【MPB】現代ブラジル最高の女性歌手モニカ・サルマーゾ待望の新作がビスコイト・フィーノからリリース。

   

【MPB】現代ブラジル最高の女性歌手モニカ・サルマーゾ待望の新作がビスコイト・フィーノからリリース。



MONICA SALMASO モニカ・サルマーゾ

CAIPIRA

CD(4) 2,160円(税込)

2017年に渡辺貞夫のショウで来日! 現代ブラジル最高の女性歌手モニカ・サルマーゾ待望の新作がビスコイト・フィーノからリリース。 





耳の肥えたブラジル音楽ファンに愛され続け、来日が期待され続けていたモニカ・サウマーゾ。ブラジル音楽への深い愛情と理解から、本当に優れたアーティストを見い出し日本に紹介してきたサックス奏者の渡辺貞夫のコンサートのゲストとして2017年10月、初めての来日公演が決定!!

モニカ・サウマーゾは1971年生まれ、サンパウロ出身の女性歌手として、デビュー以来着実なキャリアを積み、包容力のある天性の歌声と歌唱力、選曲や共演者選びのセンスの良さから、オーディエンスに愛されるだけでなく、アーティスト同士からも一目置かれる存在です。待望となる2017年の新作『Caipira』は2014年の『Corpo de Baile』から3年ぶりとなる待望のオリジナル・アルバム。モニカとパートナーである管楽器奏者のテコ・カルドーゾによる合同プロデュースとなります。

参加アーティストは、テコ・カルドーゾ、モニカとかねてより親交の深いアンドレ・メマーリ、そのアンドレ・メマーリ・トリオの一員として2016年年末に来日したヴィオラ・カイピーラ(ブラジルの田舎風ギター)の名手であるネイマール・ヂアス、今や各方面からひっぱりだこのアコーディオン奏者、トニーニョ・フェハグッチ。さらにもはやレジェンドと呼んでもよいホベルチーニョ・シルヴァ(per)やプロヴェッタ(cla)などのベテラン勢まで贅沢な編成となっています。

美しいメイキングビデオをどうぞご覧ください!



ブログ内検索

買取のご案内

プロフィール

ラテン・ブラジル館
非公開
< 営業時間 >
11:00~21:00
(日祝11:00~20:00)

 詳しい地図はコチラをクリック

< 連絡先 >
ds1_4f@diskunion.co.jp
03-3352-2760

< 住所 >
〒160-0022 
新宿区新宿3-31-4
山田ビル4F

twitter

twitter

twitter

twitter

TWITTER

チケット&イベント

ヤフオク出品中

通販のご案内

メルマガ登録ご案内


会員登録/各種ご案内

新宿地区駐車場サービス

ディスクユニオン各店への ご意見、ご要望

Copyright ©  --  --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS /  / 
Tweet