【CUBA】アクセル・トスカ率いるジャンル混淆プロジェクト「(U)NITY」名義でのフィジカル・リリースは12インチ・ヴァイナル2枚組!

   

【CUBA】アクセル・トスカ率いるジャンル混淆プロジェクト「(U)NITY」名義でのフィジカル・リリースは12インチ・ヴァイナル2枚組!



(U)NITY

GUARAPACHANGA

【映画「キューバップ」でお馴染みアクセル・トスカのプロジェクト(U)NITY、12inch×2枚組!】

12"(レコード)(3) 3,132円(税込)

※再生面では問題ありませんが、Side C/Dのラベルに若干のプレス傷がございます。ご了承ください。

2016年度キューバ×NYジャズ再注目作品はコレだ! 映画『キュー・バップ』で主役も務めたキューバ人ピアニスト、アクセル・トスカ率いるジャンル混淆プロジェクト「(U)NITY」名義でのフィジカル・リリースは12インチ・ヴァイナル2枚組! 

上映開始から菊地成孔氏ほか多くのミュージシャンをも巻き込み全国的な話題作となった異色のドキュメンタリー映画『キューバップ』。『ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ』とならぶ音楽ドキュメンタリーの金字塔とまで評された本作の中で、主役の一人として活躍するのが在NYのキューバ人ピアニスト、アクセル・トスカ・ラウガーである。「アメリカン・クラーベ」レーベル作品にも参加する著名シンガー、シオマラ・ラウガーを母に持ち、早くからNYで活動をスタートさせたアクセルが、おなじくキューバ系のドラマー/パーカッショニスト、アマウリー・コスタと2010年ごろからスタートさせていたプロジェクトがユニティだ。映画からも読み取ることができるが、ユニティの音楽性はNYらしい混淆にある。最先端の音楽が集結するNYらしくヒップホップや数多のビートミュージック、そしてロバート・グラスパーの登場以降世界を席巻する最新のジャズと共振しつつ、キューバ人ならではの強靭でしなやか、それでいて緻密なアンサンブルは世界広しといえども彼らにしか演奏不可能であろう。 

2016年にリリースした初の自身名義作では、どちらかといえばオーセンティックなラテンジャズを披露していただけに、よりシームレスな側面を求めていたファンにとってはユニティ名義でのリリースは嬉しい限り。ラテンジャズ・ファンはもちろん、Jazz The New Chapterファンにも大推薦の本年No.1ラテン・ジャズ作品である。

■Personal
Chris Smith-Bass
Amaury Acosta-Drums
Axel Tosca- Keys
Micheal Valeanu-Guitiar
Jhair Salas- Congas
Rogerst Charles-Alto
Travis Antonie-Trumpet
Jamal Sawyer-Tenor

■試聴はこちら
https://soundcloud.com/clairaudience4u-1/guarapachanga-mastered-1-analog-pultec-040516







ブログ内検索

買取のご案内

プロフィール

ラテン・ブラジル館
非公開
< 営業時間 >
11:00~21:00
(日祝11:00~20:00)

 詳しい地図はコチラをクリック

< 連絡先 >
ds1_4f@diskunion.co.jp
03-3352-2760

< 住所 >
〒160-0022 
新宿区新宿3-31-4
山田ビル4F

twitter

twitter

twitter

twitter

twitter

TWITTER

チケット&イベント

ヤフオク出品中

通販のご案内

メルマガ登録ご案内


会員登録/各種ご案内

新宿地区駐車場サービス

ディスクユニオン各店への ご意見、ご要望

Copyright ©  --  --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS /  / 
Tweet