【6/8発売】サンバ・カリオカを20年以上に渡って支える名カヴァキーニョ奏者ガロッチことエドゥアルド・ガロッチ、久々の新作!

   

【6/8発売】サンバ・カリオカを20年以上に渡って支える名カヴァキーニョ奏者ガロッチことエドゥアルド・ガロッチ、久々の新作!

サンバ・カリオカを支える名カヴァキーニョ奏者

ガロッチことエドゥアルド・ガロッチ、6年振り新作!


GALLOTTI

QUEM ME CONHECE

DISCOLE MUSICA(BRA) / CD / 2,052円(税込)

エンヒキ・カゼスにカヴァキーニョを、マルコス・スザーノにパンデイロを学び、20年以上にわたってリオのサンバ・シーンの中心人物として活躍を続けてきた偉人ガロッチ。自身名義作としては「O SAMBA DAS RODAS(2002)」、オルケストラ・ヘプブリカーナの作品をカウントしても実に6年ぶりの新作が登場だ。

久々の新作リリースを祝福するかのように、プロデュース&アレンジをエドゥアルド・ネヴィス、ヴォーカル・ディレクションをアルフレッド・デル・ペーニョ、録音/ミックス/マスタリングをカルロス・フッチスが担当。ミュージシャンもカルリーニョス・セッチ・コルダス、チアゴ・ダ・セヒーニャほか後述する最高峰の面子がこぞって参加するなど、現在のカリオカ・サンバにおいてコレ以上ない人選がなされている。

レパートリーはガロッチ自身のオリジナルやホジェリオ・ビクード、パウリーニョ・ダ・アバといった現役世代による佳曲、そしてパデイリーニョ、ネルソン・サルジェントといったヴェーリャ・グアルダ・ダ・マンゲイラの楽曲までを収録した全12曲。カリオカ・サンバの世界にどっぷりと漬かってきたガロッチだからこそのチョイスが実に素晴らしい。

ガフィエラ風の洒脱なスタイルから大勢のコロをむかえた合唱サンバ、マランドラージェン溢れるヴォーカルの節回し、丁々発止のやりとりがスリリングなパルチード・アルト...。100年以上の歴史を持つサンバ、そしてそのベースにあるショーロの魅力を凝縮させたかのような全12曲は、サンバ・ファンであれば涙ナシに聴けない内容だ。

■ Musicians
Part. Voz (#4) - Ivan Milanez
Violao 7 cordas - Carlinhos 7 Cordas
Cavaquinho - Paulinho Galeto
Bass - Guto Wirtti
Piano - Adriano Souza
Sax - Eduardo Neves
Clarinet / Clarone - Rui Alvim
Trombone - Everson Moraes
Trompet/Flugel - Aquiles Moraes
Percussion - Thiago da Serrinha, Marcos Esguleba, Bruno Barreto, Pedro Miranda
Surdo - Marco Basilio
Coro - Alaan Monteiro, Alfredo Del-Penho, Bruno Barreto, Eduardo Bispo, Hernani Valente, Ivan Milanez, Joao Martins, Julio Estrela, Makely Matos, Mariana Bernardes, Mingo Silva, Monica Mac, Nina Writti, Nilze Carvalho, Pedro Cintra, Ricardo Rosa, Valeria Lobao, Vinicius Oliveira

ブログ内検索

買取のご案内

プロフィール

ラテン&ブラジル館情報
非公開
< 営業時間 >
11:00~21:00
(日祝11:00~20:00)

 詳しい地図はコチラをクリック

< 連絡先 >
ds1_4f@diskunion.co.jp
03-3352-2760

< 住所 >
〒160-0022 
新宿区新宿3-31-4
山田ビル4F

twitter

twitter

twitter

twitter

TWITTER

チケット&イベント

ヤフオク出品中

通販のご案内

メルマガ登録ご案内


会員登録/各種ご案内

新宿地区駐車場サービス

ディスクユニオン各店への ご意見、ご要望

Copyright ©  --  --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS /  / 
Tweet