【CUBA / TIMBA】世界最高峰のキューバン・サルサ/ティンバの呼び声高い北欧スウェーデンのユニット「CALLE REAL (カジェ・レアル)」

   

【CUBA / TIMBA】世界最高峰のキューバン・サルサ/ティンバの呼び声高い北欧スウェーデンのユニット「CALLE REAL (カジェ・レアル)」

  • CALLE REAL / カジェ・レアル / ¿¡DIME QUE?!
  • CALLE REAL カジェ・レアル

    ¿¡DIME QUE?!

    CD(4) 2,268円(税込)

    世界最高峰のキューバン・サルサ/ティンバの呼び声高い北欧スウェーデンのユニット「CALLE REAL (カジェ・レアル)」。実に6年ぶりの3rdアルバムが登場!!今回も強烈なティンバが炸裂!!

    カジェ・レアルは、キューバ出身スウェーデン在のカンタンテ/パーカッショニストのトーマス・デ・パウラとリカルド・ヴァルデスを中心に、北欧セッションでならす現地スウェーデンの実力派プレイヤーが集結。キューバ産よりもリアルにキューバなリズム感/アンサンブルのツボを得た、あまり完璧なパッション・センスに、関係者の評価そしてセールスも急上昇。そのウワサは世界中に広まり、今や「カジェ・レアルのニュー・リリースはまだか?」とまで注目され、ロス・バンバン、チャランガ・アバネーラ、マノリート・イ・ス・トラブーコ、プピ・イ・ロス・ケ・ソンソン、そしてUSのティエンポ・リブレなどと肩を並べる、S級キューバ・バンドに一気に躍進した凄いグループなのだ。

    2006年のデビュー作「CON FUERZA」がキューバ本国はもとより、US、EU各国、そして日本のキューバン・サウンド・マスターから絶賛。続く2009年セカンド「ME LO GANE」でその勢いを拡張させ、世界屈指のハイパー・ティンバ・グループへと一気に上り詰めたCALLE REAL (カジェ・レアル)が、長い沈黙を破ってリリースする待望のサード・アルバム。スタイリッシュで激しく揺れるキューバン・ダンス・サウンドの粋が凝縮。リズム&ホーン、ヴォーカル&コーラスの総勢13名のメンバーにより独特なリズムが複雑に絡み合うモントゥーノのグルーヴ感、トリッキーなのにメロディアスで...この味はキューバ人にしか出せないと思われた通念を完全打破したとさせるカジェ・レアルのサウンドはここまで進化した!!もちろんダンサーの腰にもフィットする最高の気持ち良さ!! 世界のキューバン・サルサ/ティンバの世界勢力地図激変の立役者、カジェ・レアルの本気が久々に味わえる、ファン待望の傑作!!

    <Musicos CALLE REAL>
    Thomas de Paula Eby - Lead vocales, perc.minor
    Karl Frid - guiro, trombone, background vocales
    Patricio Sobrado - tres 
    Gunnar Thullberg - piano, guitarra
    Jonas Pomo - keyboad, background vocales
    Andreas Unge - bass
    Rickard Valdés - conga, timbales 
    Harry Wallin - drums, timbales 
    Nils Janson, Jacek Onuszkiewicz, Flip Olandersson - trompeta 
    Peter Fredriksson, Kristian Persson - trombone



    ▼DISCOGRAPHY
    CALLE REAL / カジェ・レアル / CON FUERZA CALLE REAL / カジェ・レアル / ME LO GANE

ブログ内検索

買取のご案内

TWITTER

チケット&イベント

ヤフオク出品中

通販のご案内

メルマガ登録ご案内


会員登録/各種ご案内

新宿地区駐車場サービス

ディスクユニオン各店への ご意見、ご要望

Copyright ©  --  --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS /  / 
Tweet