ブラジル新作ニュース ご予約受付中!今後のブラジル入荷リスト特大版 エドゥ・ロボ DVD~ROBERTA SA新譜ほか

   

ブラジル新作ニュース ご予約受付中!今後のブラジル入荷リスト特大版 エドゥ・ロボ DVD~ROBERTA SA新譜ほか

★今後のブラジル盤入荷リスト最新特大版★

日本の夏終焉に向けて、地球の裏側ブラジルはだんだん
暑くなる季節に突入。そして、9月からはリリース・ペースも
さらに加速。本号でのご紹介も、
かなり・・・おもしろいアイテムがいっぱいですのでご期待下さい。
※9月中旬頃までに出揃います。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【CDリリース】

★話題のサンバ系~ジャズMPB♀vo.作品が目白押し★

● Roberta Sa / Belo Estranho Dia Pra Se Ter Alegria
( Universal CD ¥2,510 )
⇒ 本年サンバ系最注目作。
1st作が記録的なヒットとなった♀サンビスタ、ホベルタ・サーの
セカンド・アルバムが登場。凛とした強さと、清々しさとを併せ持つ歌に、
さらに磨きのかかった美貌でさらにファンを増やすこと請け合いの
会心作。Sidney Millerや、Dona Ivone Lara & Delcio Carvalho作の
好曲を取り上げる等、サンバという共通言語を、自身のサウンドを
通して、より広く伝えたいという素直な姿勢に、コマーシャルな
印象だけでない、アーティストとしての強いポリシーを受け取れる。
Lenine, Hamilton de Holanda, Ze da Velha & Silverio Pontes,
Pedro Luis & Pife Muderno他参加。
これは全ブラジル・ファンに強力に推薦。

※前作はこちら
⇒ http://diskunion.net/detail.php?goods_id=BR1692&genre_id=15

● Dorina & Claudio Jorge & Carlinhos 7 Cordas
/ O Violao e o Samba ( Zambo Discos CD ¥2,825 )
⇒ 本年サンバ系最注目作。
クリアな声質の♀vo.にして、ルーツ・サンバに傾倒した
作品で好評を博してきたドリーナと、元バタコトのギタリストで、
サンバ・コミュニティとMPBシーンの橋渡し的役割を果たす
実力者クラウヂオ・ジョルジ、そして、ショーロ/サンバの
セッション7弦ガット奏者の最右翼カルリーニョス・セチ・コルダス
という3人が、各々の活動背景に刻まれたサンバの名曲を、
リラックスした雰囲気でシンプルに演じる珠玉の新作。
収録は「Samba de Iraja (Nei Lopes)」「Violao Vadio (Baden Powell)」
「Cordas de Aco (Cartola)」「Amanha Ninguem Sabe
(Chico Buarque)」「Seja sambista tambem (Arlindo Cruz - Sombrinha)」
「Tudo se transformou (Paulinho da Viola)」等、
サンバ・ファンには涙モノ。これは本当に素晴らしい。

※関連作はこちら
⇒ http://diskunion.net/detail.php?goods_id=BR1818&genre_id=15
⇒ http://diskunion.net/detail.php?goods_id=BR1970&genre_id=15

● Marina de La Riva / Marina de La Riva
( Universal CD ¥2,510 )
⇒ キューバ人を父、ブラジル人を母に持つ大型新人♀vo.
マリーナ・デ・ラ・リヴァのデビュー作を強力プッシュ。幼少期より
多彩な音楽に接しセンスを磨き、サンパウロのライブ・ハウスや
ジャズ・クラブで精力的に活動をしてきた逸材で、
ブラジル・ユニバーサルが満を持してデビューさせた。
極めてジャジーな声質とサウンドで、ポルトガル語、スペイン語の
双方で歌を披露。ゲスト参加するシコ・ブアルキ、
ダヴィ・モライスも絶賛。

