【ARGENTINA】「アルゼンチン音響派」の真打、鬼才モノ・フォンタナの新作!

   

【ARGENTINA】「アルゼンチン音響派」の真打、鬼才モノ・フォンタナの新作!

フロレンシア・ルイス&モノ・フォンタナ / パルテ

フロレンシア・ルイス&モノ・フォンタナ

パルテ

CD(4) 2,700円(税込)

2000年代初頭に一世を風靡した「アルゼンチン音響派」の代表格であり、スピネッタ・バンドのピアニストとしても知られる鬼才モノ・フォンタナ。前作『クリバス』以来、約10年ぶりとなる待望のNEW ALBUMは、ファナ・モリーナ以降に現れた最高の女性SSW=フロレンシア・ルイスとの共同名義作。





(以下メーカーインフォより)

アルゼンチンの二つの大きな才能が融合! 澄みきったフロレンシアの声と、映像的なモノ・フォンタナのピアノが織りなすミニマムな音。2015年フジテレビ系ドラマ「心がポキっとね」挿入歌・新ヴァージョン収録。

■2015年放送のフジテレビ系ドラマ「心がポキっとね」(主演:阿部サダヲ、水原希子、藤木直人、山口智子)への挿入歌提供、「森は生きている」との共演など年々活動の幅を広げているコンテンポラリー・アルゼンチン音楽の女王フロレンシア・ルイスの最新作は、アルゼンチン音楽の“映像派”モノ・フォンタナとのコラボ盤!

■モノ・フォンタナは、ペドロ・アスナールやスピネッタとの共演、フェルナンド・カブサッキ/アレハンドロ・フラノフ/山本精一/勝井祐二とのコラボレイトなどで名を挙げた人気キーボード/ピアノ奏者。その映像的なサウンドは、フロレンシアの深く澄みきった声、ミニマムなサウンドと見事にマッチしている。レパートリーはフロレンシア旧作からのリメイクと新曲で構成されたもので、モノ・フォンタナの解釈が加わり新たな魅力が生まれた。

■収録曲は『セントロ』(2000)からM-8、『クエルポ』(2003)からM-7、『コレール』(2005)からM-2, 9、『フォゴン』(2003)からM-10、傑作『ルス・デ・ラ・ノーチェ』(2011)からM-3, 4, 12, 14、『7 カルタス・インビシブレス』(2015日本ツアー限定)からM-5。そして「心がポキっとね」からM-1, 15と新曲4曲(M-6, 11, 13, 16)。

■フロレンシア・ルイスは2008年、2011年、2014年、2015年と毎年のように来日公演を実現、今年2016年は6月に全国ツアーを実施して大反響を呼び、確実にファンを増やしている。

ブログ内検索

買取のご案内

セール情報



プロフィール

ラテン&ブラジル館情報
非公開
< 営業時間 >
11:00~21:00
(日祝11:00~20:00)

 詳しい地図はコチラをクリック

< 連絡先 >
ds1_4f@diskunion.co.jp
03-3352-2760

< 住所 >
〒160-0022 
新宿区新宿3-31-4
山田ビル4F

twitter

twitter

twitter

twitter

TWITTER

チケット&イベント

ヤフオク出品中

通販のご案内

メルマガ登録ご案内


会員登録/各種ご案内

新宿地区駐車場サービス

ディスクユニオン各店への ご意見、ご要望

Copyright ©  --  --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS /  / 
Tweet