【MPB】旋律の魔術師フィロー・マシャード幻の名作『F to G』の奇跡の第2弾がリリース!!

   

【MPB】旋律の魔術師フィロー・マシャード幻の名作『F to G』の奇跡の第2弾がリリース!!

幻の名作『F to G』から12年・・・

若き天才ピアニスト、アンドレ・メマーリをゲストに迎え、遂に第2弾がリリース!



●FILO MACHADO , GENNOSHIN YASHUI / F to G + A
ランブリング・レコーズ / JPN / CD / 2,700円(税込)

旋律の魔術師フィロー・マシャード & 日本屈指のパーカッショニスト安井源之新の幻の名作『F to G』から12年・・・。若き天才ピアニスト、アンドレ・メマーリをゲストに迎え、遂に第2弾がリリース!

【ブラジル音楽の粋の極み】
ボーカル&ギター、パーカッション、そしてピアノ。超人たちの宴。「F to G」の一枚目は2002年にブラジルで録音・発売された。発売直後から高い評価を受け瞬く間に売り切れたため、「幻の名作」と言われた。その後、再編集され、2006年に新たなバージョンが本邦で発売されている(ハピネスレコード)。

このアルバムでは、前作同様息が合ったフィロー・マシャードと源之新のコラボレーションに天才ピアニスト、アンドレ・メマーリが加わり、息を呑むような更に美しい演奏が展開されている。フィローはブラジル音楽の巨匠。圧倒的なグルーヴ感を持つ天才的なギタリスト兼ボーカリストであり、ブラジル、特にサンパウロのミュージシャン全てが影響を受けていると言っても過言では無い。Dani & Debora Grugel、Chico Pinhero、 Trio Corrente(Paquitoと共演したアルバムで2014年グラミー賞を受賞/トリオのデビューアルバムは源之新のプロデュースによる作品)等の新しい世代に多大な影響を与え、台頭するサンパウロミュージックシーンを盛り上げる立役者となっている。ブラジル以外の各国でも評判が高く、アメリカはもとより欧州でも人気を博し、各国でアルバムがリリースされている。最近ではロシア、東欧においても頻繁に公演しており、その人気は留まるところを知らない。源之新は日本とブラジルを中心に活躍する世界屈指のパーカッション(打楽器)奏者であり、特にパンデイロ(ブラジル風タンバリン)の第一人者。強烈なグルーヴ感で様々なジャンルを超えた音楽活動を展開している。

そのフィローと源之新が、ブラジル音楽のスタンダードをパーカッションとギターとボーカルのみで構成し、オリジナルな世界観を作り上げた「F to G」。名曲中の名曲と言われるようなスタンダードを、フィローと源之新が即興的なアプローチにより二人にしか出せない世界を現出させた。リズムとメロディの奔流がぶつかり合い紡ぎだされた正に名作である。

そして12年の時を経て、フィローと源之新が2枚目制作への意欲を募らせ満を持して作成したのが、このアルバムである。そこに天才ピアニスト、アンドレー・メマーリが2曲加わり、「F to G+ A」となった。ここでは源之新のパーカッションが骨格を組み上げ、フィローがキレのあるリズムと迸るメロディをインプロヴァイズし、アンドレー・メマーリがテンション高く至高のピアノで彩る。実に贅沢なアルバムが完成した。

---------------------------------------------------

■フィロー・マシャード (ギター&ボーカル)
シンガー、ギタリスト、アレンジャー、コンポーザー。10歳の頃からプロとして働き始め、ギター1本でどんなジャンルの歌もこなして来たという。MUSICO DO MUSICO, ミュージシャンの中のミュージシャン(サンパウロのライヴには、プロのミュージシャンが大勢聴きにくる)。DJAVANとの共作を始め、10枚以上のリーダーアルバムを全世界で発表している。
日本でも根強い人気もあり、すでに4回以上来日の経験がある。現在はブラジルのみならず中米や北米、欧州でも音楽活動を勢力的に行っている実力派ミュージシャン。

■安井源之新 (パーカッション)
日本人離れしたグルーヴ感と卓越した感性を持つ打楽器奏者として、幅広いジャンルでグローバルに様々なアーティストと共演している。特にパンデイロというブラジルのタンバリンに似た楽器においては、世界でも有数の奏者である。ブラジルを中心とした海外でも様々な活動をしてきたが、近年は日本を中心にライブ・録音活動を行っている。フィロー・マシャード、Marcos Suzano等とのコラボレーションで知られると共にプロデューサーとしても活躍。2枚のリーダーアルバムの他、FONTEやRHYTHMATRIXのグループ名義でも多数CDをリリース。

■アンドレ・メマーリ(ピアノ)
ブラジルで数々の賞を総なめにする天才ピアニスト。日本でも近年人気が高まり、過去2回ソロライブのために来日している。人気ボーカリストJoyceとの共演も多く、そのツアーでも来日している。



1. Perfume de Cebola ペルフーミ・ヂ・セボーラ (Filo Machado / Cacaso)
2. Viola Enluarada ビオラ・エンルアラーダ (Marcos Valle / Paulo Sergio Valle)
3. Bala com Bala バーラ・コン・バーラ (João Bosco / Aldir Blanc)
4. Beijo Partido ベイジョ・パルチード (Toninho Horta)
5. Dinorah Dinorah ヂノラー・ヂノラー (Ivan Lins / Vitor Martins)
6. Flor de Liz フロール・ヂ・リーズ (Djavan)
7. Moringa モリンガ
8. Eu e a Brisa エウ・イ・ア・ブリーザ (Johnny Alf)
9. Tres Pandeiros トレス・パンデイロス
10. Samba de Orly サンバ・ヂ・オルリー
11. Floresta フローレスタ
12. Acontece アコンテッシ (Cartola)
13. Amar a Maria アマール・ア・マリア (Filo Machado / Carlito Maia)
14. Converca de Atabaque コンヴェルサ・ヂ・アタバキ

 

ブログ内検索

買取のご案内

プロフィール

ラテン・ブラジル館
非公開
< 営業時間 >
11:00~21:00
(日祝11:00~20:00)

 詳しい地図はコチラをクリック

< 連絡先 >
ds1_4f@diskunion.co.jp
03-3352-2760

< 住所 >
〒160-0022 
新宿区新宿3-31-4
山田ビル4F

twitter

twitter

twitter

twitter

TWITTER

チケット&イベント

ヤフオク出品中

通販のご案内

メルマガ登録ご案内


会員登録/各種ご案内

新宿地区駐車場サービス

ディスクユニオン各店への ご意見、ご要望

Copyright ©  --  --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS /  / 
Tweet