【ARGENTIN】アルゼンチン・モダンフォルクローレと北欧ノルウェーの静寂の邂逅

   

【ARGENTIN】アルゼンチン・モダンフォルクローレと北欧ノルウェーの静寂の邂逅

アルゼンチン・モダンフォルクローレと北欧ノルウェーの静寂の邂逅。

アルゼンチン・フォルクローレを新たな解釈で継承する“印象主義"ギタリスト、ギジェルモ・リソットが、北欧ノルウェーのヌーメダル地方を訪れ、そこで魅了された現地のフォーク・ミュージック/楽器の演奏者たちとレコーディングした作品。南米と北欧、それぞれの伝統音楽がお互いの歴史を重ね合わせた、魔法のような瞬間がいくつも収められている。


 

●GUILLERMO RIZZOTTO /
ヴィンドゥ
RIP CURL / JPN / CD / 1006363011 / 2014年08月14日 / 2,484円(税込)

ノルウェーのヌーメダル地方とアルゼンチンのリトラル地域…北欧と南米というまったく環境が異なる2つの国/地域の民衆に伝わる、
それぞれの伝統音楽。その継承者同士の邂逅から始まったプロジェクトがノルウェー語で「窓」を意味する『Vindu』。

2013年5月の初来日で多くのファンを魅了したギジェルモ・リソット、その流麗なタッチのナイロン・ギターで紡がれる、アルゼンチン・フォルクローレを源流とする胸を打つメロディー。そして中世ヨーロッパの教会音楽を思わせる歌唱/ハルダンゲル・フィドル(ノルウェーのハルダンゲル地方で生まれたヴァイオリン)/チター(広くヨーロッパにおいて礼拝に用いられる弦楽器)で演奏される、ヌーメダル地方に伝わるフォーク・ソング。

古い教会で3日間に渡って行われたレコーディング・セッションを経て、「一見まったく異なるようで、実は“音楽としての核(コア)"は同じで、その表現方法が違うだけだったと気づいた」とギジェルモが語るとおり、まるで魔法のように融和し、響き合う様が収められたアルバム。

※ギジェルモ・リソットによるライナー・ノーツ及び演奏者による全曲コメント(全て英語)を収録。
※オリジナル盤添付ブックレットがダウンロードできるURLコード付き
(インフォメーションより)





1. Preludio (solo version)/Renacer
2. E sette me pa sullarkrakk
3. Preludio (trio version)
4. I dag er nadens tid
5. Fankens baempel
6. La luz de tus ojos
7. No ska vesle banet sova
8. Dei hundre felun
9. Intro a Milonga
10. Milonga de la Libertad
11. Sol de medianoche
12. Bogstrandvisa
13. Titil, tatil
14. Brudemarsj: (Liv Asne og Tore)
15. Marsj: (Ann Britt)
16. Springar: (Etter arsmotet)
17. Vals: (Helsing til Minot)
18. Las verdades del tiempo
19. Como un Langeleik/Halling
20. Rosensfole
21. So ro te Branes

ブログ内検索

買取のご案内

プロフィール

ラテン・ブラジル館
非公開
< 営業時間 >
11:00~21:00
(日祝11:00~20:00)

 詳しい地図はコチラをクリック

< 連絡先 >
ds1_4f@diskunion.co.jp
03-3352-2760

< 住所 >
〒160-0022 
新宿区新宿3-31-4
山田ビル4F

twitter

twitter

twitter

twitter

TWITTER

チケット&イベント

ヤフオク出品中

通販のご案内

メルマガ登録ご案内


会員登録/各種ご案内

新宿地区駐車場サービス

ディスクユニオン各店への ご意見、ご要望

Copyright ©  --  --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS /  / 
Tweet