【LATIN JAZZ】エクトル・マルチノンの新作は20名を超える大編成によるラテン・ラージ・アンサンブル作品!

   

【LATIN JAZZ】エクトル・マルチノンの新作は20名を超える大編成によるラテン・ラージ・アンサンブル作品!

HECTOR MARTIGNON / エクトル・マルチニョン / THE BIG BAND THEORY

HECTOR MARTIGNON エクトル・マルチニョン

THE BIG BAND THEORY

CD(4) 2,376円(税込)

ビッグ・バンド~ラージ・アンサンブル・シーンを揺るがす力作!知性派ラテン・ピアニスト、エクトル・マルチノンの新作は20名を超える大編成によるラテン・ラージ・アンサンブル作品!





晩年のレイ・バレット・バンドを支えた名手で、デスカルガ・ボリクアやイラズ・ビッグバンドでも活躍したコロンビア出身NY在ラテン・ジャズ・ピアニスト/作曲家/編曲家エクトル・マルチノン。ZOHOから2016年リリースの新作はビッグバンド・ラテン・ジャズ。ラテンだけでなくジャズ、クラシック、ポピュラーにいたるまで幅広い活動で知られる知性派のエクトル。今回はその集大成とも言える作品で、20人を超える大編成のビッグバンドを率い自身のオリジナルからビル・エヴァンス、バッハ、モーツァルト、エルメート・パスコアールまでを取り上げたレンジの広い作品となっている。編成もユニークでサックス×6、トランペット×5、トロンボーン×5という特大の金管アンサンブルに加え、ストリングス・カルテット、ドラム、ベース、ヴァイヴ、パーカッション、そしてゲストにはハープやコロンビアのフルート「ガイタ」、ソプラノ歌手までが参加。同じくZOHOからリリースされたペドロ・ヒラウドの2015年作や、近年注目を集めるマリア・シュナイダー挟間 美帆らの「ラージ・アンサンブル」的な潮流においても新たな可能性を示した作品として語られるべき力作である。




ブログ内検索

買取のご案内

プロフィール

ラテン・ブラジル館
非公開
< 営業時間 >
11:00~21:00
(日祝11:00~20:00)

 詳しい地図はコチラをクリック

< 連絡先 >
ds1_4f@diskunion.co.jp
03-3352-2760

< 住所 >
〒160-0022 
新宿区新宿3-31-4
山田ビル4F

twitter

twitter

twitter

twitter

twitter

チケット&イベント

ヤフオク出品中

通販のご案内

メルマガ登録ご案内


会員登録/各種ご案内

新宿地区駐車場サービス

ディスクユニオン各店への ご意見、ご要望

Copyright ©  --  --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS /  / 
Tweet