【FRANCE】「デビュー時のフランソワーズ・アルディのよう」とアラン・シャンフォールに絶賛され、一躍話題となったシンガー・ソングライター、クリオ。

   

【FRANCE】「デビュー時のフランソワーズ・アルディのよう」とアラン・シャンフォールに絶賛され、一躍話題となったシンガー・ソングライター、クリオ。

CLIO / クリオ / CLIO / クリオ

CLIO クリオ

CLIO / クリオ

CD(4) 2,484円(税込)

■ ディスクユニオン限定特典
ミュージック・ビデオのDVD-Rを先着でプレゼントいたします。
※特典には限りがございます。ご容赦ください。

東フランス、ブザンソン出身のシンガー・ソングライター、クリオ。「デビュー時のフランソワーズ・アルディのよう」とアラン・シャンフォールに絶賛され、一躍話題となった。映画のような物語性のある展開は聴いていて虜になるでしょう!ロメール映画好きには共感できる1枚です。



THINK! 新ライン「フランス最前線」 9/21(水) 2タイトル同時リリース!

■ 解説:向風三郎

フランスでクリオのファーストアルバムが出る前に話題になったこの歌は、国営ラジオ局フランス・アンテールの新人コンクールの番組から聞こえてきた。このコンクールは当地テレビ界に蔓延する売れるスターを目指す派手な声量&歌唱テク競争ものではなく、自作曲の出来とその表現力を競う硬派系のもので、言わばテレラマ誌などのハイブロウなカルチャーメディアにアピールする才能を発掘する。クセのある審査員群の中で、クリオを「デビュー時のフランソワーズ・アルディのよう」と評したのは歌手アラン・シャンフォール(アルディの同時代人アーチスト)だった。作編曲家ジャズピアニストのアラン・マヌーキアンはクリオの叙情性をバルバラと比較したりもした。このお嬢さんは既に「老成」した何かがある。別の言い方をすれば若い人たちよりも中高年を魅惑する「ズレ」がある。(ライナーノーツより抜粋)

「フランス最前線」同時リリースはこちら

ブログ内検索

買取のご案内

プロフィール

ラテン&ブラジル館情報
非公開
< 営業時間 >
11:00~21:00
(日祝11:00~20:00)

 詳しい地図はコチラをクリック

< 連絡先 >
ds1_4f@diskunion.co.jp
03-3352-2760

< 住所 >
〒160-0022 
新宿区新宿3-31-4
山田ビル4F

twitter

twitter

twitter

twitter

TWITTER

チケット&イベント

ヤフオク出品中

通販のご案内

メルマガ登録ご案内


会員登録/各種ご案内

新宿地区駐車場サービス

ディスクユニオン各店への ご意見、ご要望

Copyright ©  --  --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS /  / 
Tweet