★9/21(木)新宿合同「新品輸入品お買い得DAY」開催致します!!

   

★9/21(木)新宿合同「新品輸入品お買い得DAY」開催致します!!

★9/21(木)新宿合同「新品輸入品お買い得DAY」開催致します!!



開催日時●

●当フロアお薦め盤●

ベテランから新人アーティストまで、良質なブラジル新譜CD/レコードの入荷が続いております!!


●2017年8月度販売ランキング●

 


RAFAEL MARTINI SEXTET + VENEZUELA SYMPHONIC ORCHESTRA ハファエル・マルチニ・セクステット+ヴェネズエラ・シンフォニック・オーケストラ

SUITE ONIRICA / スイチ・オニリカ
CD(4) 2,700円(税込)

現代ブラジルで最も傑出した才能の一人とされるハファエル・マルチニが、オーケストラとともにドビュッシー、ジョビン、ピシンギーニャ、ストラヴィンスキー、ギル・エヴァンス、リゲティの間に照応関係を見出す、マニエリスム的「一致する不一致(ディスコルディア・コンコルス)」。ジョアナ・ケイロス、アレシャンドリ・アンドレスが参加。

 

「夢幻組曲/夢の組曲」の意味の本作 «suíte onírica»は、全 5 曲から成る交響楽団、ジャズ・セクステット、オーケストラ、クワイアの為の組曲です。日本盤のカバーアートはマニエリスムを代表する画家の一人、Giuseppe Arcimboldo の「四大元素〈水〉」を使用。

 

Rafael Martini(ハファエル・マルチニ)

作・編曲家/ピアニスト。現代ブラジルの音楽シーンにおいて最も傑出した作・編曲家として、世界的な評価を獲得。2013年にリリースをした、ソロアルバム«Motivo»は最優秀器楽アルバムとして権威あるマルコ・アントニオ・アラウージョ賞を受賞。また、多くの作品に音楽監督/ピアニストとして参加し、Mônica Salmaso, Sérgio Santos, Antonio Loureiro, Joana Queiroz,Nelson Ayresなど、名だたるアーティストと共演している。現在は、ブラジルのみならずニューヨーク、ウルグアイ、アルゼンチン、スペインなどでフェスティバルやライブに出演。2016年に〈SPIRAL RECORDS〉から発表された«GESTO»に続き、ベネズエラ交響楽団と制作した«suíte onírica»の日本盤が8月に同レーベルよりリリース。




ALEXANDRE ANDRES アレシャンドリ・アンドレス

MACIEIRAS

CD(4) 2,376円(税込)

「21世紀のクルビ・ダ・エスキーナ」「現代のブラジル音楽における金字塔、00年以降に発表されたブラジル音楽アルバムの中で最も素晴らしい作品」(ラティーナ誌)と絶賛され、同誌の年末恒例企画「ブラジル・ディスク大賞」で関係者投票第1位に選出されたアルバム『マカシェイラ・フィールズ』(NKCD-1008)によって、一躍注目の存在となったアレシャンドリ・アンドレス。

チェンバー・ポップ、シンガーソングライター×JAZZという現代的なキーワードとなった革新性から、日本のインディー・ロック系バンドからも支持を集めるなど、ブラジル音楽の枠を超えて注目を集めており、くるり主催の<京都音博2017>への出演(9/23)、東京(9/27)・岡山(9/25)での単独公演も決定している。

 

本作では、自身のフルート・ギターを軸としたレギュラー・カルテットを主体に、アントニオ・ロウレイロ、アンドレ・メマーリ、ジョアナ・ケイロス、ヒカルド・ヘルスをゲストプレイヤーとして招いた内容。前作『Olhe Bem As Montanhas』(NRTI-003)で展開した路線をさらに推し進めたインスト作品に。一曲を除き全てを自作曲で構成、フォークロアとバロック音楽が交差するミナスの伝統に、現代ジャズのタッチを通過したマジカルなアンサンブルはもはや専売特許の域に。

世界各地で発生しているチェンバー・ミュージックのオルタナティブな展開ともリンクしつつ、演奏とアレンジの芸術性は現代最高峰といっても過言ではない。





ANDRE MEHMARI & JUAN QUINTERO & CARLOS AGUIRRE アンドレ・メーマリ & フアン・キンテーロ & カルロス・アギーレ

SERPENTINA / セルペンティーナ

CD(4) 2,601円(税込)

ブラジル・アルゼンチン両国、ひいては南米大陸におけるもっとも先進的な作編曲家にして、複数の楽器を操るマルチ奏者・シンガーでもある三人の音楽家が一堂に会した奇跡。

クラシック~ジャズ~ロック等さまざまな音楽のエッセンスを自然に取り入れつつ、母国のフォークロアに21世紀の息吹を伝える活動を繰り広げてきた三人は、ここ日本でもそれぞれの名義による来日ツアーや国内盤CDもリリースされるなど、このジャンルにおけるトップクラスの人気・実力を誇ってきた。

近年、個別に共演の機会を得てきた三人が、4年近くの計画・準備期間ののち、2017年3月ブラジル・サンパウロに結集。インスト系の先鋭的なプログラムで人気のスポットにてトリオ編成でのライブを行い、アンドレ・メマーリ所有のスタジオにて一週間をかけて録音。それぞれが多数の楽器を駆使しつつ、そのすべてを三人による演奏で収録した。

各人の代表曲に新曲を加えたレパートリー、そして両国の音楽的交流を記録した86年の記念碑的名作『Mercedes Sosa, Leon Gieco e Milton Nascimento: Corazón Americano』からの嬉しいカヴァーM6,7を含む選曲は、近年ふたたび交流を活発化させている両国の器楽系シーンの新たな転機、決定打となる一枚であり、南米大陸の音楽地図を更新する金字塔。

アコースティック楽器を中心とした器楽と歌曲のクリエイションという文脈からも、その新しい潮流をリードし、南米音楽の枠を超えてさまざまな影響を及ぼしていくに違いない。

●開催店舗●
★ディスクユニオン新宿
1F:ロック新品ストア
3F:プログレッシヴロック館
4F:ラテン・ブラジル館
6F:インディ・オルタナティヴ・ロック館
7F:パンクマーケット
★新宿ロックレコードストア
★新宿ジャズ館
★新宿SOUL/BLUES館
★新宿CLUB MUSIC SHOP
★シネマ館
★新宿HEAVY METAL館
★クラシック館


ブログ内検索

買取のご案内

プロフィール

ラテン&ブラジル館情報
非公開
< 営業時間 >
11:00~21:00
(日祝11:00~20:00)

 詳しい地図はコチラをクリック

< 連絡先 >
ds1_4f@diskunion.co.jp
03-3352-2760

< 住所 >
〒160-0022 
新宿区新宿3-31-4
山田ビル4F

twitter

twitter

twitter

twitter

TWITTER

チケット&イベント

ヤフオク出品中

通販のご案内

メルマガ登録ご案内


会員登録/各種ご案内

新宿地区駐車場サービス

ディスクユニオン各店への ご意見、ご要望

Copyright ©  --  --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS /  / 
Tweet