREDO/SINAIS(TRATORE CD \2,090)
→こちらもシックな仕上がりのマイナー♀vo.
●VALMAR AMORIM/SAMBA DO APPAI NOEL(TRATORE CD \2,090)
→サンバ系新譜と思しき作品。
●PAULO FLORES/XE POVO(MAIANGA CD \2,090)
→バイーア系硬派MPB新作。
●RICARDO KANJI/NAO TEM CHORO(PAULUS CD \2,090)
→新興レーベルのショーロ系新作。
 
●ANDREA FERRER/SECULOS(ALBATROZ CD \2,090)
→ボサ系♀vo.の可能性大。
●AFONSO MACHADO/BANDOLIN DO BRASIL(ROB DIGITAL CD \2,090)
→ショーロ・ユニット「GALO PRETOのリーダー、新作。
●TOQUE DE PRIMA/DAQUI, DALI R DE L(ROB DIGITAL CD \2,090)
→若手本格サンビスタ新作。
●LEANDRO D'MENOR/FRUTO DA NOSSA RAIZ(ATRACAO CD \2,090)
→こちらもルーツ系サンバ新作の模様。
*********************************************************
■天才ジョビン81年の未発表ライブ音源待望の初CD化!!■ 
●ANTONIO CARLOS JOBIM/EM MINAS AO VIVO PIANO & VOZ
(BISCOITO FINO-JOBIM CD \2,090)
→没後10周年、、、ブラジル音楽界のみならず、もはや世界的な
存在として認知されている稀代の作曲家、アントニオ・カルロス・ジョビン。
そんな彼の1981年ミナスでのライブ音源がこの度ついに陽の目を見ます。
ピアノ弾き語りを中心に、ジョビン・ファミリーとのリラックスした演奏が楽しめる
至福の18曲。全ての音楽ファンに送る究極の一枚です。
 
【TRACK LIST】
1.Desafinado 2.Samba de uma nota so 3.Por causa de voce
4.Estrado do sol 5.SeTodos fosesem Iguais a voce
6.Agua de beber 7.Eu nao Existo sem voce
08.Eu sei que vou te Amar 9.Modinha
10.Chenge de Saudade 11.Dindi12.Eu preciso de voce
13.Retrato em Preto e Branco 14.Corcovado
15.Ligia 16.Falando de Amor Aguas de Marco
17.Aguas de Marco 18.Garota de Ipanema
----------------------------------------------------
■ブラジル最良のメロディー・メーカー、イヴァン・リンス待望の2004年新作。■
●IVAN LINS/CANTANDO HISTORIAS
(EMI BRASIL盤CCCD 1,990円 12/2発売開始)
→ブラジル最良のメロディー・メーカー、イヴァン・リンス待望の2004年新作。
33年のキャリアの集大成とも言える素晴らしい作品に仕上がった模様。
ゲストにジョルジ・ヴェルシーロ、ジジ・ポッシ、シモーネ他。
オリジナル・ヒットの再演を中心とした、ファン興奮感涙の全14曲。
【Tracking】1. Abre Alas 2. Guarde nos Olhos (Com Jorge Vercilo) 
3. Dinorah, Dinorah 4. O Tempo Me Guardou Voce  5. Desesperar, Jamais 
6. Aos Nossos Filhos / Cartomante  7. Bilhete (Com Zizi Possi)  
8.Porta Entreaberta  9. Vitoriosa  10. Vieste / Iluminados  
11. Ai Ai Ai Ai Ai  12. Comecar de Novo (Com Simone)  
13. O Amor e o Meu Paz (Com Simone)  14. Madalena (Com Simone).
*******************************************************
★★その他の入荷品情報。★★
●GERALDO VIANNA/・・・ERA MARRUGADA(UIRAPURU CD \2,090)
ミナス発、実力派ガット奏者、ジェラルド・ヴィアナのトリオによる好インスト作品。
●ELIZETH CARDOSO/A MEIGA ELIZETH(EMI CCCD \1,590)
→コパカバーナ復刻シリーズ中高い評価のエリゼッチ復刻。
 
●PEPEU GOMEZ/AO VIVO(SOM LIVRE \2,090)
→ノヴォス・バイアーノスのプレイン、ライブ新作。
●DONA INAH/DIVINO SAMBA MEU(CPC IMES CD \2,090)
→イヴォンニ・ララを彷彿させる本格サンビスタ発掘!!
 
