ブラジル直輸入最新アイテム 10/30(火)より続々到着★Eumir Deodato / Eumir Deodato Trio ao vivo no Rio,Paulinho da Viola / Acustico MTV (dvd),,,他

   

ブラジル直輸入最新アイテム 10/30(火)より続々到着★Eumir Deodato / Eumir Deodato Trio ao vivo no Rio,Paulinho da Viola / Acustico MTV (dvd),,,他

★diskunion新宿本館ラテン/ブラジル・フロア情報★
営業時間 11:00〜21:00 (日祝は夜20:00まで) 年中無休です
tel:03-3352-2760 mail:ds1_4f@diskunion.co.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<<<特大インフォメーション>>>
★ブラジル直輸入最新アイテム 10/30(火)より続々到着★
〜デオダート、パウリーニョ他、大物新譜が超目玉!編〜

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

⇒ご熱心なファンの皆様、お待たせ致しました!
10月も終わりの声が聞こえてきた明日10/30以降
ブラジル盤新譜入荷があります。

今回の入荷品リストを改めてご紹介致します。
初回入荷では、1ヶ月間の予定販売枚数のみの
入荷ですので、即完売なってしまう作品も多数。
これは欲しい!・・・と思ったアイテムは、
今すぐご予約をオススメします!

※明日10/30(火)〜10/31(水)にかけて続々入荷します。
店頭への展示は、日にちが前後する商品も一部ございますので、
在庫の有無については、お手数でも、別途お問合せいただければと存じます。
(10/31(水)には、すべて出揃います!
【今回はCD/DVD順不同でご紹介します】

…………………………………………………………………………

↓今回のイチオシは、なんといってもデオダート新譜だ!↓

…………………………………………………………………………

● Eumir Deodato / Eumir Deodato Trio ao vivo no Rio
( CD Biscoito Fino ¥2,300 )
⇒ ファン要注目度最大級のジャズ・インスト・ボサ最有力盤。60年代より、ブラジルを代表する鍵盤プレイヤー/アレンジャーとして数々の輝かしい実績を残してきた天才、エウミール・デオダートのブラジル録音新作が登場。2007年4月
に、リオの小規模ライブハウス「サロン・セシリア・メイレリス」での実録ステージを収録。

パーソネルは、Deodato (キーボード)以下, Marcelo Mariano (ベース), Renato Massa (ドラム)という、若手起用のジャズ・トリオ編成。

デオダート自作の「Whistle Bump」に始まり、 ガーシュウィンのカバー「Rhapsody in Blue」を経て、いよいよ本編ボサ・ノヴァ名曲へ。「Berimbau」「Sabia」「Samba de uma nota so」「Dindi」「Wave」等にて、デオダードだから演じうるボサ・ノヴァの心を表現し、ラストは再び壮大な自作のレパートリーで幕を閉じる。中でも、往年のオス・カテドラチコス時代の
永遠のクラブ・ジャズ・クラシックス「Skyscrapers」の快演が白眉。60〜70年代のストイックさと、年輪を重ねた円熟とが調和し、かのアジムスをも凌駕する、エレピ・トリオで新たな世界観を繰り広げるデオダードの凄み。
ましてや、世界各国で自身の過去の録音が評価されていることを踏まえつつ、母国ブラジルにて現在のデオダートのプレイ・スピリッツをありのまま見せてくれる潔さにも感服。これはすべてのブラジル・ファンに聞いて頂きたい。

……………………………………………………………………………

↓サンバの心。パウリーニョ・ダ・ヴィオラがMTVアンプラグド出演↓

……………………………………………………………………………

● Paulinho da Viola / Acustico MTV
( SonyBmg DVD-NTSC ¥3,875 / CD ¥2,195 )
⇒ サンバ〜ショーロの庇護者として、40年来ブラジル音楽に多大な影響を与えてきた名手パウリーニョ・ダ・ヴィオラが、MTV主宰のスタジオ公開録音「アンプラグド」についに主演。2007年6月収録の模様を収めたライブCDと
DVDが発売となった。"Sinal Fechado", "Pecado Capital", "Timoneiro","Argumento", "Foi um rio que passou em minha vida", "Nervos de Aco"他、サンバはもとより、MPBシーンにおいても人気を博した自身作の名曲を再演。アレンジには、長くパウリーニョの活動に携わってきたピアニスト、クリストヴァン・バストスを擁し、ヴィオラォン、そしてカヴァキーニョを手に、リオの心をシンプルに歌い綴る「今」のパウリーニョの声が堪能できる、ファンには涙モノのステージ。

