【SALSA/TIMBA】ティンバファン必聴!デンマーク発のサルサ・クバーナ/ティンバ・ユニット「グルーポ・ダンソン」2014年録音最新作!

   

【SALSA/TIMBA】ティンバファン必聴!デンマーク発のサルサ・クバーナ/ティンバ・ユニット「グルーポ・ダンソン」2014年録音最新作!

■デンマーク発のサルサ・クバーナ/ティンバ・ユニット「グルーポ・ダンソン」2014年録音最新作■

  • GRUPO DANSON / グルーポ・ダンソン / RUMBA, SON CON TIMBA
  • GRUPO DANSON グルーポ・ダンソン

    RUMBA, SON CON TIMBA

    CD(4) 3,240円(税込)

    欧州フィールドのティンバ系ユニットとして、今最も勢いがあるバンドの一つがこのグルーポ・ダンソンだ。トロンボーン奏者カルロス・ペレス(CARLOS PEREZ)を中心に現地デンマークのジャズマンと南米出身のプレイヤーが組んで2006年にアルバム「MI MUSICA」でデビュー。世界各地のティンバ・ファンから好評を博した。そして実に8年ぶりとなるセカンド・アルバムがついに登場。サウンドの核となっているのは、プロデューサーでもあるアライン・ペレス(ALAIN PEREZ)の存在。スペインを中心に活躍。イサーク・デルガドからパコ・デ・ルイアまでをサポートし、今や欧州の良質ラテン・ジャズ・アルバムにはこの人ありと言われている実力者が、ベースを中心にピアノ、トレス、ディンバルにいたるまでマルチに参画している。軽やかに躍らせるバイラブレ・チューン満載の全9トラックは、どれも粒立ちの良い曲ばかりで、カルロス・ペレスのオリジナルのほか、ALEXANDER ABREU(M1)、そしてPUPY(M6)のカバーもハイライトだ。若手中心のパフォーマンスならではのほとばしるサウンドが、キューバ・リスナーの心をワシづかみにすることは間違いなし!!

    【GRUPO DANSON】
    Carlos Pérez - trombone, vocals, arrangement, director
    Ernesto Manuitt - VOCAL
    Henri Benitez - vocal
    Oldrich Gonzalez - piano
    Yasser Morejon - bass, tres
    Jose Antonio "El Negro" Moreaux - timbales
    Peter Ehler - congas, percussions
    Jakob Johansen - trombone

    【GUESTS】
    Alain Perez - bass,vocal, tres, piano, timbaless, cowbell & prod.
    Jose "Pepe"Espinosa - timbales, percussions
    Signe Asmussen - vocals
    ...y mas




ブログ内検索

買取のご案内

プロフィール

ラテン&ブラジル館情報
非公開
< 営業時間 >
11:00~21:00
(日祝11:00~20:00)

 詳しい地図はコチラをクリック

< 連絡先 >
ds1_4f@diskunion.co.jp
03-3352-2760

< 住所 >
〒160-0022 
新宿区新宿3-31-4
山田ビル4F

twitter

twitter

twitter

twitter

TWITTER

チケット&イベント

ヤフオク出品中

通販のご案内

メルマガ登録ご案内


会員登録/各種ご案内

新宿地区駐車場サービス

ディスクユニオン各店への ご意見、ご要望

Copyright ©  --  --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS /  / 
Tweet