●BANDA BLACK RIO/SACI PERERE(BMG CD \1,590)
→BMG復刻シリーズで入荷が遅れていた作品。サンバ・ファンク!!
●V.A./JUBILIU HERIVERTO MARTINS(BMG CD \1,590)
→BMG復刻で高い人気を博すオールド・サンバ復刻。
●V.A./NO TEMPO DE NOEL ROSA(BMG CD \1,590)
→こちらもBMGで入荷が遅れていた、ノエル・ホーザ関連アイテム。
********************************************************
●JOYCE COOLING/CAMEO (NUCLEUS LP \2,195 完全限定アナログ盤)
→インフォメーションをお送りしてから苦節数ヶ月。ブラジリアン・クラブ・
クラシックス・バイブル!! ジョイス・クーリングの1988年名盤「CAMEO」が
待望の限定リプレス決定。4~5年程前に一度リイシューされた際には
即完売となった人気盤ですので買い逃しは厳禁です! 疾走するリズムと
コード感がたまらない込み上げ系サンバ・ジャズ・キラー
「IT'S YOU」。この一曲の為にこの作品があると言っても過言ではありません。
VIVA BRASILのクラウディオ・アマラルも参加したメロウ・ブラジル傑作!!
*****************************************************
★遂に入荷!!トロピカリアを体現するバイーア4人衆の記念碑が、
2002年にリオで蘇ったライブ DVD!!
 
●CAETANO VELOSO, GILBERETO GIL, GAL COSTA, MARIA BETHANIA
/DOCES BARBAROS 2002
(BISCOITO FINO DVD-NTSC リージョン・フリー  \2,990)
→カエターノ・ヴェトーゾ、ジルベルト・ジル、ガル・コスタ、マリア・ベターニア・・・
60年代後期のムーヴメント、トロピカリアを興し、亡命の後に再会した伝説の
ライブ「DOCES BARBAROS」から早30年。それぞれもブラジルを象徴する
アーティストの地位を確立し、そしてついに4人揃ってのステージが2002年に
リオで蘇った!!その模様を克明に記録した待望のライブDVDが本作だ。
当時の楽曲を高らかに再演する、永遠の「甘い野蛮人」の円熟の
ステージ・パフォーマンスを堪能すべし!!
-----------------------------------------------------
★新世代ボサ・ノヴァの逸材発掘!!2004年度ブラジル新録音 強力スイセン盤
●JO & TUCO/VOCE E EU (MCD CD \2,090)
→現在進行形ボサ・ノヴァ・シーンの知られざる逸材を発見!! 
女性ピアノ&ヴォーカルJO DE SOUZAとベーシストで作曲も手掛けるTUCO FREIREによる
素晴らしいデュオ作品。秀逸なオリジナル・ナンバーとA.C.ジョビン、カルロス・リラの
好曲カヴァーで構成される全10曲。音数を絞ったジャジーなアレンジと
レパートリーの妙がただならぬセンスを感じさせます。ゲスト・プレイヤーに
ジャズ系サックス奏者のレオ・ガンデルマンなど、渋すぎるメンツを揃えた
玄人受け必至の良質アルバムです。素晴らしい!!
-----------------------------------------------------
 
◆◆今年最大のブラジル・リリース。エリス・レジーナDVD化成る!!◆◆
→ついにベールを脱ぐ!!TV局秘蔵のライブ映像が伝える、エリス・レジーナの真実!!
 
