驚愕のBRAZILIAN JAZZ再発群到来の巻

   

驚愕のBRAZILIAN JAZZ再発群到来の巻

■■大型ご予約インフォメーション■■
⇒制作より当社スタッフが威信をかけて
世界初CD化が実現する激レア音源を詳しくご紹介。
いずれもディスクユニオン国内輸入総代理元商品。(輸入盤)

もちろん、すべて限定盤。
ご覧になってピンときたら、空かさずご予約が吉!!
SOM LIVREの復刻群をも凌ぐ(?)ラインナップです。
どしどしお待ちしております!

【ご紹介のラインナップ】
●HELOISA RASO con SEBASTIAO TAPAJOS / SAMBA VIOLA E EU (1976)
●TEMPO TRIO / Tempo Trio (1965)
●Various Artists / UM SHOW DE BOSSA EM BOSSA COPA (1966)
●NENE / MINUANO (1985) +BUGRE (1982)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

4月上旬以降発売予定
~アルゼンチン産ブラジリアン、名盤再発プロジェクト第5弾!!~
名手セバスチャン・タパジョスのギターと、薫り高い美少女ヴォーカルで
魅了する、70'S至高の好レア音源、禁断解き放たれたCD化!!

●HELOISA RASO con SEBASTIAO TAPAJOS /
SAMBA VIOLA E EU (1976)
(EDICIONES RAYUELA CD 予価2,090円 ) 
⇒おかげさまで好評を頂いてきた、ディスクユニオンが送るアルゼンチン産
ブラジリアン名盤再発CD化プロジェクトの第5弾!!シリーズ中でも最高峰と
言わしめる傑作は、アルゼンチンが誇るカルト少女、エロイーザ・ラッソと、
アルゼンチン・ボサ・ノヴァ・シーンの立役者、セバスチャン・タパジョスの
コラボレートによるArgentina Producciones Fonograficas(A.F.P.)社
オリジナルの76年レア音源。 まず、目を引くこのジャケット・ワーク。
カジュアルなスタイルであどけなさの残るエロイーザの上目に
見つめる視線は、それだけで胸が高鳴りそう。そしてウィスパー・ヴォイスで
紡ぎ出されるナチュラル・テイストのボサ・ノヴァは、まさにジャケット映えに
相応しい至福の味わい。タパジョスの流麗なガット・ギターの調べと、
オスカル・カルドーゾ・オカンポ他、70'S中期の重要なミュージシャンが
奏でるサウンドもエロイーザのささやきをMAXまで引き立てる。
聴けば聴く程に身も心溶けそうなくらい・・・。レパートリーはジョビン、
カルロス・リラ、ヴァルテル・ブランコ他ブラジル本国の定番、そして
タパジョスのオリジナルが際立つ。は原盤は今でも$150オーバー。
各ディスコグラフィ、そしてファンの間でもアルゼンチン産♀ボサ作品の
頂点と位置付けられる1枚が、ついにCD化にて日の目を見る!!

【TRACK LIST】
1.SORRIR PRA NAO CHORAR
2.VICIO
3.MINHA VIOLA
4.ESTE SEU OLHAR / SO EN TEUS BRACOS
5.LOBO BOBO
6.CARTA ABERTA
7.SAMBA, VIOLA E EU
8.BOM DIA, DIA
9.AMOR AEREO
10.ACONCHEGO
11.MULHER DE VERDADE
12.VIM PRA FICAR

【MUSICIANS】        
Heloisa Raso (vocals):
Sebastiao Tapajos (violao):
Oscar Cardozo Ocampo (electric piano and arrangements):
and others

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

4月中旬以降発売予定
~ブラジル・ボサ・ノヴァ名盤復刻CD化第2弾~
60'SJAZZ BOSSA NOVAファン垂涎の音源。
ブラジル産ピアノ・トリオの最高峰に位置付けられる屈指の名盤、
テンポ・トリオ、世界初CD化!

