【入荷しました】 天才エドゥ・ロボの80年代前後の傑作2タイトルが待望のBOXリイシュー!!

   

【入荷しました】 天才エドゥ・ロボの80年代前後の傑作2タイトルが待望のBOXリイシュー!!

【入荷しました】
天才エドゥ・ロボの80年代前後の傑作2タイトルが待望のBOXリイシュー!!


EDU LOBO / DOIS TONS DE EDU LOBO / 2CD

UNIVERSAL / BRA / CD / 組数 2 / 3,650円(税込)

60年代中期にデビュー後、名曲を数多く輩出しエリス・レジーナなどのシンガーに提供。

自らもシンガーとして作品を残し、MPBシーンを代表するアーティストとして
世界中にその名を知られることなったエドゥ・ロボ。彼が70-80年代に残した
PHILIPS時代の傑作2種をボックス・パッケージでCD化。

 

画像左は、中興の名盤「CAMALEAO」(1978年作)。

CD化は実に20年以上ぶりとなるファン待望の再発。
バックにはアントニオ・アドルフォ、ヴァギネル・チゾ、ボカ・リヴレほかが参加。
父であるフェルナンド・ロボのルーツである北東部の伝統音楽と、
エドゥの持つ洗練された感性が融合したサウンドが形となっている。
印象的なリフレインのオープニング "Lero-Lero"、ヴィラ・ロボスの名曲で
エグベルト・ジスモンチの演奏でも知られる "O Trenzinho do Caipira"、
そしてフェルナンド・レポラーシ作のインストのタイトル曲もハイライト。
情感に訴えかける得意のミディアム・ナンバーも素晴らしい。
エドゥ名曲のセルフ・カバー。

画像右は、1980年の「TEMPO PRESENTE」。
この作品の後、1993年に「CORRUPIAO」をリリースするまで、
実に13年もの間、オリジナル・アルバム・リリースから遠ざかることになる。
エドゥの持つロマンティシズムと、前作「CAMALEAO」に続く北東部要素が
美しく融和したサウンドが見事。その奥深く印象的なメロディー・ラインと
抒情的なメッセージ性で、エドゥのキャリア集大成ともいえる大作。
ジョイス、ドリ・カイーミとのデュオも収録。
かつて国内盤CDリリースがされていたが現在廃盤です。



◆通販・お取り置き・お問合せはこちらから◆

ブログ掲載の商品は全てお店から直接通販、ご郵送も可能です!!
ネットの手続きがちょっとめんどくさいな・・・とお思いの方、
お電話一本で専門スタッフが熱く対応させていただきます!!

★diskunion新宿本館ラテン/ブラジル・フロア★
tel:03-3352-2760
mail:ds1_4f@diskunion.co.jp

▼通販のご案内はこちらから!
http://blog-shinjuku-latin.diskunion.net/Entry/2744/

ブログ内検索

買取のご案内

プロフィール

ラテン&ブラジル館情報
非公開
< 営業時間 >
11:00~21:00
(日祝11:00~20:00)

 詳しい地図はコチラをクリック

< 連絡先 >
ds1_4f@diskunion.co.jp
03-3352-2760

< 住所 >
〒160-0022 
新宿区新宿3-31-4
山田ビル4F

twitter

twitter

twitter

twitter

TWITTER

チケット&イベント

ヤフオク出品中

通販のご案内

メルマガ登録ご案内


会員登録/各種ご案内

新宿地区駐車場サービス

ディスクユニオン各店への ご意見、ご要望

Copyright ©  --  --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS /  / 
Tweet