●ELIS REGINA/ELIS REGINA ESPECIAL 1973
(TRAMA DVD-NTSC リージョン・フリー \3,590)
→驚愕の未発表映像! 1973年ブラジル/TV CULUTUAL収録のエリス・レジーナの
ライヴ・プログラム『ENCAIO』での映像がDVD化!ピアノ・トリオをバックに観るものに
語りかけるように、表情豊かに歌うエリス。モノクロ映像が雰囲気有り!ファン必須の
映像作品。しかも収録曲も名曲多数。これぞ間違いなく2004年度最重要ブラジル・リリース!!
 
【Tracking】1. Doente, Morena  2. Ladeira da Preguica  3. Boa Noite, Amor  
4. Preciso Aprender a Ser So  5. Upa Neguinho  6. Formosa  7. Estrada do Sol  
8. Vou Deitar e Rolar (qua qua ra qua qua)  9. Aviso aos Navegantes  
10. 20 Anos Blues  11. Atras da porta  12. Cancao do Sal  13. Cais  
14. E Com Esse Que Eu Vou  15. General da Banda  16. Aguas de Marco  
17. Meio-de-Campo  18. Folhas Secas  (収録時間 90分)
*******************************************************
★★ドリス・モンテイロのODEON音源が輸入盤CDで一挙再発★★
→ボサ~MPBへと駆け抜けた、希有のインタープリターの足跡がついに!!
(各EMI CCCD \1,790) 
●DORIS MONTEIRO/AGORA(1976)→国内東芝盤有り。輸入は単独初CD化。
●DORIS MONTEIRO/DORIS(1973)→単独では初CD化
 
●DORIS MONTEIRO/DORIS MONTEIRO(1971)→ODEON 100周年CDで既発。
●DORIS MONTEIRO/DORIS MONTEIRO(1974)→初CD化
 
●DORIS MONTEIRO/DORIS MONTEIRO(1970)→ODEON 100周年CDで既発。
●DORIS MONTEIRO/DORIS MONTEIRO(1972)→単独では初CD化。
 
●DORIS MONTEIRO/MUDANDO DE CONVERSA(1968)→ボンバから国内盤ありました。輸入は初。
●DORIS MONTEIRO/SIMPLESMENTE(1966)→ボンバから国内盤ありました。輸入は初。
*********************************************************
■■ジャズ・ボサ不朽の名作がついにCD化!!■■
●DOM UM ROMAO/DOM UM(1965)
(DUBAS MUSICA \2,090)
ブラジルでもTOPドラマーの一人、ドン・ウン・ホマォンの
ファーストにあたる65年PHILIPS音源が待望のリイシュー。
数あるジャズ・ボサ作品の中でも人気の高さ、そしてレア度も
超Sクラスの傑作。ハードなドライヴィングが信条の
ジャズ・ボサ・ノヴァのまさに王道を行く!! これは絶対買いの一枚!!
**********************************************************
■■エリゼッチ・カルドーゾ関連のコパカバーナ音源もこぞってリリースされます。■■
→数多く作品を残したCOPACABANA音源より、下記作品がCD化になります。
(EMI CD \1,590 )
●ELIZETH CARDOSO/ELIZETH NO BOLA PRETA(1970)→初CD化
●ELIZETH CARDOSO/A MEIGA ELIZETH(1960)→単独初CD化
●ELIZETH CARDOSO/ELIZETH INTERPRETA VINICIUS(1963)→初CD化
 
●CYRO MONTEIRO,ELIZETH CARDOSO/BOSSA ETERNA V.1(1966)
●CYRO MONTEIRO,ELIZETH CARDOSO/BOSSA ETERNA V.2(1969)
→2枚で名盤「ボサ・エテルナ」コンプリート。国内盤は廃盤。
●CYRO MONTEIRO/MEU SAMBA MINHA VIDA(1969)
→国内廃盤「我がサンバ、我が人生」のブラジル盤。
***********************************************************
◆◆マリーザ・モンチ初期映像が3タイトルDVD化リリース!◆◆
→当時からビデオ・クリップでのパフォーマンスも際立った、マリーザ・モンチ。
その「現象化」した伝説の映像が、うちにDVDで楽しめます!!
(各EMI DVD-NTSC リージョン・フリー \3,590)
 
●MARISA MONTE/MM(1988)→デビュー作。
●MARISA MONTE/BARULINHO BOM(1997)→アメコミにやられた、意欲作。
 
※下記は入荷が遅れます。ご了承ください。
●MARISA MONTE/MAIS(1991)→2作目。現象真っ只中。
************************************************************
■■EMI ODEONサンバ・レア音源の注目リイシューCD化!!■■
→ODEON 100周年の興奮から早2年。またもや、注目のEMI社保有未CD化音源が出ます!!
 