●TEMPO TRIO / Tempo Trio (1965)
(EDICIONES RAYUELA CD 予価2,090円 ) 
⇒65年ジャズ・ボサ・ノヴァ・シーンにおける、最高峰ピアノ・トリオの
一つ「テンポ・トリオ」。その唯一のアルバムが遂に世界初CD化。
トリオは、当時のBRASIL JAZZ系シーンの中心であったリオ、
サンパウロではなく、後のブラジル音楽黄金期の一翼を担う、
ミナス・ジェライスで結成。メンバーは、現在でもセッション・ミュージシャン
として第一線で活躍する名手パスコアル・メイレリス (ドラム)、
ロー・ボルジェスで知られるミナス音楽名家ボルジェス・ファミリーの
ピアニスト、エルヴィウス・ヴィエラ・ボルジェス
(※後にヴェーカル・グループ VOX POPULIに参加), そしてかの
トニーニョ・オルタの実兄パウロ・オルタ (ベース)というサプライズ的な
強力布陣。 レパートリーは、65年同時ジョンゴ・トリオの演奏で一世を
風靡した名曲 「O Menino Das Laranjas」、エドゥ・ロボの傑作ボサノヴァ
「Aleluia」「Boranda」、マルコス・ヴァーリの「Tudo de Voce」
「Terra de Ninguem」、そして、トリオならではのテーマに則して
名曲をメドレーで構成するなど、セレクトの素晴らしさは折り紙つき。
ボッサ・トレス、サンバランソ・トリオなどに匹敵する、ハードなバランソで
揺さぶるJAZZYな空気が全編を駆け抜ける。 MPBのミナス系ファンに
とってもそのサウンドの礎がが感じられるという観点でも興味深いが、
無論ボサ・ノヴァ、そしてジャズ・ファンにとっては必携と言わしめる
奇跡のリイシューCD化だ。

【TRACK LIST】
・Tudo de Voce 2:54 (Marcos Valle - Paulo Sergio Valle)
・O Menino Das Laranjas 2:53 (Theo de Barros)
・Tema de Morro :                                                    Enquanto a Tristeza Nao Vem / Feio Nao e Bonito / O Morro Nao Tem Vez 3:40            (Sergio Ricardo / Carlos Lyra - Guarnieri / Tom Jobin - Vinicius de Moraes)
・Aleluia 3:05 (Edu Lobo - Ruy Guerra)
・Terra de Ninguem 2:21 (Marcos Valle - Paulo Sergio Valle)
・Carcara 2:33 (Joao do Vale - Candido)
・Tempo Quente 3:07 (Helvius Vilela Borges)
・Gente 2:50 Marcos Valle - Paulo Sergio Valle
・Tema de Maria :                                                     Maria / Mania de Maria - Maria Ninguem / Maria Moita / Reza 3:18                     (Theo de Barros -Cauby Peixoto / Luiz Bonfa - Maria Toledo /
  Carlos Lyra / Carlos Lyra - Vinicius de Moraes / Edu Lobo - Ruy Guerra)
・Curta Metragem 2:43 (Mauricio Einhorn - Costa)
・...e a Gente Sonhando 2:55 (Milton Nascimento)
・Boranda 2:11 (Edu Lobo - Ruy Guerra)

【MUSICIANS】        
Helvius Vilela Borges (piano)
Paulo Horta (contrabass)
Paschoal Meirelles (drums)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

5月中旬以降発売予定
~ブラジル・ボサ・ノヴァ名盤復刻CD化第3弾~
ボサ・ノヴァ・マニアのため息!! BANZO TRIO他、60'S年代ジャズ・ボサの
カルトなアーティストが集結したライブ音源、驚愕の世界初CD化。

●Various Artists / UM SHOW DE BOSSA EM BOSSA COPA (1966)
(EDICIONES RAYUELA CD 予価2,300円 )
⇒これは快挙!!60年代中期に活躍した、アンダーグラウンドなジャズ・
ボサ・アーティストが、ライブ一発でその実力を如何なく発揮した名盤
「UM SHOW DE BOSSA EM BOSSA COPA」が驚愕の世界初CD化。
何と言っても注目は、熱心アナログ志向のなボサ・ノヴァ・ファンの間で
伝説とされてきたピアノ・トリオ「BANZO TRIO」の演奏が聞けることに
尽きる。トリオ・プレイとリタ、セシイ、ミリアム・ヒベイロといったやはり
知られざる♀vo.のバックを務めるなど、アルバムの半分以上は
BANZO TRIOの魅力に興奮。その他の出演陣も、おおよそ普通の音源では
知ることの出来ない、珍しいアーティスト揃い。ジャケット・ワークも、
エレンコを意識した黒/白/赤のポイントが時代を感じさせる。
名門レーベル「コパカバーナ」のオリジナル音源にして、同社の
ボサ・ノヴァ音源としてシリーズ化リリースされた「BOSSA COPA」の
中の1枚。まだまだ未開のマイナー・ボサ・ノヴァの貴重な遺産が、
また一つ明らかになる!!

