これは21世紀のケン・エ・ケン!?生きる伝説ジョアン・ドナート2017年新作は息子ドナチーニョとの親子ブギー・ファンク!

   

これは21世紀のケン・エ・ケン!?生きる伝説ジョアン・ドナート2017年新作は息子ドナチーニョとの親子ブギー・ファンク!


待望のアナログ盤 出ました!めちゃサイコー!




ジョアン・ドナート & ドナチーニョ


シンテチザモー


国内LP / 3,240円(税込)
国内CD / 2,376円(税込)
輸入CD / 2,484円(税込)


「ブラジル版タキシード」はたまた「21世紀のケン・エ・ケン」!?ブラジリアン・ジャズ/レアグルーヴの生きる伝説ジョアン・ドナート2017年新作は、ブラジル新世代を支える実の息子ドナチーニョとのコラボレーションで、なんとブリブリのシンセをフィーチャアしたブギー・ファンク!


ジョアン・ジルベルトやアントニオ・カルロス・ジョビンに並ぶボサノヴァ/ジャズボサの名ピアニスト/作曲家であり、1970年代以降はプロデューサー/アレンジャーとして数々の傑作を送り出してきたブラジル音楽の巨匠ジョアン・ドナート。アメリカ西海岸で活動していたこともありカル・ジェイダー、ティト・プエンテ、エディ・パルミエリ、モンゴ・サンタマリア、スタンリー・クラーク、ハービー・マン、ジャック・マクダフらとも共演するなど、セルジオ・メンデスやエウミール・デオダードとともにブラジル音楽の魅力を世界に広めた第一人者である。近年では彼の残したレコードも値段が高騰。ブラジリアン・レアグルーヴの名盤として名高い1973年の『ケン・エ・ケン』ではディスコ/ヒップホップ的なフィーリングをすでに感じさせるなど、ドナートの先見性はいま再評価されている。


そんな生きる伝説ジョアン・ドナートが、息子でありプロデューサー/鍵盤奏者として活躍するドナチーニョとの連名でリリースした作品が本作『シンテチザモー』である。父への敬意、そして並々ならぬシンセサイザーへの偏愛をみせるドナチーニョの手腕により、父ジョアン・ドナートが再びブラジリアン・グルーヴの表舞台へとカムバック。「21世紀のケン・エ・ケン」はたまた「ブラジル版タキシード」とも言えるようなブリブリなシンセをフィーチャアしたブギー・アルバムに仕上がっている。




ブログ内検索

買取のご案内

プロフィール

ラテン・ブラジル館
非公開
< 営業時間 >
11:00~21:00
(日祝11:00~20:00)

 詳しい地図はコチラをクリック

< 連絡先 >
ds1_4f@diskunion.co.jp
03-3352-2760

< 住所 >
〒160-0022 
新宿区新宿3-31-4
山田ビル4F

twitter

twitter

twitter

twitter

TWITTER

チケット&イベント

ヤフオク出品中

通販のご案内

メルマガ登録ご案内


会員登録/各種ご案内

新宿地区駐車場サービス

ディスクユニオン各店への ご意見、ご要望

Copyright ©  --  --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS /  / 
Tweet