【CUBA】キューバ革命後のフィーリンの“キング”の軌跡

   

【CUBA】キューバ革命後のフィーリンの“キング”の軌跡

キューバ革命後のフィーリンの“キング”の軌跡

  • JOSE ANTONIO MENDEZ / ホセ・アントニオ・メンデス / SU FILIN DE SIEMPRE / 永遠なるフィーリン
  • JOSE ANTONIO MENDEZ ホセ・アントニオ・メンデス

    SU FILIN DE SIEMPRE / 永遠なるフィーリン

    CD(4) 2,700円(税込)

    ■1970~80年代の3枚のアルバムのベスト+新発見ギター弾き語りライヴ音源で浮き彫りになる、キューバ革命後のフィーリンの“キング”の軌跡■
    キューバで1940年代からボレロやトローバと言った歌謡~歌曲に、ジャズや映画音楽、一部のクラシックなどの音楽を取り込み、キューバの歌をアップデートさせたモダーンな音楽ムーヴメント、フィーリン。そんなフィーリンの巨匠といわれたのが、ホセ・アントニオ・メンデス。彼が、1989年に交通事故で亡くなるまでの間に、キューバを拠点に制作した3枚のアルバムからのベスト選に、新発見された亡くなる約1年前の1988年国際ギター・フェスティヴァルのコンサートに出演した時のギター弾き語り4曲をプラスしたセレクション盤。更なるフィーリン的表現を求めて新しいサウンドにも挑戦していた1970年代。原点に回記しさらに包容力を深めていった1980年代。キューバ革命を機にメキシコから帰国した後のキューバ時代のホセ・アントニオの軌跡を感じていただける内容。多彩なスタイルで聞かせてくれる、スモーキーでクールなヴォーカル・スタイルは存分に楽しめること必至。
    (インフォメーションより)

    1~5: "EL SENTIMIENTO DE" (LD-4263) 1986
    6~9: "LO POPULAR EN LA GUITARRA - FESTIVAL INTERNACIONAL DE GUITARRA DE LA HABANA" (LD-4536) 1988
    10~13: "JOSE ANTONIO MENDEZ" (LD-3654) 1977
    14~21: "EL SENTIMIENTO DE SIEMPRE" (LD-3921) 1978




 

ブログ内検索

買取のご案内

プロフィール

ラテン・ブラジル館
非公開
< 営業時間 >
11:00~21:00
(日祝11:00~20:00)

 詳しい地図はコチラをクリック

< 連絡先 >
ds1_4f@diskunion.co.jp
03-3352-2760

< 住所 >
〒160-0022 
新宿区新宿3-31-4
山田ビル4F

twitter

twitter

twitter

twitter

TWITTER

チケット&イベント

ヤフオク出品中

通販のご案内

メルマガ登録ご案内


会員登録/各種ご案内

新宿地区駐車場サービス

ディスクユニオン各店への ご意見、ご要望

Copyright ©  --  --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS /  / 
Tweet