【AFRICA】アフロ・グルーヴの帝王、マヌ・ディバンゴの最高傑作『アフロヴィジョン』(1976年)。紙ジャケット仕様/デジタル・リマスター盤で蘇る!!

   

【AFRICA】アフロ・グルーヴの帝王、マヌ・ディバンゴの最高傑作『アフロヴィジョン』(1976年)。紙ジャケット仕様/デジタル・リマスター盤で蘇る!!

  • MANU DIBANGO / マヌ・ディバンゴ / AFROVISION / アフロヴィジョン
  • MANU DIBANGO マヌ・ディバンゴ

    AFROVISION / アフロヴィジョン

    【300枚限定プレス】

    CD(4) 2,700円(税込)

    ■アフロ・グルーヴの帝王、マヌ・ディバンゴの最高傑作『アフロヴィジョン』(1976年)。紙ジャケット仕様/デジタル・リマスター盤で蘇る。300枚完全限定プレス!!■

    カメルーン出身のサックス奏者であり、フェラ・クティと並ぶアフロ・ミュージックの巨星である、マヌ・ディバンゴ。彼は70年代の前半に、フランスのFiesta(フィエスタ)・レーベルからアルバムをリリースしてデビューし、「ソウル・マコッサ」の大ヒットによって世界的にその存在を知られるようになる。その後同じFiestaレーベルから70年代後半にかけて数多くのアルバムをリリースして、押しも押されもせぬアフリカ音楽の第一人者として活躍していくこととなる。80歳を超えた現在でも精力的に活動を続けるマヌだが、彼の代表作にして、アフリカ音楽史上の傑作としても名高いのが76年リリースのこの『アフロヴィジョン』。『アフロヴィジョン』は「ソウル・マコッサ」と並んでマヌの代表曲とも言われる「Big Blow」で幕を開ける、アフロ・レア・グルーヴ・アルバムの不滅の金字塔。収録された6曲全てがキラー・チューン。ゆったりとしたリズムで、アフリカの乾いた大地を想起させるナンバー「Dakar Streets」と、アップ・テンポでダンサブルなアフロ・グルーヴ・テイク「Bayam Sell'am」は特にすばらしい。全て2014年最新デジタル・リマスター音源を使用。さらに「Big Blow」は貴重なロング・バージョンを収録。アルバム・バージョンより2分ほど長いミックスになっている。
    (インフォメーションより)






ブログ内検索

買取のご案内

セール情報



プロフィール

ラテン&ブラジル館情報
非公開
< 営業時間 >
11:00~21:00
(日祝11:00~20:00)

 詳しい地図はコチラをクリック

< 連絡先 >
ds1_4f@diskunion.co.jp
03-3352-2760

< 住所 >
〒160-0022 
新宿区新宿3-31-4
山田ビル4F

twitter

twitter

twitter

twitter

NEW RELEASE















TWITTER

チケット&イベント

ヤフオク出品中

通販のご案内

メルマガ登録ご案内


会員登録/各種ご案内

新宿地区駐車場サービス

ディスクユニオン各店への ご意見、ご要望

Copyright ©  --  --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS /  / 
Tweet