【LATIN JAZZ】コンテンポラリー・ラテン・ジャズへの傾倒を深化させるジャズ・ギタリスト、スティーヴ・カーンが3年ぶりのニュー・アルバム

   

【LATIN JAZZ】コンテンポラリー・ラテン・ジャズへの傾倒を深化させるジャズ・ギタリスト、スティーヴ・カーンが3年ぶりのニュー・アルバム

コンテンポラリー・ラテン・ジャズへの傾倒を深化させる

スティーヴ・カーンが3年ぶりのニュー・アルバム




●STEVE KHAN / Subtext
TONE CENTER / US / CD / 2014年06月27日 / 2,592円(税込)

コンテンポラリー・ラテン・ジャズへの傾倒を深化させるジャズ・ギタリスト、スティーヴ・カーンが3年ぶりのニュー・アルバム。オリジナルに加え、モンク、ハバード、ショーターからオーネット、グレッグ・オズビーと興味深いジャズ・オリジナルをカヴァー。レギュラー・バンドにはデニス・チェンバースのほか、ルベーン・ロドリゲス、マーク・キニョネス、ボビー・アランデといったラテン・ジャズのトップ・プレイヤーが起用。ランディ・ブレッカー、ギル・ゴールド・スタイン、そしてウルグアイの至宝歌手マリアナ・インゴルドのゲストというトピックにも注目。2014年1月29、30日、NYCアヴァター・スタジオにて録音。

Steve Kahn - guitar
Rubén Rodriguez - electric bass & baby bass
Dennis Chambers - drums
Marc Quiñones - timbal, bongo, percusion
Bobby Allende - conga, bongo

Guests:
Randy Breaker - flugelhorn
Rob Mounsey - keyboards
Gil Goldstein - accordion
Mariana Ingold - voice

ブログ内検索

買取のご案内

プロフィール

ラテン・ブラジル館
非公開
< 営業時間 >
11:00~21:00
(日祝11:00~20:00)

 詳しい地図はコチラをクリック

< 連絡先 >
ds1_4f@diskunion.co.jp
03-3352-2760

< 住所 >
〒160-0022 
新宿区新宿3-31-4
山田ビル4F

twitter

twitter

twitter

twitter

TWITTER

チケット&イベント

ヤフオク出品中

通販のご案内

メルマガ登録ご案内


会員登録/各種ご案内

新宿地区駐車場サービス

ディスクユニオン各店への ご意見、ご要望

Copyright ©  --  --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS /  / 
Tweet