(EMI CCCD 各 \1,590 )
●RAIZES DA MANGUEIRA/RAIZES DA MANGUEIRA(1973)
→エスコーラ・ヂ・サンバ「マンゲイラ」所属のサンビスタによる、オリジナル録音。
Xango他、当時のマンゲイラを牽引するビッグ・ネームが陽の目を見た傑作。
●VARIOUS SAMBA/BRASIL SOM 75(1975)
→ベニート・ヂ・パウラを筆頭に、エリゼッチ、ベベート、ワンド、
ノナート・ブザール他、多角的雑多サンビスタによる
70'sサンバ・オリジナル・レコーディング。
 
●ANGELA MARIA & WALDIR CALMON/QUANDO OS ASTROS SE ENONTRAM(1958)
→カンサォンの女将による先ボサ貴重音源。
●BENITO DI PAULA /BENITO DI PAULA(1971)
→サンバ系エンターティナーの初CD化。脂が乗ってます。
●RILDO HORA & O CLUBE DOS 7/SAMBA MADE IN BRASIL(1964)
→敏腕プロデューサーとしても著名なガイタ奏者、珍しい60'Sユニット。
●ROBERTO SILVA/DESCENDO O MORRO(1958)
→ジョアン・ジルベルトも敬愛するサンバ歌手。初単独CD化。
 
******************************************************
■人気高まる、ミナス系インディ・アイテムの好作品+α■
 
●ROBERTINHO BRANT/LUGARES(INDEPENDENTE CD \2,090)
→ミナスの著名な作詞家としてミルトンと共にコンビを組んで来たフェルナンド・ブラントの実子、
ホベルチーニョ・ブラントの注目デビュー作。クルビ・ダ・エスキーナの影響を受け、
詩情とフォーキーなサウンドを備えた自作の正統派ミナス・サウンドを披露する、
ミナス期待の大型新人の登場だ。ミルトン、トニーニョ他ゲスト/サポートもミナス一色。
味わい深い聴き応えに、何度も再生ボタンを押してしまう。
【Musician】Beto Guedes(vo.), Boca Livre(vo.), Milton Nascimento(vo.), 
Juzarez Moreira(g), Toninho Horta(violao), Luiz Avellar(p), Carlos Bala(ds), 
Arthur Maia(b), Luis Alves(b), Paulo Calazans(key), Jaques Morelembaum(cell) etc.
 
●GERALDO VIANNA/・・・ERA MARRUGADA(UIRAPURU CD \2,090) 
→ミナス発、実力派ガット奏者、ジェラルド・ヴィアナのトリオによる好インスト作品。
アリー・バホーゾ、バーデン・パウエルのカバー他オリジナルも◎。ボサ・ノヴァ系の
ギター・ファンにも訴えかける音色だ。
 
●LADSTON DO NASCIMENTO/SIMBORA JOAO(COFRUL CD \2,090)
→これはミナスのエドゥ・ロボ(も参加)か?! あまりに似ている声と楽曲センス!!
サンバ~バイアォン~アフロ・ブラジル~そして東洋の息吹をも混在させた、
異色のミナス・クオリティが印象深い逸品。アーティスティックなサウンドが後引く聴き味だ。
【Musician】Edu Lobo(vo), Juarez Moreira(g), Cristovao Bastos(p), Robertinho Silva(ds)
 