● Lucia Richer / Fotografia ( Albatroz CD ¥2,720 )
⇒ 2005年のインディ・リリース1st「Retratos Da Alma」が、
ジャヴァン、イヴァン・リンス、エドゥアルド・グヂン、ファチマ・ゲヂス、
ホーザ・パッソスなどのカヴァー・セレクトでMPBファンのツボを付き、
スマッシュ・ヒットを飛ばしたMPB♀vo.の2nd作。
今作は、プロデュースを担当した御大ホベルト・メネスカルの主催する
ALBATROZ社よりリリース。前作同様、半ば完璧ともいえるセレクトの
好曲カバーで、優しいアレンジが耳馴染み良く響く。
収録は「FOTOGRAFIA (A.C.Jobim)」「LEMBRA DE MIM (Ivan Lins)」
「BEIJO PARTIDO (Toninho Horta)」「FUTUROS AMANTES (Chico Buarque)」
「SAMBA E AMOR (Chico Buarque)」「DA COR DO PECADO (Bororo)」
「RIO DE MAIO (Ivan Lins)」。♀vo.ファン注目。

※前作はこちら。
⇒ http://diskunion.net/detail.php?goods_id=BR1732&genre_id=15

● Juliana Amaral / Juliana Samba ( LUA CD ¥2,510 )
⇒ 若手♀MPBシンガーのジュリアーナ・アマラールの2nd。
サンバ系シンガーのモアシル・ルースのプロデュースと、7弦ガットの
実力者パウラォンをアレンジャーに、そしてモナルコ息子
マウロ・ヂーニス(violao)他、好メンバーを迎えた、ソフト志向の
本格サンバ・アルバム。昨今の♀vo.サンバ・ムーヴメントに加わる
新たなカタログとしてファンなら必須。

※前作はこちら。
⇒ http://diskunion.net/detail.php?goods_id=BR0217&genre_id=15

-----------------------------------------------------

● Laercio de Freitas / Homenageia Jacob do Bandolim
( Maritaca CD ¥2,510 )
⇒ ルイス・エサ不在のタンバ・トリオを支えたことでも知られる
名ピアニスト、ラエルシオ・ヂ・フレイタス名義の最新作が、
フルート奏者レア・フレイレが主催するインスト好レーベル
MARITACAよりリリース。ラエルシオ自身も多大な影響を受けた
とされるショーロの大家、ジャコー・ド・バンドリンの作品のみを、
若手ガット・ギタリスト Alessandro Penezzi とのデュオのみで
表現する、あまりに美しいアルバム。

● Chico Buarque / Carioca ao Vivo (x2)
( Biscoito Fino CD ¥3,770 )
⇒ ベテラン、シコ・ブアルキの最新ライブ2CD。スタジオ盤
最新アルバム「カリオカ」 に準えたライブだが、「Morena de Angola」
「Imagina」 「Eu te Amo」「Leve」「Morro Dois Irmaos」
「Bye-Bye Brasil」「Quem te Viu quem te Ve」他、
往年の自身ヒット・ソングも随所に散りばめられた充実の内容。
2006年サンパウロ・トン・ブラジル劇場と
2007年のリオ・カネカォン劇場の模様を編集収録。2CD全28曲。

※前作はこちら
⇒ http://diskunion.net/detail.php?goods_id=BR2120&genre_id=15

● Armando Marcal / Lado a Lado ( Tratore CD ¥2,510 )
⇒ これは快挙。代々サンバ・パーカッションの名門一家として
ブラジル音楽史にその名を刻むマルサル家の現役家長、
アルマンド・マルサルの初リーダー作が遂にリリース。
ブラジル内外のセッションで培ったパーカッション・ワークと、
ブラジル人固有の温かみのあるサウンド・クリエイトが表現された
王道MPBとしても注目作。Joao Bosco, Ivan Lins, Cristovao Bastos,
Claudio Zoli, Marcelo Martins, Marcelo Mariano他、大物ゲストも頷ける。

※最近のリリース作はこちら
⇒ http://diskunion.net/detail.php?goods_id=BR2431&genre_id=15

● Sueli Costa / Amor Blue ( Sueli Costa CD ¥2,510 )
⇒ 70年代より活躍し、女優兼SSWとしてカルトな人気を誇る
ベテラン♀アーティスト、スエーリ・コスタが自主制作による
新作をリリース。かつてエリス・レジーナも敬愛した、
ナイーヴ・センスを醸し出す旋律は健在。語りかけるような
独特の歌いまわしも聞くほどにクセになる。Nana Caymmi,
Simone, Maria Bethania, Daniel Gonzaga, Celso Fonseca,他、
ゲスト陣とのコラボレートも聞きモノ。