※パウリーニョのDVDは下記も発売中!
http://diskunion.net/portal/ct/detail/BR2327
http://diskunion.net/portal/ct/detail/BR1575

……………………………………………………………………………

↓その他にも、注目入荷盛りだくさん!↓↓

……………………………………………………………………………

● Ana Cascardo / Esta Noite Vai Ter Sol ( CD Ana Cascardo ¥2,510 )
⇒ 本年初頭にインディ・リリースされ、ブラジル内外で俄かに注目を浴びたブラジル・クリチーバ在住の♀シンガーAna Cascardoのデビュー作。ミナス派〜ボサの影響を感じさせる美しい声質と、モーダル・ジャズ・テイストでの凄腕サポート(後述)によるサウンドが相俟った、素晴らしいMPB作品。

現代音楽系の硬派ピアニスト、Andre Mehmari、そしてスタイリッシュMPBのキーマンともいうべきギタリストChico Pinheiro、さらにはジョイスのサポートを経てスタジオ・プレイヤーのファースト・コールRodolfo StoroetersとTeco Cardoso、サンパウロ派パーカッションの名手Guello、極めつけは、ミナス系ソフト・サンバの実力者Sergio Santosの参加などなど、およそインディ作とは思えないほどの豪華と確かなクオリティを備える作品。これはMPB♀vo.ファンの心を捉えること必至。
※本作参加のキープレイヤーのソロ作は下記
http://diskunion.net/portal/ct/detail/BR2654
http://diskunion.net/portal/ct/detail/BR1694
http://diskunion.net/portal/ct/detail/BR1276
http://diskunion.net/portal/ct/detail/BR1770

● Claudio Jorge / Amigo de Fe ( CD Zambo Discos ¥2,510 )
⇒サンバ・コミュニティとMPBシーンの橋渡し的役割を果たすギタリスト実力者クラウヂオ・ジョルジのリーダー新作。♀vo.ドリーナ、7弦ガットのカルリーニョスとのコラボレート作をリリースしたのも束の間、こちらは自作自演の入魂作。
元来、リオ・ヴェーリャ・グアルダ派のサンバに造詣の深いクラウヂオが、「Alo Noel! Sou da Vila, Nao tem Jeito」「Recado Pro Elton Medeiros」など、恩恵に与かった先達に対しての思いを込めたレパートリーを展開。サンバ情緒を誘うクラウヂオ自身の枯れ始めた味わいも、また格別。サウンドを支えるメイン・パーソネルにも注目。Marco Pereira (ヴィオラォン)、Hamilton de Hollanda (バンドリン)、Gabriel Grossi (ガイタ)。これはサンバ・ファンなら問題なし!
※CLAUDIO JORGEの作品はこちらも良いです。
http://diskunion.net/portal/ct/detail/BR2633

● Moyseis Marques / Moyseis Marques ( CD DeckDisc ¥2,510 )
⇒本格サンバ系シンガー〜コンポーザーとして俄かに注目を集めるMoyseis Marquesの初作。Jackson do Pandeiro, Luis Carlos da Vila,Paulo Cesar Pinheiro, Dona Ivone Lara, Paulinho da Violaの楽曲を取り上げ
、彼等を敬愛するそのスタイルは、力強くも温和な雰囲気を醸し出す。マルコス・サクラメントのフォロアー的存在として今後の活躍にも期待が集まる。リオ・サンバ界から、Elton Medeiros, Ze da Velha, Silverio Pontes,Ze Paulo Becker, Paulao Sete Cordasと、 デビュー作を盛り上げるかのごとく素晴らしいゲストが参加。ソフト路線の♂サンバの隆盛の中心になりそうだ。

● Marco Pereira & Ulisses Rocha / Musica Viva ( CD ALG ¥2,930 )
⇒ ギター・インストのレア・ライブ音源復刻。2000年にサンパウロで行われた、ブラジル・インスト・ライブ音源カップリング・アルバムの中でも人気の高い1枚。ガット・ギターの実力者として謳われる、Marco Pereiraと、Ulisses Rochaの
ステージ。共演はありませんが、それぞれのギター・プレイの持ち味が十二分に堪能できる。
※二人のソロ近作も是非。
http://diskunion.net/portal/ct/detail/BR2520
http://diskunion.net/portal/ct/detail/BR1969