●SERGIO MOREIRA/NEGRO(VERA CRUZ CD \2,090)
→ミナスの若手SSW新作。タイトルが示すように、ブラジル黒人音楽に根ざしたスタイルの
作品としながらも、パーカッション、ヴォーカル、ギターを軸に、可能な限りシンプルに削ぎ落とされた
サウンドで表現するスタイリッシュな逸品というから不思議な聴き心地。ミルトン・ナシメント、
エドゥ・ロボ、シコ・ブアルキの楽曲にもトライし、オリジナルについてもそれぞれの影響を
感じさせる。澄み渡る声がまた良い。
 
●SERGIO MOREIRA/1st(CRIATO CD \2,090)
→こちらは、上記セルジオ・モレイラの85年1st作。初々しくも芯を感じさせる声の説得力と
ナチュラリズム、そしてフォーキーなサウンドは、ミナスの王道といっても過言ではない。
こちらは、全オリジナル。日本でも知られるミナスの屋台骨、アフォンシーニョ(g)の参加が光る。
ジャケットだけネイ・マトグロッソ(?)的。
 
●MARIA BRAGANCA/BARRO OCO(INDEPENDENTE CD \2,090)
→謎の女流サックス奏者fromミナス。パーカッション御大、ジャルマ・コレアのプロデュースは
管弦打+アコーディオンをフィーチュアした偽りの無い生ブラジリアン・インスト。
MPBカバー~フォルクローレ~ヴィラ・ロボスまでを渋く快演。
-----------------------------------------------------
●SELMA CALVALHO/SELMA CALVALHO(INDEPENDENTE CD \2,090)
→ミナスの女流ピアニスト/ヴォーカリスト、セウマ・カルヴァーリョの97年作品。
ジャヴァン、ヴァルテル・フランコ、ヴィニシウス・ヂ・モラエスに傾倒したセンスは、
ミナスというよりも、ボサ~70'S MPBからの影響を感じさせる。若手ミネイロを
起用したサウンドの柔らかさは特筆。同年のプレミオ・シャルピ新人♀vo.賞受賞作品。
 
●TITANE/SA RAINHA(LAPA CD \2,090)
→ミナスに根ざすカルト♀シンガー、チターネのマイナー初99年作。
ミナスのフォルクローレをモチーフに、独自のアーティスティックな表現力を
存分に発揮した、隠れた名作。メイン・サポートにgilson de  oliveira(g), 
ゲストvo.に、セルジオ・サントス、ジョアン・ボスコといったサンバ系ミネイロを配す。
 
●TAMBOLELE/KIANDA(INDEPENDENTE CD \2,090)
→これは面白い!!ミナスに根付くアフロ・ブラジル・コミュニティー「タンボレレ」による
ミナス黒人民族音楽大全。大合唱/多彩なアフロ・パーカッションをメインにフィーチュアし、
時折バンド形式で捻りを見せる興味深いサウンド。バイーアの黒人音楽とも趣を異にする。
シコ・セーザルも絶賛!!
 
●TONINHO HORTA,CARLOS FERNANDO/QUALQUER CANCAO
(DUBAS MUSICA \2,090)
→トニーニョ・オルタと、元ヌーヴェル・キュイジーヌの無骨vo.カルロス・フェルナンドとの
完全ドゥオによるシコ・ブアルキ作品集が、新訂再CDリリース。もはやトニーニョ関連の
アイテムとしては定番として位置付けられる逸品。
*******************************************************
★★その他の新作入荷アラカルト★★
 
●V.A./2° PREMIO TIM DE MUSICA 2004(BISCOITO FINO 2CD 3,770)
→第2回プレミオTIM歌謡祭オフィシャル・ライブCD二枚組。もちろん他作品全未収録音源。
ラティーナ誌12月号でもTOPICで取り上げられており、古今多方面のブラジル・スター
(本メールでは記載出来ないほど)が集結した一大イベントとして報告されている。
 
●ZE RENATO & TRINADUS/NAVEGANTES(BISCOITO FINO CD \2,090)
→ボカ・リヴレのテナー貴公子、ゼ・ヘナト新作!!弦楽三重奏のユニット、トリナダスとの
共同名義により、クラシカルな風情を湛えた作品に仕上がった。
これまでのサンバに傾倒した作品から一皮向けたあらたな試金石。
荘厳かつナチュラルな1枚だ。
 
