【MPB CD】イタマール・ブランチ: トニーニョ・オルタ参加のミナス逸材SSW!!

   

【MPB CD】イタマール・ブランチ: トニーニョ・オルタ参加のミナス逸材SSW!!

イタマール・ブランチ: トニーニョ・オルタ参加のミナス逸材SSW!!

凄い勢いで売れてます!!

●ITAMAR BRANT / A SUPERFICIE DA PALAVRA (2013)
(INDEPENDENTE CD 2,200円+税) 発売中

クルビ・ダ・エスキーナを生んだブラジル・グッド・ミュージックの温床ミナス・ジェライス。ミルトン・ナシメント、ロー・ボルジェス、トニーニョ・オルタが培った音楽風土が今も脈々と受け継がれ、新たな才能も数多く登場している。このイタマール・ブランチもそんな一人だ。

ミナス州都ベロ・オリゾンチ生まれで、地元の音楽学を出てフランス・パリへも留学しより見地を深め、1994年にブラジルに戻り、ショーを中心とした活動でプロとしてのキャリアをスタートさせる。正統派ミナス・サウンドや70年代のアシッド・フォークに準えた旋律を紡ぎ出しつつ、ヨーロッパへ渡った経験を生かしたサウンド・メークと飾らないヴォイス・ワークでソロSSWとしての注目を集めると、2004年には1stアルバムをリリース。その後も、ミナスを中心に精力的な音楽活動を通じて、ミュージシャン・コミュニティとの繋がりを深めつつ、約10年ぶりのレコーディングとなった2ndアルバム「A SUPERFICIE DA PALAVRA」を発表することとなった。

前作から10年間のブランクを経て音楽感の成熟を感じさせる素晴らしい作品には、トニーニョ・オルタ、シコ・アマラールをはじめとする多くのゲストが招かれ、ミナスが誇る稀有の才能をバックアップ。Robertinho Brant、Tatta Spallaとの共同プロデュースだ。

現地ミナスの子供コーラスの導入からアコーディオンを軸に長閑な雰囲気を醸しだすミナス・フォルクローレM1に始まり、M2はイタマールの独演による語りかけるような小曲をアクセントに。独特の響きを持つトニーニョ・オルタのギター、そしてミナス・フィールドの女性シンガーとしてソロ作も有る実力者マリーナ・マシャードが参加したM3は、ジャジーなアレンジの揺れるハチロク・ナンバー。敬愛するビリー・ホリデイをカバーしたM4を経て、M5は、トニーニョ・オルタのギターのみをバックに、そのトニーニョ・カバー作をリリースしたことでも知られる女性シンガー、カルラ・ヴィラールとの掛け合いが印象的な哀愁の好曲。では、アコーディオンの音色がフランスの街角を想起させるヨーロピアンなブルージー・トラックM7から、サキソフォン・ソロが効いたディープなバラードM8、今をときめく個性派女性シンガー:シルヴィア・マシェッチとのデュオで聞かせるストレンジ・ポップM10、再びカルラ・ヴィラールを迎えたフルバンドのミディアム・ロックM11、そして、ラストはコーラス入りのインストゥルメンタルで余韻を残す。


【TRACKS】
1. De volta pro Campo (feat. Meninas de Sinhá) 2. Lua Companheira 3. Toda Maneira (feat. Marina Machado and Toninho Horta) 4. Mamãe Merece 5. A Princesa e o Plebeu (feat. Carla Villar and Toninho Horta) 6. A Estação Errada (feat. Célio Balona) 7. Bem Longe de Mim 8. A Mulher Imã (feat. Chico Amaral) 9. Menina do Cabelo Trançado (feat. Meninas de Sinhá) 10. A Superfície da Palavra (feat. Silvia Machete) 11. Depois que a Terra Girar 12. Librina (feat. Chico Amaral)

ミナスの情景やイタマールのヒューマニズムを多角的に捉えつつ、リスナーの心に奥深く刻まれるそのサウンドを、多くのブラジル/MPBファン、そして広義なSSWフリークに体感していただきたい。

【MUSICIANS】
ITAMAR BRANT - vocal, guitar        TONINHO HORTA - guitar
CARLA VILLAR - vocal                     MARINA MACHADO - vocal
SILVIA MACHETE - vocal                 CHICO AMARAL - saxophone
CELIO BALONA - accordeon          GABRIEL GUEDES - rabeca
...& others

▼孤高のミナス・ソングライターとして注目された2004年ファーストも同時取扱!!

詳細を見る

●ITAMAR BRANT / PERIMETRO CEFALICO (2004)
(INDEPENDENTE CD 2,200円+税) 発売中

イタマール・ブランチがパリからベロオリゾンチに戻り10年を経てリリースした2004年の記念すべきデビュー・アルバム。 「LUNATICOS DA FUZARKA」という専属のサポート・ユニットも冠し、アーティスティックな描写でミナスの都会的な一面を映し出した快作。ヴィトール・ハミル、ジョルジ・マウチンネルなどから受けた凛としたソング・ライティングのセンスが伺える。2ndでも共演することとなるカルラ・ヴィラールをはじめ、若手ミナス・ミュージシャンも好サポート。

ブログ内検索

買取のご案内

プロフィール

ラテン&ブラジル館情報
非公開
< 営業時間 >
11:00~21:00
(日祝11:00~20:00)

 詳しい地図はコチラをクリック

< 連絡先 >
ds1_4f@diskunion.co.jp
03-3352-2760

< 住所 >
〒160-0022 
新宿区新宿3-31-4
山田ビル4F

twitter

twitter

twitter

twitter

TWITTER

チケット&イベント

ヤフオク出品中

通販のご案内

メルマガ登録ご案内


会員登録/各種ご案内

新宿地区駐車場サービス

ディスクユニオン各店への ご意見、ご要望

Copyright ©  --  --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS /  / 
Tweet