● Nivaldo Ornelas / Nivaldo Ornelas A Tarde ( CD MAYOMEL ¥2,510 )
⇒ミナス出身でクルビ・ダ・エスキーナに端を発し、後にエルメート・パスコアル一派のソリストとして活躍し、現在でも多彩なプレイを披露するフルート&サックス奏者、ニヴァルド・オルネラスの旧作LP2タイトルを1CDに変則的に収めた初リイシュー音源。

通算3枚目のリーダー作となる"A Tarde"(1982)と次作の"Viagem Atraves de um Sonho"。いずれも、ニヴァルドの音楽的背景にあるミナスのフォルクロリズムと、ジャズ・インプロの洗練とを融和させた独特のサウンドが展開する。
参加はWagner Tiso, Marcos Resende, Ricardo Silveira, Mauro Senise,Alex Malheiros, Paulo Braga他、ミナスを中心に、インストを支えるセンスに長けた名手たち。

● Elisa Queiros / Merecimento ( CD Mills ¥2,510 )
⇒ これまでもMPBシーンに♀vo.の実力者を輩出してきた、混声サンバ・コーラス・グループ「Arranco de Varsovia」在籍の美声歌手、エリザ・ケイロスのソロ・デビュー作。Lucina, Fred Martins, Nando Reisといったレパートリーで、ロック・テイストのマリーザ・モンチや、アドリアーナ・カルカニョットに 傾倒したサウンド。
※Arranco de Varsoviaの最新作はこちら。
http://diskunion.net/portal/ct/detail/BR1735

● Swami Jr / Outra Praia ( CD Chita Discos ¥1,775 )
⇒ プレイヤー・ライクでMPBをご所望されるMPBファン注目!
今、最も多くのセッションにアレンジャー、ギタリストとして参画し、現代MPBサウンドの中核的脇役としてその名をしられる大物ギタリスト、スワミJRが、ソロ作無しの封印を破りついにリーダー・アルバムを発表。スワミがこれまで携わった豪華なセッション人脈をゲストに迎え、サンバ〜ボサ〜ジャズとをスタイリッシュに織り交ぜたサウンド・クリエイトの
元に、ヴォーカル&インストで、その卓越した才覚を余すところ無く表現。ゲスト・シンガーはChico Cesar, Vanessa da Mata, Zeca Baleiro, Zelia Duncan,Luciana Alves。ミューシャン・パーソネルはEdu Ribeiro (Drums), Chico
Pinheiro(Guitar),Zeca Assumpcao (Bass), Toninho Ferragutti (Accordeon)。本年発売された、アルマンド・マルサルのリーダー作と共に、最後の大物プレイヤー、待望のソロ・デビューだ。
※ドラムで参加のEDU RIBEIROはこちらもGOOD!
http://diskunion.net/portal/ct/detail/BR1768
http://diskunion.net/portal/ct/detail/BR2194

● Casuarina / Certidao ( CD Biscoito Fino ¥2,300 )
⇒ 2006年にデビューを果たした、ビスコイト・フィーノが誇る若手サンバ・キンテート、 カスアリーナのセカンド・アルバム。7弦、カヴァキーニョ、バンドリン、そして2人のパーカション&ヴォーカルの編成。シンプルながらメンバーそれぞれの音の輪郭が際立ち、かつショーロ風の柔らかいアンサンブルが耳馴染み良く響く、素敵なサウンド。1枚目よりも、カドが取れてさらに良い。ユニット・オリジナル・レパートリーの豊かなメロディーは特筆モノ。
※前作はこちら
http://diskunion.net/portal/ct/detail/BR1980

● Artur Nestrovski / Jobim Violao ( CD Tratore ¥2,720 )
⇒ ヨーロッパ系若手ガット・ギタリストのデビュー作。アントニオ・カルロス・ジョビン作品の独演。演目は「Luiza」 「Se Todos Fossem Iguais A Voce」「Caminhos Cruzados」「Ligia」「Por Toda A Minha Vida」「Sem Voce」
「Insensatez」「Sabia」「Retrato Em Branco E Preto」「Ana Luiza」「Cancao Do Amor De Mais」「Eu Sei Que Vou Te Amar 」他。美しさ際立つインストゥルメンタル。