●TURMA DO PAGODE/VOL.2 FESTA NO QUINTAL
(OBI MUSIC CD \2,090)
→1stが好評を博したサンパウロ若手パゴデイロ集結のバール・ライブ。
生パゴーヂの軽快なバテリアのノリに、取り巻きを含めての大合唱は
サンバ好きに直球ともいえるあまりの気持ち良さ。
名作「チア・ドッカ家のパゴーヂ」に非常に近い感覚!! 浅草系は必聴!!
 
●PAULINHO BOCA DE CANTOR/AO VIVO(ATRACAO CD \2,090)
→元ノヴォス・バイアーノスの無骨シンガー、ライブ新作。
ベイビー、ペペウ、ダヴィ・モライス他、縁のある仲間をゲストに迎え、
ノヴォス・・・時代懐かしい曲もリバイバル。中でも、
#3 SWING DE CAMPO GRANDE, #9 SAMPAが聴き所。
 
●CARLA VISI/POR TODO CANTO(CDBA CD \2,090)
→ダニエラ二世の異名を与えたい、バイーア快活系♀vo.セカンド。
シックな魅力も備わり、サウンドの幅も広がった意欲作。
 
●BARBARA JARDIM/S.T.(ATRACAO CD \2,090)
→容姿はユルイが、こういうのがブラジル歌謡では主流か。
ホマンチコ系♀シンガー。歌唱力はなかなか。
 
●ANDREA PAOLA/HIBARIDA(INDEPENDENTE CD \2,090)
→キーボード奏者/敏腕プロデューサーとしてクラブ・シーンに影響を与える
鬼才ファビオ・フォンセカが、そしてドゥドゥ・サリーナス他が参画する、マイナー♀vo.作品。
雑多系ワールド・ビーツをしなやかに纏め上げるのが、アンドレアの声と、ファビオの
アレンジの妙。アイドル?と思いきやの容姿だが、どうしてどうしてなかなかの聴き味だ。
 
●EVA CAVALCANTE/REFLEXO CAVALCANTE(INDEPENDENTE CD \2,090)
→バイアーノ♀ssw.マイナー新作。メロディアス・アーバンPOPといった香のサウンドと、
エヴァ嬢の溌剌としたヴォイスが思わぬ(といっては失礼)魅力を感じてしまう好作。
TRAMA派もOK。
 
●HELOISA FERNANDES/FRUTO(MARITACA CD \2,090)
→レア・フレイレ主宰のMPBレーベル、マリタカの新譜は、女流ピアニスト・インスト作。
現代音楽趣向の強い硬派な作品。
 
●CEREBRO ELETRONICO/ONDEA HIBRIDA RESSONANTE(RECO-HEAD CD \2,090)
●MUGOMANGO/ELECTRO BRASIL 2002(RECO HEAD CD \2,090)
→いずれも、クラブ・エレクトロ系レーベルからのファンク/ドラムン系作品。
******************************************************
●RODRIGO LESSA/NO BANGALO DA BANDOLA
(KALIMBA CD \2,090)
→前衛ショーロ・ユニット「ノ・エン・ピンゴ・ダグア」、さらにはパゴーヂ・ジャズ・
サルヂーニャス・クラブへの参加でその類稀のセンスを知らしめた
天才バンドリン奏者ホドリゴ・レッサの2004年ソロ・アルバム。セルシーニョ・ソルヴァ(Perc)、
トニーニョ・フェラグッティ(Acc.)、ホジェリオ・ゾウザ(violao6&7)といった、
今のインスト界を牽引する名手を従えて、自身の世界観を
バンドリンに託して表現する、驚きのオリジナル・サウンド。
ブラジルでなくとも弦好きなら絶対納得。
 
