【BRASIL / MINAS】12月入荷: ブラジル・ ミナス 最注目のインディ新譜&要再評価アルバム

   

【BRASIL / MINAS】12月入荷: ブラジル・ ミナス 最注目のインディ新譜&要再評価アルバム

  • ミナス 最注目のインディ新譜&要再評価アルバム!
  • FRED SELVA / フレッヂ・セルヴァ / A ESTRANHEZA E O POLIGLOTA
  • FRED SELVA フレッヂ・セルヴァ

    A ESTRANHEZA E O POLIGLOTA

    CD(4) 2,268円(税込)

    ※本作は、CDプレイヤーでの再生ができない場合がございます。(PC端末での再生は可能です。)

    アントニオ・ロウレイロ(Antonio Loureiro)も推薦!ミナスのヴィブラフォン奏者フレッド・セルヴァ(Fred Selva)の初リーダー作。アフォンシーニョ息子ベーシスト:フレデリコ・エリオドロ(Frederico Heliodoro)、フェリペ・コンチネンチーノ(Felipe Continentino)、ジョアナ・ケイロス(Joana Queiroz)ほかミナス周辺の一流ジャズメンが大挙参加した、ブラジリアン・ジャズのニュー・チャプター!ブラジルの伝統音楽ショーロやヴィブラフォンの硬質な響きを基調としつつも、即興とコンポジションの境界線なく展開されるコンテンポラリーなサウンドが全編で貫かれた本作は、ロバート・グラスパー以降の拡張するジャズの余波を存分に連想させるカテゴライズ不能な世界観。一瞬たりとも聴く者を油断させない新世代ブラジリアン・ジャズの傑作である。





    • GUSTAVITO / グスタヴィート / QUILOMBO ORIENTAL
    • GUSTAVITO グスタヴィート

      QUILOMBO ORIENTAL

      CD(4) 2,268円(税込)

    • 洗練のミナス×カーニバルの祝祭!洗練と革新のブラジル・ミナス音楽を更に進化させる鬼才グスタヴィート(Gustavito)。Uaktiの実験性、カーニバルの狂乱、トロピカリスモのサイケデリア、吟遊詩人的なボヘミアン気質までを呑み込んだ1stアルバムからさらなる進化を遂げた2ndアルバム。前作から活動を共にする彼のバンドと録音された本作は、カーニバルにおいてストリートを練り歩く音楽隊 "ブロコ" のもつ祝祭的な雰囲気にフォーカス。東洋のキロンボ(逃亡奴隷達が形成した集団・集落)というアルバム・タイトルからもわかるように、飄々としたヒッピー然としたキャラクターにサイケデリックなサウンドを携え、ユニークなストーリーテリングで時代を批評するその姿勢は、彼のアイドルであるというトン・ゼーの現代版といっても過言ではないだろう。(つい先日、トン・ゼーとの共演も果たしたようである。)表題曲#4を筆頭に祝祭感溢れるバンド・サウンドが全編貫かれた現代ミナス異端の傑作。

    • ILUMIARA / イルミアラ / ILUMIARA
    • ILUMIARA イルミアラ

      ILUMIARA

      CD(4) 2,268円(税込)
      ブラジル版ネオ・フォルクローレ、イルミアラ (Ilumiara)のデビュー作。ミナスのコンテンポラリー・フォルクローレ・グループとして高い評価を得るウルクン・ナ・カーラ (Urucum Na Cara)の一員であるレアンドロ・セザールが中心となり結成されたイルミアラ。デビュー作は様々なアコースティック楽器、更にはミナスの創作楽器集団ウアクチの路線を継承する自作楽器なども交えた繊細なアンサンブルでミナスの黒人文化に伝わるフォルクローレを現代によみがえらせる意欲作。クリストフ・シルヴァ(Kristoff Silva)、ハファエル・マルチニ(Rafael Martini)、フェリペ・ジョゼ(Felipe Jose)といった現代ミナスきっての名手がアレンジにて参加。あくまでフォルクローレ音楽の持つ原初的な美しさを保ちつつも、現代にも通用する美しい響きを獲得した世界観は、カルロス・アギーレや隣国アルゼンチンのネオ・フォルクローレを思わせる清廉さ。


      • LG LOPES / ルイス・ガブリエル・ロペス / O FAZEDOR DE RIOS
      • LG LOPES ルイス・ガブリエル・ロペス

        O FAZEDOR DE RIOS

        CD(4) 2,268円(税込)
        ミナスきってのパーティー系ミクスチャー・ロック・バンド「グラヴェオーラ・イ・オ・リーショ・ポリフォニコ」(Graveola E O Lixo Polifonico)のフロントマン、ルイス・ガブリエル(LG)・ロペス。そのセンスはまさにマヌ・チャオ+トン・ゼー! アレシャンドリ・アンドレス(Alexandre Andres)、グスタヴィート(Gustavito)とのトリオ、テーハ・ダス・ラランジャーリス(Trio Terra das Laranjaris)の一員としても知られる彼のの初ソロ・アルバム。幅の広い音楽性を持つミクスチャー感覚に独特の諧謔性を交えたグラヴェオーラ路線に加えミナス新世代らしい高度なアレンジなどものぞかせるレンジの広い傑作。先述のアレシャンドリ・アンドレス、グスタヴィートのほか、ハファエル・マルチ二(Rafael Martini)、シコ・セザール(Chico Cesar)なども参加している。

        ▼アルバムからの先行発表されたシングル(アルバムには2曲目に収録)。とてもいい曲です!

ブログ内検索

アルバイト急募!

買取のご案内

プロフィール

ラテン&ブラジル館情報
非公開
< 営業時間 >
11:00~21:00
(日祝11:00~20:00)

 詳しい地図はコチラをクリック

< 連絡先 >
ds1_4f@diskunion.co.jp
03-3352-2760

< 住所 >
〒160-0022 
新宿区新宿3-31-4
山田ビル4F

twitter

twitter

twitter

twitter

TWITTER

チケット&イベント

ヤフオク出品中

通販のご案内

メルマガ登録ご案内


会員登録/各種ご案内

新宿地区駐車場サービス

ディスクユニオン各店への ご意見、ご要望

Copyright ©  --  --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS /  / 
Tweet