【TRACK LIST (MUSICIANS)】
1) GAROTA MODERNA (Banzo Trio)
2) TERRA DE NINGUEM (Lita /Banzo Trio)
3) TIMBO (Jorge Eduardo)
4) EU SO (Cecy /Banzo Trio)
5) ANDORINHA (Carlos Sodre)
6) PRECISO APRENDER A SER SO (Jorge Nery)
7) GENTE (Banzo Trio)
8) MENINO DO SERTAO (Cecy / Banzo Trio)
9) DISA (Jorge Nery)
10) Pot-pourri:
SAMBA SEM PIMPOM,
SAMBOU SAMBOU, SAMBA DA MINHA TERRA, SO DANCO SAMBA
(Lita / Banzo Trio)
11) SE FOSSE COM VOCE (Carlos Sodre)
12) ZE DO TALARICO (Miriam Ribeiro / Banzo Trio)
13) CANCAO DO SEU OLHAR (Jorge Eduardo)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

4月上旬以降発売予定
エルメート・パスコアル/エグベルト・ジスモンチのバンドで
鍛え上げられた天才ドラマーによるジャズ~インストの
カルト的名作、PE ANTE PEに続き2in1で世界初CD化成る!!

●NENE / MINUANO (1985) +BUGRE (1982)
(EDITIO PRINCEPS CD 予価¥2,300)
⇒ウィルソン・ダス・ネヴィス、テオ・リマらと並び、ブラジルを
代表するドラム奏者として40年以上のキャリアを誇るカリスマ、
ネネー。70年代にはエルメート・パスコアル、エグベルト・ジスモンチを
はじめ多くのレコーディングに参加し、80'S以降は、自身のソロ名義作を
リリースする傍ら、名門ユニット「PAU BRASIL」への参画で、セッション・
ドラマーとしての地位を確立。昨今では新進レーベルMARITACAからの
ソロ・リリースもあることで記憶に新しい。本作は、プレイヤー・レベルで
ブラジル音楽に接する熱心なファンの間で語り草となていた、80年代の
ネネー、ソロ名義2作品を1CDに納めた、PE ANTE PEに続く画期的な
リイシュー。自由闊達な奔放インプロと、ブラジル・フォークロアへの
巧みなアプローチを見せる辺りは、先述のエルメート、ジスモンチという
前衛インストの二大巨匠の影響を大きく感じさせ、かつネネーならではの
ドラム・サウンドを引き立たせたアレンジ・ワークも聴きモノ。ネネーは
ピアノも一部披露。サポート陣も秀逸で、同時期にPAU BRASILを
組んだ同志、そしてキャリア中に繋がった名手が挙って参加。
セッション・マン達の本領が如何なく発揮され、革新的な80'Sブラジリアン・
ジャズ・サウンド追求した逸品が、遂に日の目を見る!!

【Personel】
NENE - DRUMS, PERCUSSION, PIANO
ZABELE - PERCUSSION, VOCALS, CAVAQUINHO
MOZAR TERRA - ACOUSTIC & ELECTRIC PIANO
SIMON SPANG HANSSEN - SOPRANO & TENOR SAX, FLUTE
REMY SARRAZIN - ELECTRIC BASS
MARC MADORE - ELECTRIC BASS
JEAN PHILIPPE CLAVERIE - ELECTRIC GUITAR
CACAU - TENOR & BARITONE SAX, FLUTE
ZECA ASSUMPCAO - BASS
MAURO SENISE - SAX, FLUTE
ANDRE DEQUECH - PIANO

【tracking】
●MINUANO (1985)
1 Isabel de Macau
2 Forro do Campeao
3 Moema
4 Celina
5 Cancion para Dino Saluzzi
6 Benvindo Thiago
7 Rosaly
8 Passarinho que nao voa
9 Escarante
10 Porto Alegre
11 Minuano

●BUGRE (1983)
12 Tapete Masico
13 Chopp No Saloon
14 Incidentes Em Antares
15 Pantanal
16 Pablo E Luciane
17 Baby Rose In New York
18 Salvador
19 Solo

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

※アルゼンチン、メキシコ、そしてブラジル本国の
ブラジリアン名盤復刻シリーズは、今後さらに続編を
予定しております。ご期待ください。

TRACKBACK

Trackback URL:

ブログ内検索

買取のご案内

プロフィール

ラテン・ブラジル館
非公開
< 営業時間 >
11:00~21:00
(日祝11:00~20:00)

 詳しい地図はコチラをクリック

< 連絡先 >
ds1_4f@diskunion.co.jp
03-3352-2760

< 住所 >
〒160-0022 
新宿区新宿3-31-4
山田ビル4F

twitter

twitter

twitter

twitter

TWITTER

チケット&イベント

ヤフオク出品中

通販のご案内

メルマガ登録ご案内


会員登録/各種ご案内

新宿地区駐車場サービス

ディスクユニオン各店への ご意見、ご要望

Copyright ©  --  --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS /  / 
Tweet