● Various Choro / Uma Historia do Choro ( CD DeckDisc ¥4,200 )
⇒ 熱心なショーロ・ファンにオススメの古典ショーロ・トリビュート新録音2枚組CDプロジェクト。ショーロ黎明期の偉人Chiquinha Gonzaga,Garoto, Ernesto Nazarethをはじめ、Pixinguinha, Patapio Silva,Anacleto de Medeiros, Luperce Miranda, Waldir Azevedo,Jacob do Bandolim, そしてRadames Gnattaliと、およそショーロ界の名士と
いわれる者すべてを網羅したともいえる珠玉のレパートリーを収録。注目の演奏陣も凄い。Henrique Cazes (cavaquinho), Alexandre Maionese, Leonardo Miranda (以上flauta),Paulo Sergio Santos, Rui Alvim (以上clarineta), Maria Teresa Madeira (piano),Silverio Pontes (trompete), Ze da Velha (trombone), Ze Paulo Becker,Marcello Goncalves (violao)と、まさにショーロ・オールスターの
様相を呈する逸品。これは素晴らしい。

● Caetano Veloso / Ce - Multishow ao Vivo ( CD Universal ¥2,615 )
⇒ 御大カエターノのライブ新作CD。目下のスタジオ最新作「Ce」のツアー・ライブ。 2007年6月のリオ・フンダサォン・プログレッソでのステージを収録。「Ce」の収録曲を中心に、 「Sampa」「Desde que o Samba e Samba」「London London」といった、往年のヒット曲も聞ける。全17曲。バック・ミュージシャンは、Pedro Sa (g), Ricardo Dias Gomes (ba), Marcelo Callado (ds)他。

● Henrique Cazes & Marcello Goncalves /
Vamos Acabar com o Baile: A Musica de Garoto( CD DeckDisc ¥2,510 )
⇒ ショーロ・カヴァキーニョの第一人者Henrique Cazes と、若手ヴィオロニスタMarcello Goncalvesのデュオによるインスト・プロジェクト新作。2000年に、この二人のコンビでピシンギーニャ曲集をリリースして、ファンの間で好評を博したが、本作でのテーマは、ショーロ/ブラジル・ギターの祖、ガロートへのトリビュート。CDタイトル曲をはじめ、「Duas Contas」「Lamentos do Morro」といったガロート作の美旋律を、優しい弦楽アンサンブルで聞かせる。これまで多くのプレイヤーがトライしてきたガロート作品集に、新たな快演が加わった。

● Clara Sandroni / Cassiopeia ( CD Tratore ¥2,510 )
⇒ 硬派なアーティスティック路線で人気の♀シンガー、クララ・サンドローニの新作が、サンバ系インディ・レーベルよりリリース。キューバ・ヌエヴァ・トローヴァ界の重鎮、シルヴィオ・ロドリゲス作のタイトル曲他、「Uma palavra」(シコ・ブアルキ)、「Paula e Bebeto」(カエターノ&ミルトン)他、こだわり抜いたレパートリーで聞かせる、大人のMPB。
※こちらも人気作。
http://diskunion.net/portal/ct/detail/BR0300

● Edu Krieger / Edu Krieger ( CD Biscoito Fino ¥2,300 )
⇒ マリア・ヒタ、ホベルタ・サー、ペドロ・ルイス&パレーヂ等に楽曲提供をした実績を持つ、若手ギター&ヴォーカリスト、Edu Krieger。デビュー作となる本作は、昨年インディ・リリースされ好評を博したものを、名門ビスコイト・フィーノがリカバーした新装盤。マリア・ヒタがカバーした「Ciranda do Mundo」「Novo Amor」の自作オリジナル・バージョンをはじめ、
モダンな旋律の妙が興味深い全14曲。まだまだ知られざるブラジルSSWシーン隆盛の一端を担う好手の登場だ。