●RODRIGO LESSA/FORA DE ESQUADRO(DELIRA MUSIC CD \2,090)
→なんと、バンドリンの異彩ホドリゴ・レッサの新作がもう一つ!!こちらは、全編
ヴォーカル作品となっており、ホドリゴ本人の斜に構えたヴォーカルが聴くことができる。
サウンドの質感は、重厚かつ微妙なツボを付く変態的アンサンブル。
中でも#2「PAGODE JAZZ SARDINHA'S CLUB」のヴォーカル・カバーは
驚愕!!PJSCのメンバーを初め、大御所パウロ・モウラ、サンバからはウィルソン・ダス・ネヴィスや
エルトン・メデイロス、ソロ作をプロデュースしたリタ・ヂ・カッシアなど、錚々たる顔ぶれが
見られる。そのカリスマ性と音楽的趣向の超人的な姿は、注目すべき逸材。
 
●LUA DE PRATA/A NOVA GERACAO DO CHORO
(OBI MUSIC CD \,1985)
→サンパウロ派ショーロ・バンドリンの重鎮、イザイアス・ブエノ・ヂ・アルメイダに
師事した若手4人組本格ショーロ・ユニット、ルア・ヂ・プラータのデビュー作。
バンドリン・リードのジャコー・以降ショーロの本流に忠実なプレイ・スタイルが
若手としては殊勝なセンスは、かのNOSSO CHOROを彷彿とさせる。
特に、スローなセレスタ系の楽曲が素晴らしい。遅いテンポをしっかり
やってのけるのは、その技術とセンスがしっかりしている証でもある。
 
●NO STOPA/CAMOMILA E DISTORACAO(TRATORE CD \1,985)
→ギター・ポップ系♀vo.マイナー・リリース。ルー・リード~シコ・セーザルを消化し、
パウリスタ女の揺れる情感を熱く認めたロック系サウンド。
 
●TELO BORGES/VENTO DE MAIO(TOM MUSIC CD \2,300)
●TELO BORGES/O PODER MAGICO(BELO HOLIZONTE CD \2,300)
→ミナスの中核ボルジェス・ファミリーの影の好クリエイター、テロ・ボルジェスの
自主制作版2タイトル。エリスの名唱でも知られる「VENTO DE MAIO」の自作自演
を初め、俄に息づくミナス・サウンドの最良の部分がここにはある。14BISのメンバーや
トニーニョ・オルタも参加。ミナス・ファンは必携。
 
●RICARDO BOTTER MAIO/CONTO DA SUPERFICIE
(BOTER MAIO MUSIC CD \1,985)
→ブラジル・メディア界での放送音楽家として活躍する、言わば
日本でいう千住 明!?的存在の異彩、リカルド・ボッター・マイオ氏による
壮大なスケールの長編サウンド。JANE DUBOCも参加。
 
●TRIO VIRALATA/UM TRIO VURALATA
(INDEPENDENTE CD \2,089)
→ガット、ガイタ(ハーモニカ)、パンディロの若手3人組ユニットによる
オリジナル・ショーロ/インスト・アルバム。ジャコー、シキーニャ他
古典カバーも然ることながら、オリジナル楽曲のほとばしるセンスが
出色。若々しいプレイの掛け合いがピタっとハマる瞬間が素晴らしい。
 
●ALCIONE/FAZ UMA LOICURA POR MIM
(INDIE RECORDS DVD-NTSC \3,770)
→サンバ女王アルシーネの2004年最新ライブが早くもDVDで登場。
ラストには、マンゲイラ賛歌大合唱~カルナヴァルへと盛り上がる。
エミリオ・サンチアゴも賛歌。サンバ好きなら絶対でしょう!!
--------------------------------------------------
●EDU MARRON/FUNKSAMBAGROOVE
(INDEPENDENTE CD \2,090)
→タイトルに違わず!!ジョルジ・ベンジョール~ガブリエル・オ・ペンサドールまでを
包括するクラブ系ニュー・カマwith黒い。
 
●DENICE EMMER/MAPA DAS HORAS(LUMIAR DISCOS CD \2,090)
→SONGBOOKのルミアール社から新機軸作。♀vo.デニス・エメールの
自作自演による、アレンジ等はファドの流れを思わせる、高尚でシンプルな
アコースティック・トラッド系サウンド。硬派で澄んだ歌いまわしは、
多くのファンを掴むはず。注目の一枚。
 