※本年リイシューされた彼女の名盤
⇒ http://diskunion.net/detail.php?goods_id=BR2414&genre_id=15


● Alcione / De Tudo Que Eu Gosto
( Indie CD ¥2,195 )
⇒ 円熟期に入り、ますます人気を博すサンバ女王
アルシオーネの2007年新作。 Gilberto Gil, Mart'Nalia,
Nei Lopes, O Rappa がゲスト参加。

※前作のライブCD+DVD
⇒ http://diskunion.net/detail.php?goods_id=BR2223&genre_id=15

● Vania Bastos / Tocar na Banda
( Dabliu CD ¥2,510 )
⇒ エドゥアルド・グヂンとの共演で知られる高音美声シンガー、
ヴァニア・バストスの2005サンパウロ・ライブ収録作。
自身のヒット・ソングを中心に快唱。 DVDも同時リリース。

※共演盤はこちら。
⇒ http://diskunion.net/detail.php?goods_id=BR2387&genre_id=15

● Patty Ascher / Bacharach Bossa Club
( Albatroz CD ¥2,510 )
⇒ バート・バカラックの名曲をボサ・ノヴァ・アレンジ/無名♀vo.で
披露する、ホベルト・メネスカルのレーベル「Albatroz」らしい企画。
「I SAY A LITTLE PRAYER」「I'LL NEVER FALL IN LOVE AGAIN」
「THE LOOK OF LOVE 」「SOMETHING THERE TO REMIND ME 」
「THEY LONG TO BE (CLOSE TO YOU)」
「THIS GUY'S IN LOVE WITH YOU 」他収録。

● Luiz Melodia / Estacao Melodia
( Biscoito Fino CD ¥2,510 )
⇒ 孤高のベテラン・ポップ系シンガー、ルイス・メロヂアの最新作は
ビスコイト・フィーノからのリリース。
Tive sim (Cartola)、 Chegou a bonitona (Geraldo Pereira)、
Recado que a Maria mandou (Haroldo Silva / Wilson Batista)、
Contrastes (Ismael Silva)、Eu agora sou feliz (Jamelao / Mestre Gato)、
O neguinho e a senhorita ( Noel Rosa / Abelardo da Silva )他、
1930~50年代の古典サンバのリバイバルを中心にした好作。

● T.Kacula & Renato Dias / Samba Rural Urbano
( Tratore CD ¥2,510 )
⇒ サンパウロの現役ルーツ・サンビスタ・コンビのアルバム。
当地のコミュニティでは知られたカヴァキーニョとパンディロの名手で、
渋く熱いサウンドを聞かせている模様。

● Boca Livre / Boca Livre ao vivo
( Universal CD ¥2,510 )
⇒ ゼ・ヘナート、マウリシオ・マエストロ、クラウヂオ・ヌッシ、
ダヴィ・ティゲルという不動の名手を擁し、ヴォーカル・グループの
頂点を極めるボカ・リヴレの最新ライブ・アルバムがリリース。
「O Trenzinho do Caipira」「Correnteza」「Feito Misterio」「Diana」 他、
名曲満載。先日リーダー作をリリースしたRodrigo Maranhaoや、
Roberta Sa, Renato Bras, そして先輩グループのMPB-4が
スペシャル・ゲスト。ジョイスのヒット曲とりて知られる「Misterios」、
そしてグループの代名詞的名曲「Toada」でラストを飾る。

※1st作はこちら
⇒ http://diskunion.net/detail.php?goods_id=BR1048&genre_id=15

● Bina & Ehud / Samba de Gringo 2
( Tratore CD ¥2,510 )
⇒ ブラジルの名曲とオリジナルのジャス・サンバを、高尚な
アレンジでプレイするデュオのインディペンデント作品。
ジャズ・ギタリストのVinicio "Bina" Coquet と、オルガン奏者の
Ehud Ashrieが、持ち前のセンスと技で挑み、大先輩にあたる
ウィルソン・ダス・ネヴィス(ds)がサポートする。
収録は、「Captain Bacardi (A.C.Jobim)」
「Telefone (Roberto Menescal)」「Lamento sertanejo (Domingues)」
「Assanhado (Jacob do Bandolim)」
「A flor e o espinho (Guilherme de Brito / Nelson Cavaquinho)」他。
これは面白い。