● Mauro Senise / Casa Forte (DVD)
( DVD-NTSC FREE Biscoito Fino ¥3,600 )
⇒ジスモンチ一派のベテラン・サックス&フルート奏者、マウロ・セニージ。2006年にリリースされた新作、エドゥ・ロボ曲集に準えたライの模様を収めた、インスト・ファン注目のDVDがリリース。レギュラー・カルテットはマウロ以下、
アジムスのメンバーでも著名なIvan Conti (drums),御大Gilson Peranzzetta (piano, arrange), Paulo Russo (contrabass)と、スタジオ盤でも気合の入ったプレイを聞かせたトリオ。さらにゲストにはJota Moraes (vibrafone), David Chew (cello)。シンプルな編成ながらも大胆なアレンジで蘇る「Ponteio」「Canto Triste」「Vento Bravo」「Casa Forte」「Choro Bandido」「Beatriz」「Cancao do Amanhecer」他エドゥの名曲たち。一発ライブならではの緊張感と相俟って、一瞬たりとも見逃せない白熱のステージだ。リオのライブ・ハウス「セシリア・メイレリス・サロン」にて2006年11月収録。
※既発のCDはこちら。
http://diskunion.net/portal/ct/detail/BR2320

● Maria Bethania / Pedrinha de Aruanda/Bethania Bem de Perto (DVD)
( DVD-NTSC FREE Quitanda ¥4,925 )
⇒マリア・ベターニアに新旧映像を収めたDVD2枚組セット。1つは、2006年収録の「Pedrinha de Aruanda」。故郷であるサルヴァドール州サント・アマーロのミサにて執り行われた、ベターニア生誕60周年の祝祭の模様を収めたドキュメンタリー。実母、そして兄カエターノ、ギタリストのジャイミ・アレンといった、ベターニアと関わりの深い人物も参加。もう1枚の「Bethania bem de perto」は、うって変ってデビュー間もない1966年のモノクロによる貴重なドキュメンタリー。ナラ・レオンの代役として 歌謡界に出現した当時の、リオでのベターニアの飛躍前夜の様子を捉えた映像が収録されている。 ジャルズ・マカレ、ホジーニャ・ヂ・ヴァレンサ、そして若き日のカエターノの写っています。
※ベターニアのライブDVDはこちらも良いです。
http://diskunion.net/portal/ct/detail/BR1900

● Jorge Vercilo, Jorge Aragao, Jorge Benjor & Jorge Mautner /
Coisas de Jorge
( Emi CD ¥2,510 / DVD-NTSC FREE ¥3,665 )
⇒ポップMPBの人気株ジョルジ・ヴェルシーロ、パゴージの御大ジョルジ・アラガォン、 サンバ・ファンクのカリスマ、ジョルジ・ベンジオール、そしてトロピカリアをリアル・タイムに体現したヴァイオリニスト、ジョルジ・マウチネル・・・以上、4人の「ジョルジ」さんが、 晩夏のリオのコパカバーナ海岸に集い、共演ライブを行ったという・・・ちょっと笑ってしまうようなテーマだが、大盛り上がりを見せたというステージがCDとDVDで登場。

仕掛け人は、名プロデューサー、ヒルド・オーラ。今や不動の人気を保つ4人のジョルジが一同に会し、それぞれのヒット・ソングを歌いまくる全15曲。「Cowboy Jorge」「Chove Chuva」「Mas Que Nada」(以上、ベン持ち歌)、
「Nao sou mais disso」「Do fundo do nosso quintal」「Coisa de Pele」(以上、アラガォン持ち歌)、
「Que Nem Mare」(ヴェルシーロ)、「Maracatu Atomico」(マウチネル)他を披露。
さらに面白いのが、あのジルベルト・ジルが乱入し、カエターノの名曲「Lua de Sao Jorge」(!)を共に快唱。ラストは、
「Taj Mahal / A Banda do Ze Pretinho」で最高潮!
※各ジョルジさんの色んなアイテム
http://diskunion.net/portal/ct/detail/BR2225
http://diskunion.net/portal/ct/detail/BR2229
http://diskunion.net/portal/ct/detail/BR2433
http://diskunion.net/portal/ct/detail/BR2460

● Exaltasamba / Pagode do Exalta ao Vivo
( Emi CD ¥2,510 / DVD-NTSC FREE ¥3,150 )
⇒ 人気生パゴーヂ・ユニット、Exaltasambaの最新ライブ作。キャリア20年中のヒット・サンバを網羅。DVDはCDより6曲も多い全20曲の完全収録版。

● Margareth Reali / Um Trem Para o Sonho - As Cancoes de Nivaldo Ornelas
( CD Sonhos & Sons ¥2,720 )
⇒ ミナスの硬派♀vo.マルガレッチ・レイリの作品。多作への提供は珍しいミナス出身の マルチ・サキソフォン奏者、Nivaldo Ornelasの楽曲に、Murilo Antunes, Tavinho Moura ,Ana de Hollanda, Jairo de Lara, Cid Ornellasらが詞を付け、サウンドとしても現代的なミナス風情を構築している。Nivaldo Ornelasはメンバーとしても参加。その他のパーソネルはRobertinho Silva, Luis Alves。ミナス派なら是非。