●JO & TUCO/VOCE E EU(MCD \2,090)
→現在進行形ボサの逸材発見!! Jo De Souza(p, ♀vo.), Tuco Freire(b)
のデュオ名義のジャジー・ボサ/サンバ・カバー新録。これは素晴らしい!!
Mane Silveira(fl), Leo Gandelman(ss), Swami Jr(violao), Walmir Gil(flh)他。
 
●LUIZ GONZAGA/QUARQUE DIA(REVIVENDO CD \2,090)
●NELSON GONCALVES/CANTA NOEL ROSA E HIRIVELTO MARTINS
(REVIVENDO CD \2,090)
→いずれも、貴重音源発掘、ヘヴィヴェンド社の貴重なお仕事。
******************************************************
◆◆イタリア初ブラジリアン・ラウンジの至宝、日本盤CDでリイシュー◆◆
(いずれもブルース・インターアクションズ CD \2,520)
●ブルーノ・バティスティ・ダマーリオ/サンバ・パラ・ティ (1974)
→「ムジカ・ロコムンド」でも紹介されたBRUNO BATTISTI D’AMARIOの名盤が
伊プレスで正規リイシュー!! イタリアン・ラウンジの宝庫「VEDETTE」の
人気シリーズ「PHASE 6」の中でも飛び抜けて人気の高いレア盤。
あのエッダ・デッロルソ嬢のキュートなスキャットを全面フューチャーした
「O PATO」「TRISTEZA」「BERIMBAO」はまさにベスト・トラック。イタリアン
B級サントラ名曲「SESSO MATTO」を彷彿させる笑い声入りファンキー・チューン
「SHOW SAMBA」や、王道イタリアン・ボッサ「C’E PIUSAMBA」も絶品!!
 
●ナンド・デ・ルカ/オンダ・ヌエヴァ・エン・プエルト・アズール (1971)
→イタリアン・ジャズ・ピアニスト兼コンポーザーのNANDO DE LUCAが、
あのアルデマーロ・ロメロ楽団に影響を受け制作したリゾート・ミュージックの
激レア盤!! 曲ごとに女性スキャットやオーケストレーションをフューチャーした、
まさにオンダ・ヌエヴァな好内容。白眉は口笛&スキャットがたまらなく
楽園的なドリーミー・ボッサ・キラー「ORE PER ME」「GRAND’UOMO」で決まり!! 
これは凄い音源だ!!
******************************************************
★★急告!!ブラジル盤リリース予定続報!!こんな凄いアイテムがまだまだ出ます★★
 
【以下、ご予約受付中!!】
●CAETANO VELOSO, GILBERTO GIL, GAL COSTA, MARIA BETHANIA
/DOCES BARBAROS 2002
(BISCOITO FINO DVD-NTSC リージョン・フリー 予定価格\3,190)
→ついに登場!!トロピカリアを彩る説明不要のバイーア4人衆の記念碑が、
2002年にリオで蘇った!!ライブDVDとして残された待望の映像が上陸間近。
永遠の「甘い野蛮人」の円熟のステージ・パフォーマンスを堪能すべし!!
*******************************************************
 

 

ブログ内検索

買取のご案内

プロフィール

ラテン&ブラジル館情報
非公開
< 営業時間 >
11:00~21:00
(日祝11:00~20:00)

 詳しい地図はコチラをクリック

< 連絡先 >
ds1_4f@diskunion.co.jp
03-3352-2760

< 住所 >
〒160-0022 
新宿区新宿3-31-4
山田ビル4F

twitter

twitter

twitter

twitter

TWITTER

チケット&イベント

ヤフオク出品中

通販のご案内

メルマガ登録ご案内


会員登録/各種ご案内

新宿地区駐車場サービス

ディスクユニオン各店への ご意見、ご要望

Copyright ©  --  --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS /  / 
Tweet