● Turibio Santos / Violao Sinfonico (x2)
( Rob CD ¥2,720 )
⇒ ハファエル・ハベーロに影響を与えたことでも知られる、
ショーロ/インストのベテラン・ギタリスト、トゥリビオ・サントスの
新作。リオのオーケストラ「テアトロ・ムニシパル交響楽団」
とのコラボレートによる壮大なギター・コンチェルト。
ヴィラ=ロボスの未発表曲等を収録した2枚組み。

● 8VB / Amicizia ( Delira Musica CD ¥3,455 )
⇒ ジャズ~インストに定評のあるDELIRA社からの新作は、
若手ベーシストのBruno Migliariと、ジャズ系ギター奏者
Chester Harlanのコンビ名義による、コンテンポラル・
ブラジリアン・ジャズ。ピアノ、ドラム、そしてサキソフォン隊も
織り交ぜた、DELIRAらしい硬派なサウンドを聞かせる。

● DMQ / Da Melhor Qualidade Ao Vivo
( Atracao CD ¥2,195 )
⇒ パゴーヂ・ユニットDMQことDa Melhor Qualidadeの
ライブ・アルバム。スペシャル・ゲストに
マルキーニョス (Grupo Sensacao), マルシオ(Art Popular),
リオマール(Pique Novo)、そしてドゥドゥ・ノブリ。
これは盛り上がります。

● Caio Mesquita / Jovem Brazilidade II
( SonyBmg CD ¥2,300 )
⇒ インスト・アルバムとしては記録的セールスだった
カイオ・メスキータの続編的新作。

● Chrigor / Quem me Conhece sabe Quem Eu Sou
( DeckDisc CD ¥2,510 )
⇒ 人気パゴーヂ・グループ「Exaltasamba」の
ヴォーカリスト、シリゴールのセカンド作。

● Marcelo D2 / Meu Samba E Assim (Faixa Bonus)
( SonyBmg CD ¥2,720 )
⇒ B-クラブ・ミュージックのカリスマが2006年に発表した
通算4枚目のアルバムに、ボーナス・トラックを加え、
デジパック仕様で再リリースしたスペシャル・エディションver.

● Marianna Leporace
/ Marianna Leporace Canta Baden Powell
( Mills CD ¥3,150 )
⇒ セルジオ・メンデス夫人グラシーニャの妹シンガー、
マリアーナ・レポラーシがバーデン・パウエルの楽曲を
取り上げた2006年日本企画作品のブラジル盤リリース。
「Cai Dentro」「Pra Que Chorar」「Samba Da Bencao」
「Berimbau」「Lapinha」「Cidade Vadia」「Tempo Feliz」
「Deixa」「Concolacao」「Apelo」他、名曲のみ収録。
Philippe Baden, Marcel Powellの子息や、吉田和雄氏も参加。

● Isabella Taviani / Diga Sim
( Universal CD ¥2,720 )
⇒ ポップ・ミクスチャー系♀アーティスト、
イザベラ・タヴィアーニの3rdアルバム。

● Mzuri Sana / Opera Obliqua
( TRAMA CD ¥2,300 )
⇒ TRAMAが誇るヒップ・ホップ・ユニットの2006年
セカンド作。Rappin' Hoodがゲスト。

● Guilherme Arantes / Intimidade
( Som Livre CD ¥2,300 )
⇒ ブラジルではかなり知名度の高いPOP系SSW、
ギリェルミ・アランチスのバイーアの自宅でのライブ作。
デビュー30周年記念。

● Guilherme Arantes / Lotus
( Som Livre CD ¥2,300 )
⇒ こちらもギリェルミ・アランチスの新作でスタジオ収録盤。
ブラジル人の琴線に触れる、サウダージなメロウ・ポップ。