● Grupo Mente Clara / Mente Clara
( CD Grupo Mente Clara ¥2,510 )
⇒ ムジカ・カイピーラ、ノルデスチ、サンバとジャズの融合を図る、モーダルなインスト・ユニットのデビュー作。バンドは。サンパウロ郊外のタトゥイ市出身。ピアノ&アコーディオン、サックス&フルート、ギター&カヴァキーニョ、バテリア&パーカッション、そしてベースという変則キンテート。オリジナリティの高い快演。

● Mandu Sarara / Varal ( CD 2,510 )
⇒ エルメート・パスコアルのフォロアー的位置付けができる、新興のプログレッシヴ・ジャズ・ブラジリアン・ユニット、マンドゥ・サララのセカンド作。 サンバ、ショーロといった都市系音から、マラカトゥ、ブンバ・メウ・ボイといったフォークロアのソースも混じり、あらゆる楽器を駆使して自由闊達に表現する好サウンド。ダニロ・カイーミもゲスト参加。

● Germano Mathias / Ginga No Asfalto (DVD) ( DVD-NTSC FREE LUA ¥4,001 )
⇒サンパウロ白人サンバの巨人で、かのアドニラン・バルボーザと並び称される大御所、 ジェルマノ・マチアス。こちらは、サンパウロのサンバ〜MPB〜インスト界の実力派プレイヤーを迎えてくり広げられた、サンバ・セッションDVD。
参加は、パゴーヂ・グループのQuinteto em Branco e Preto, トロンボーンのRaul de Souza, Bocato, サンバからはGuilherme Vergueiro, Osvaldinho da Cuica,Luizinho Sete Cordas, インストのAlex Buck他。 いぶし銀の風情を湛えた歌いっぷりに感銘する。レパートリーは、ゼー・ケチや、ネルソン・カヴァキーニョといったリオのサンバから、真骨頂であるサンパウロの下町系サンバまで。全54分。
※廃盤ですが旧作。
http://diskunion.net/portal/ct/detail/BR0293

● Carlinhos Brown / A Gente Ainda Nao Sonhou
( CD Som Livre ¥2,300 )
⇒ ヨーロッパで先行発売されていた、首領カルリーニョス・ブラウンの最新作、ブラジル盤で登場。
※EU盤はこちら
http://diskunion.net/portal/ct/detail/BR2523

● Trovadores Urbanos / Cancoes Paulistas ao Vivo
( CD Dabliu ¥2,405 )
⇒ サンパウロを活動拠点とする、MPB中堅コーラス・ユニットのライブCD。「Regra Tres」「Aquarela」「Aprendendo a Jogar」「Trem das onze」他、好曲を披露。レパートリーも提供しているトッキーニョがゲスト参加。美しいハーモニーが郷愁を誘う。DVDは既売。全14曲。

● Rodolfo Mendes / A Idade do Tempo
( CD Sonhos & Sons ¥2,510 )
⇒ ミナス・シーンに現れた新星♂ssw、ホドルフォ・メンデス。ギター・フレーズが泣かせるスタイリッシュなネオ・アコースティック・ミネイロ。ゲストで参加のBeto Guedes, Lo Borges, Claudio Venturini (14bis)あたりがご趣向のリスナーなら絶対OK!

● Caetano Veloso & Jose Miguel Wisnik / Ongoto
( CD Grupo Corpo ¥6,300 )
⇒ カエターノ・ヴェローゾと、ゼ・ミゲル・ウィスニキという、壮大なスケールの音楽観を備える新旧のアーティストが、バレエ「ongoto」の為に書き上げたオリジナル・サウンド・トラックCD。カルロス・マルタ、カルリーニョス・ブラウンも参加。
元は2005年に限定発売されていたものが嬉しい再流通。

● Gilberto Gil / Duetos ( CD Warner ¥2,930 )
⇒ ジルベルト・ジルと他アーティストとのデュオ・テイクのみを集めたオムニバス盤。

出演はIvete Sangalo, Marisa Monte, Maria Bethania, Chico Buarque,Chico Science, Joao Donato, Cidade Negra, Milton Nascimento,Rita Lee, Toquinho他。全14曲。

