お待たせしました!ミナスSSW・アフォンシーニョ新譜が遂に入荷!

   

お待たせしました!ミナスSSW・アフォンシーニョ新譜が遂に入荷!

ミナスSSW・アフォンシーニョ新譜が遂に入荷!



AFFONSINHO / DEPOIS DE AGORA
INDEPENDENTE / CD / 2,200円+税

飾らないアコースティックなサウンドと爽やかなオリジナル楽曲で人気を誇る
ミナス・アーティスト、アフォンシーニョの最新アルバムが到着!
実はこのアルバム、昨年からリリース・インフォメーションはあったものの、
いっこうに入荷する気配がなく、首を長くしてお待ちいただいたリスナーも多かったかと。
そんな待望の一枚が遂に、遂に、当店初入荷!

さてこの「DEPOIS DE AGORA」という作品。
同じくミナスを代表するミルトン・ナシメントやトニーニョ・オルタといった
深淵系、浮遊系、スピリチュアル系な作風とは異なり、非常に爽やかで繊細で
シンプルな佳曲ばかりを収録したシンガーソングライター
小品という印象。
それはケニー・ランキン、ジェイムス・テイラーといったAOR/SSWの系譜に並ぶもの。

一方、よりミナス的と言えるのはむしろサポート・メンバーの顔ぶれであろう。
アフォンシーニョ実の息子であり新世代ミナス・シーンの中心的ベーシストとして頭角を現す
フレデリコ・エリオドーロがバンド・リーダーとしてサウンドを掌握。
彼のリーダー名義トリオ・アルバムでも共演しているフェリーペ・コンチネンチーノ(dr)、
要所で的確なプレイを聴かせるクリスティアーノ・カルダス(key)という実力者が参加。
ベテランのフロントマン、そして気鋭の若手バック・ミュージシャン。
実はこの形こそがお互いの良さを引き出し合える最強のコラボレーションではないか。

AOR/SSW的なMPB作品として、新世代ミナス関連のアナザーサイドとして、
幅広いリスナー層を満足させる間違いなくお薦めな傑作。

Affonsinho - guitar, vocal 
Frederico Heliodoro - bass
Felipe Continentino - drums
Christiano Caldas - piano, fender Rhodes, organ 


ブログ内検索

買取のご案内

セール情報



プロフィール

ラテン&ブラジル館情報
非公開
< 営業時間 >
11:00~21:00
(日祝11:00~20:00)

 詳しい地図はコチラをクリック

< 連絡先 >
ds1_4f@diskunion.co.jp
03-3352-2760

< 住所 >
〒160-0022 
新宿区新宿3-31-4
山田ビル4F

twitter

twitter

twitter

twitter

TWITTER

チケット&イベント

ヤフオク出品中

通販のご案内

メルマガ登録ご案内


会員登録/各種ご案内

新宿地区駐車場サービス

ディスクユニオン各店への ご意見、ご要望

Copyright ©  --  --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS /  / 
Tweet