● Barao Vermelho / Barao Vermelho 1985
( Som Livre CD ¥2,300 )
⇒ 80年代以降のブラジルを代表するロック・グループが、
当地最大のロック系イベント「ROCK IN RIO」の
第一回開催(85年)に出演した際のショーを収めた
音源が初リリース。

● Meninas de Sinha / Ta Caindo Fulo
( Tratore CD ¥3,150 )
⇒ 学生メンバーが中心となって結成された、ノルデスチ系
民族音楽のミクスチャー・ユニットのデビュー作。メンバーは
全員女性。 ストリングス、ブラス、パーカッション、エレキドラム、
ヴィオラ、ハベッカ(ヴァイオリン)のアレンジ・サウンド。

● Mauricio Pereira / Pra Marte
( LUA CD ¥2,195 )
⇒ ニューウェイブ系新♂SSW新作。

● Ricky Vallen / Homenagens
( SonyBmg CD ¥2,300 )
⇒ ♂MPB新作。80年代の香り濃厚。

● Dj Marcelinho / Riscando um
( TRAMA CD ¥3,035 )
⇒ TRAMAを牽引するマエストロDJ、2002年作再リリース。

● Various MPB / Cantos do Rio de Janeiro
( Biscoito Fino CD ¥2,300 )
⇒ ブラジル文化を象徴する都市、リオ・デ・ジャネイロに
因んだビスコイト・フィーノ社の音源をセレクトした
コンピレーションCD。

● Gustavo Nunes / Gustavo Nunes
( Universal CD ¥2,510 )
⇒ ブラジルにありがち(?)なポップな兄貴。
メジャーな新作。

-----------------------------------------------------

★RGE音源 パゴーヂ名作再CD化シリーズ 4タイトル発売★
80~90'Sのパゴーヂ・サンバ・ムーブメント全盛期の作品には
力作が多いのですが、昨今ではなかなかCD入手が困難でした。
そんな近年サンバが好きになったファンにも朗報の名作復刻、
この時代の名盤は逃せません!
(いずれもTRAMA CD ¥1,985)

● Fundo de Quintal / A Batucada dos Nossos Tantas
⇒ パゴーヂ・ムーヴメントの立役者、名門フンド・ヂ・キンタル
の93年RGE作。タイトル曲は、パゴーヂ・サンバを
代表する名曲として知られる。

● Fundo de Quintal / Divina Luz
⇒ こちらもフンド・ヂ・キンタルの85年RGE作。
フンドの絶頂期とも言える充実振ぶりを象徴する1枚。

● Fundo de Quintal / Seja Sambista Tambem
⇒ こちらもフンド・ヂ・キンタルの84年RGE作。
パゴーヂ・サンバがブラジルを席捲していた最中の重要作。

● Jorge Aragao / Chorando Estrelas
⇒ パゴーヂ・サンバ大将、ジョルジ・アラガォンの92年
RGE音源作、廃盤から再CD化。パゴーヂ・ムーヴメントの
重要な作品だけに嬉しい復刻。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【DVDリリース】

★なんといっても凄いのはこちら!エドゥ・ロボDVD!★
● Edu Lobo / Vento Bravo
( Biscoito Fino DVD-NTSC FREE ¥4,085 )
⇒ ブラジル音楽界を半世紀近く駆け抜けた稀代のアーティスト、
エドゥ・ロボのライブ&ドキュメントを収めた物凄いDVDが、
BISCOITO FINOからリリース。ライブ編は2006年のリオ郊外の
ライブハウス「ミストゥーラ・フィーナ」でのステージを収録。
Cristovao Bastos (P), Jorge Helder (ba), Rafael Barata (ds)
という小編成のジャズ・バックをサポートに、
「Casa Forte」「Choro Bandido」「Corrida de Jangada」「Beatriz」他
12曲が作者自演で見られる!