● Zeca Pagodinho / Raridades ( CD Som Livre ¥2,300 )
⇒ ゼカ・パゴヂーニョが自作品ではなく、他アーティスト・アルバム、または企画盤にゲスト出演したテイクのみを集めた、ちょっとレアなオムニバスCD。共演はCaetano Veloso, Simone, Jovelina Perola Negra, Fundo de Quintal,Beth Carvalho, Nana Caymmi, Almir Guineto他。

● Carlos Ed / Carlos Ed ( CD Sonhos & Sons ¥2,615 )
⇒ ミナスのカルトSSW、カルロス・エルネルト・ヂアス(カルロス・エヂ)の2nd。samba, choros, reggae, balladのソースを消化した、ポップ・バランスの良い自作曲による新しいミナスMPB。

● Various MPB / Duetos II ( CD Biscoito Fino ¥2,300 )
⇒ ビスコイト・フィーノ音源のデュエット・テイク集を集めたコンピレーション。
Dona Ivone Lara & Maria Bethaniaで 「Sonho Meu」、Jards Macale & Luiz Melodiaで「Negra Melodia」、Bebeto Castilho & Nina Beckerの「Beijo Distraido」、Guinga & Paula Santoro 「Via-Crucis」、Chico Buarque & Tom Jobim 「Piano na Mangueira」他収録。

● Andreya Vieira / Meu Jeito ( CD Tratore ¥2,510 )
⇒ ヤング・エイジの♀vo.インディ・リリース作。ちょっとアイドル系かも。

● Carlinhos Ferreira / Percuciencia ( CD Sonhos & Sons ¥2,510 )
⇒ ミナス・インディ・シーンのパーカッショニスト、デビューCD。アフロ・ルーツのホーダ・ヂ・サンバ、コーコ等のリズムを礎にしたオリジナルのミクスチャー・インストゥルメンタル。

● Andre Geraissati / Andre Geraissati ao Vivo (DVD)
( DVD-NTSC FREE ALG ¥5,250 )
⇒ 現代音楽〜ニュー・エイジ系の超硬派ギタリスト、アンドレ・ジェライサッチのライブDVD。エグベルト・ジスモンチの影響を多分に受けた、一音毎に研ぎ澄まされた、こだわりの高音質に吸い込まれる。ソロ〜シンフォニック・オーケストラとの共演もあり。ブラジル盤SACDの発売もあった「Canto das aguas」、名手バーデン・パウエルへのオマージュ曲「Baden in my Heart」他収録。

● Charlie Brown Jr. / Ritmo, Ritual e Responsa ( CD Emi ¥2,720 )
⇒ POP界の人気アーティスト、チャーリー・ブラウンJRの新作。

● Roberto Carlos / Boxset Pra Sempre em Espanhol V.1 (x11)
● Roberto Carlos / Boxset Pra Sempre em Espanhol V.2 (x11)
( いずれもCD SonyBmg ¥22,000 )
⇒ ラテン各国で最も著名なブラジル人歌手、御大ロベルト・カルロスのスペイン語アルバム全22作品を収めたBOX CDが全2種登場。V.1は1965年〜81年、V.2は1982〜93年のCBS〜SONY時代同様のシリーズは以前にも発売された
ことがあるが、今回は前作リマスターでの再発。ラテン・ポップス・ファンも是非。

● Joanna / Pintura Intima ao Vivo
( Universal DVD-NTSC FREE ¥3,980 / CD ¥2,405 )
⇒ ロマンチック系ベテラン♀vo.ジョアンナのライブCD&DVD。2006年、サンパウロのシティ・バンク・ホールでのステージを収録。

● Luiza Possi / Luiza Possi ao Vivo - A Vida e mesmo Agora
( Emi DVD-NTSC FREE ¥3,665 / CD ¥2,510 )
⇒ 母ジジ・ポッシとは全く異なるキュートなポップ路線を突き進むルイーザ・ポッシの初ライブ・アルバムCD&DVD。DVDはCDより5曲多い、全19曲の完全収録版。

● Socorro Lira / Cantigas de bem-querer ( CD ¥2,510 )
● Socorro Lira / Interseccao - A linha e o ponto ( CD ¥2,510 )
● Socorro Lira / As liras pedem Socorro ( CD ¥2,510 )
● Socorro Lira / Cantigas ( CD ¥2,510 )
⇒ こちらはノルデスチ系と思われる、謎のインディMPBのカタログ品。自らギターもこなす女流シンガーで、エルバ・ハマーリョよりもさらにオーセンティックで、ミクスチャーシーンを意識したサウンドの模様。これは実は当たりかも。

--------------------------------------------------------------

絶賛再入荷!
好評につき売り切れていた注目アイテムから、
ロング・セラーものまで、もりもり入荷!

