【10/29~歓喜の再入荷】アンドレス・ベエウサエルト1STアルバム『DOS RIOS』が待望の再プレス!

   

【10/29~歓喜の再入荷】アンドレス・ベエウサエルト1STアルバム『DOS RIOS』が待望の再プレス!


アルゼンチン音楽シーンに刻まれた

静かなる美しきマイルストーン。

絶対的な名盤が歓喜の再プレス!


 
DANDRES BEEUWSAERT

DOS RIOS


CD / ARG / 2,376円(税込) / 10/29入荷予定!
 
アカ・セカ・トリオ、カルロス・アギーレ、リリアノ・エレーロ・・・などなど、フォルクローレやタンゴをベースに、音響派的なアプローチを加えた、アルゼンチンの「ネオ・フォルクローレ」と呼ばれるアーティスト達。ネットワークや機材の発達によって、無味無臭化されつつある昨今のポピュラー音楽において、伝統と先進的なエレクトロニクスが違和感なく融合し、その地の匂いを残すことに成功している数少ないシーンといえるだろう。そんなシーンの中心的存在で、話題のグループ、アカ・セカ・トリオのキーボード/ヴォーカリストのアンドレス・ベエウサエルトが、素晴らしいソロ・アルバムをリリースしてくれた。自身によるピアノをメインに据えたシンプルなアルバムで、ほとんどが自作曲で構成される本作。ゆっくりと日の出を迎えるかのようなM1に始まり、ウッド・ベース、チェロを加えた精緻なアンサンブルがコンポーザーとしての才能も見せ付けるM2,3。そして史上最高のカバーでは?と思わせるマテオ作曲のM4,8。一聴してすぐにそれとわかるマテオの素晴らしいメロディを、最大限に美しく響かせるアンドレスのアレンジ・センスもまた、言葉では言い尽くせないほど素晴らしい!!とりわけ、パット・メセニーやトニーニョ・オルタを思わせる浮遊感溢れるエレキ・ギター&ベースを加えた大河のような展開に思わず心を奪われるM8は、本作のベスト・トラック。タイトルが意味する「二つの川」の如く環境音楽のようでありながらも、室内楽的な響きの美しさを持ったアンドレスの描く世界。

ブログ内検索

買取のご案内

プロフィール

ラテン・ブラジル館
非公開
< 営業時間 >
11:00~21:00
(日祝11:00~20:00)

 詳しい地図はコチラをクリック

< 連絡先 >
ds1_4f@diskunion.co.jp
03-3352-2760

< 住所 >
〒160-0022 
新宿区新宿3-31-4
山田ビル4F

twitter

twitter

twitter

twitter

TWITTER

チケット&イベント

ヤフオク出品中

通販のご案内

メルマガ登録ご案内


会員登録/各種ご案内

新宿地区駐車場サービス

ディスクユニオン各店への ご意見、ご要望

Copyright ©  --  --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS /  / 
Tweet