【CUBA】音楽でたどる注目のドキュメンタリー映画『PlayingLecuona』のサウンドトラック!

   

【CUBA】音楽でたどる注目のドキュメンタリー映画『PlayingLecuona』のサウンドトラック!

  • V.A. (PLAYING LECUONA) / オリジナル・サウンドトラック / PLAYING LECUONA (ORIGINAL MOTION PICTURE SOUNDTRACK)

PLAYING LECUONA (ORIGINAL MOTION PICTURE SOUNDTRACK)

CD(4) 2,052円(税込)










音楽でたどる注目のドキュメンタリー映画『PlayingLecuona』のサウンドトラックチューチョ・バルデス、ミシェル・カミロ、ゴンサロ・ルバルカバ、ライムンド・アマドール等、ビッグネームがずらり!

キューバが生んだ偉大なる音楽家エルネスト・レクオーナ(1896-1963)の人生を音楽でたどる注目のドキュメンタリー映画『Playing Lecuona』のサウンドトラック。レクオーナはキューバ民族楽派の作曲家&ピアニストとして活躍し、かのラヴェルにも師事した経歴をもつ。一方でキューバン・ポップス界のヒット作曲家だった彼は「アンダルシア」「そよ風とわたし」「シボネイ」等大ヒット作を世に送り出し、そのメロディはラテン音楽不朽の旋律として今も広く愛されている。映画の中では、現代のラテン・ジャズ界をけん引するトップ・ミュージシャンたちが参集し、魂のパフォーマンスをきかせる!演奏クレジットには、ブエナビスタ・ソシアルクラブで一世を風靡した歌姫オマラ・ポルトゥオンド、キューバの至宝チューチョ・バルデス、ミシェル・カミロ、ゴンサロ・ルバルカバ、ライムンド・アマドールなどなどビッグネームがずらり!2015年2月のベルリン・フィルム・フェスティヴァルを皮切りに世界各地で公開が予定されている。
(映画の日本公開は未定、監督:Pavel Giroud, Juan Manue Villar Betancort)
(インフォーメションより)











ブログ内検索

買取のご案内

プロフィール

ラテン&ブラジル館情報
非公開
< 営業時間 >
11:00~21:00
(日祝11:00~20:00)

 詳しい地図はコチラをクリック

< 連絡先 >
ds1_4f@diskunion.co.jp
03-3352-2760

< 住所 >
〒160-0022 
新宿区新宿3-31-4
山田ビル4F

twitter

twitter

twitter

twitter

TWITTER

チケット&イベント

ヤフオク出品中

通販のご案内

メルマガ登録ご案内


会員登録/各種ご案内

新宿地区駐車場サービス

ディスクユニオン各店への ご意見、ご要望

Copyright ©  --  --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS /  / 
Tweet