●ANTONIO ADOLFO / FEITO EM CASA
http://diskunion.net/portal/ct/detail/BR0199
●CESAR CAMARGO MARIANO & HELIO DELMIRO / SAMAMBAIA
http://diskunion.net/portal/ct/detail/BR0528
●DON BETO / NOSSA IMAGINACAO
http://diskunion.net/portal/ct/detail/BR2242
●ARMANDO MARCAL / LADO A LADO
http://diskunion.net/portal/ct/detail/BR2617
●EDU LOBO / VENTO BRAVO (DVD)
http://diskunion.net/portal/ct/detail/BR2624
●LEILA PINHEIRO / NOS HORIZONTES DO MUNDO AO VIVO(DVD)
http://diskunion.net/portal/ct/detail/BR2592
●MARCOS SACRAMENTO / SACRAMENTOS
http://diskunion.net/portal/ct/detail/BR2353
●MARINA DE LA RIVA / MARINA DE LA RIVA
http://diskunion.net/portal/ct/detail/BR2634
●VARIOUS MPB / ESTA CHAMA QUE NAO VAI PASSAR
http://diskunion.net/portal/ct/detail/BR2531
●ROBERTA SA / BELO ESTRANHO DIA PRA SE TER ALEGRIA
http://diskunion.net/portal/ct/detail/BR2614
●ANTONIO CARLOS JOBIM / NO TOM DA MANGUEIRA
http://diskunion.net/portal/ct/detail/BR2147
●ADRIANA CALCANHOTO / PARTIMPIM - O SHOW (DVD)
http://diskunion.net/portal/ct/detail/BR1902
●GALOCANTO / FINA BATUCADA
http://diskunion.net/portal/ct/detail/BR2382
●MART'NALIA / MENINO DO RIO
http://diskunion.net/portal/ct/detail/BR2000
●O RODA / COISAS DO AMOR
http://diskunion.net/portal/ct/detail/BR2089
●ROGERIO BOTTER MAIO / PRAZER DA ESPERA
http://diskunion.net/portal/ct/detail/BR2150

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ココまでのアイテムすべて最終ご予約承ります。
改めてのご案内ですが・・・

上記は初回入荷では、1ヶ月間の予定販売枚数のみの
入荷ですので、即完売なってしまう作品も多数。
追加でオーダーも可能ですが・・・、
これは欲しい!・・・と思ったアイテムは、
今すぐご予約をオススメします!
お気軽にご相談下さい。

★既にご予約頂いているお客様に関しましては、
別途連絡申し上げます。

----------------------------------

代引き通販もいたします!
皆様のご利用お待ちしております。
(代引き手数料:315〜630円 ※商品金額による)
(配送料金:本州→500円 本州以外→600円)

ラテン・ブラジル・フロア直通 tel : 0333522760
mail : ds1_4f@diskunion.co.jp

★皆さまのご来店をお待ちしております★
【diskunion新宿本館 4F ラテン/ブラジル・フロア】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ラテン&ブラジル音楽専門店「ラテン・ブラジルフロア」の場所はこちら
当社WEBサイトはこちら
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
営業時間 11:00~21:00 (日祝は夜20:00まで) 年中無休です
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
トップへ戻る      メールでのお問い合わせ

ブログ内検索

買取のご案内

プロフィール

ラテン&ブラジル館情報
非公開
< 営業時間 >
11:00~21:00
(日祝11:00~20:00)

 詳しい地図はコチラをクリック

< 連絡先 >
ds1_4f@diskunion.co.jp
03-3352-2760

< 住所 >
〒160-0022 
新宿区新宿3-31-4
山田ビル4F

twitter

twitter

twitter

twitter

TWITTER

チケット&イベント

ヤフオク出品中

通販のご案内

メルマガ登録ご案内


会員登録/各種ご案内

新宿地区駐車場サービス

ディスクユニオン各店への ご意見、ご要望

Copyright ©  --  --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS /  / 
Tweet