【BRASIL : MPB】スペイン・マドリードを拠点に活動を続けるミナスジェライス出身のS.S.W.レオ・ミナックスの最新作

   

【BRASIL : MPB】スペイン・マドリードを拠点に活動を続けるミナスジェライス出身のS.S.W.レオ・ミナックスの最新作

LEO MINAX / レオ・ミナックス / LO QUE NO ESTABA ESCRITO

LEO MINAX レオ・ミナックス

LO QUE NO ESTABA ESCRITO

CD(4) 1,836円(税込)

まるでジェシー・ハリス...!!! スペイン・マドリードを拠点に活動を続けるミナスジェライス出身のS.S.W.レオ・ミナックスの最新作は洗練のジャジー・ポップ!

2009年の初来日公演、声とギターだけの一発録りの作品『SEM TIRAR NEM POR』を経て、2013年には北欧デンマークのブラジリアン・ジャズ・ピアニスト=スティーン・ラスムーセンとの双頭名義作『LO MEJOR DE CADA CASA』をリリース。近年作曲家としての活躍も目覚しく、リリースされたばかりのピエール・アデルニの最新作や、本国ブラジルでリリースされる作品にレオ・ミナックスの楽曲が取り上げられることも珍しくなくなった。そんなレオ・ミナックスがリリースする待望の最新作は、自身のヴォーカル&ギターに加えBORJA BARRUETA(パーカッション)、PABLO MARTÍN CAMINERO(ベース)の2人を加えたシンプル&ジャジーなポップス・アルバム。浮遊感に満ちたエクスペリメンタル&ポップ・サウンドとセンチメンタルな歌声の魅力に、多彩なパーカッション、ときに弓弾きを交えたベースのクラシカルなテイストが加わったサウンドは、まるでジェシー・ハリス! ブラジル音楽ファンのみならず、良質なポップスを求めているリスナーに推薦したいユニバーサルな名作である。

ブログ内検索

買取のご案内

プロフィール

ラテン&ブラジル館情報
非公開
< 営業時間 >
11:00~21:00
(日祝11:00~20:00)

 詳しい地図はコチラをクリック

< 連絡先 >
ds1_4f@diskunion.co.jp
03-3352-2760

< 住所 >
〒160-0022 
新宿区新宿3-31-4
山田ビル4F

twitter

twitter

twitter

twitter

TWITTER

チケット&イベント

ヤフオク出品中

通販のご案内

メルマガ登録ご案内


会員登録/各種ご案内

新宿地区駐車場サービス

ディスクユニオン各店への ご意見、ご要望

Copyright ©  --  --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS /  / 
Tweet