一方、ドキュメント編は、貴重なヴィンテージ・フィルムからの
エドゥ・ロボの往年の演奏シーンが多数収録されており                                          「Jogo de Roda 」「Candeias」
「No Cordao da Saideira」
「Pra Dizer Adeus」「Zambi」「Upa Nenguinho」「Arrastao」
「Ponteio」「Reza」「Vento Bravo」他、世界的な名曲の貴重な
自演シーンには感動モノ。また、エドゥと親交のある多くの
ミュージシャンへのインタビューも収録。出演は
Dori Caymmi, Marcos Valle, Paulo Cesar Pinheiro,
Ronaldo Bastos, Chico Buarque, Maria Bethania,
Wagner Tiso, Bebeto Castilho, Marilia Medalha,
Joyce, Chiquinho de Moraes, Ivan Lins, などなど・・・。
これ1本でエドゥ・ロボのすべてが堪能できるといっても過
言ではない、スペシャルなDVD。ファンなら必携!

--------------------------------------------------------

● Chico Buarque / Carioca ao Vivo
( Biscoito Fino DVD-NTSC FREE ¥4,085 )
⇒ ベテラン、シコ・ブアルキの最新ライブDVD。
先述の通り、CDでも同タイトル作がリリースされたが、
本作は、2006年のサンパウロ・トン・ブラジル劇場での
ライブを全33曲完全収録したもの。
CDとはかなり内容が異なります。ブラジル人の心に浸透
している往年のヒット曲から、最新アルバム「CARIOCA」からの
テイクまでをとりあげた充実の内容。ライブ・パフォーマーとしての
シコの魅力を余すところなく堪能できる逸品。

● Vania Bastos / Tocar na Banda
( Dabliu DVD-NTSC FREE ¥3,150 )
⇒ エドゥアルド・グヂンとの共演で知られる高音美声シンガー、
ヴァニア・バストスの205サンパウロ・ライブ収録作。
自身のヒット・ソングを中心に快唱。

● Guilherme Arantes / Intimidade
( Som Livre DVD-NTSC FREE ¥4,200 )
⇒ ブラジルではかなり知名度の高いPOP系SSW、
ギリェルミ・アランチスのバイーアの自宅でのライブDVD。
同CDより6曲多い完全収録版。

● Barao Vermelho / Barao Vermelho 1985
( Som Livre DVD-NTSC FREE ¥4,200 )
⇒ 80年代以降のブラジルを代表するロック・グループが、
当地最大のロック系イベント「ROCK IN RIO」の第一回開催(85年)に
出演した際のショーを収めた映像のDVDリリース。

● Caju & Castanha / Programa Ensaio 2000
( TRAMA DVD-NTSC FREE ¥3,980 )
⇒ 北東部大衆舞踊デュオの2000年TV出演映像DVD。
全12曲 54分。

● Mariza / Concerto em Lisboa
( Emi DVD-NTSC FREE ¥3,980 )
⇒ ポルトガル・ファドの新時代を作り上げる女性vo.
マリーザのリスボンでのライブDVD。バックの
オーケストラを指揮したのが、ジャキス・モレレンバウム。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【IMPORT BOOKリリース】
● Marco Pereira / Ritmos Brasileiros
( Marco Pereira BOOK 8,400 )
⇒ ギター・ファンより予想以上の反響を得た、
名手マルコ・ペレイラのギター教則本の新ラインナップ。
こちらは、70種類以上ものブラジル固有のリズム
(サンバ、バイアォン、フレーヴォ、マクレレ、
エンボラーダ、トアーダ etc..)をギターで演奏する際の
コード&カッティングを解析した画期的1冊。
リズムの概説についても触れている。
デモ演奏を収録したCDが付属。全98ページ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

また・・・本当に本当に長くお待たせすることになってしまい、
皆様にはお詫び申し上げる次第ですが、

メキシコ産ブラジル復刻CD、
ならびにウルグアイ・ジャズ・ボサ名盤復刻も
もう間もなくの発売ですので、今一度ご確認下さい!

●CARLOS LYRA / GRAVADO NO MEXICO (1968)
http://diskunion.net/detail.php?goods_id=BR2475&genre_id=15
カルロス・リラがメキシコ滞在時に吹き込んだ名盤が
待望の世界初CD化!! 最高傑作との呼び声も高い幻の一枚!!

●PRIMO QUINTETO / BAILANDO BOSSA NOVA EN EL CAMICHIN
http://diskunion.net/detail.php?goods_id=BR2476&genre_id=15
ブラジルMUSIDISCに残した人気盤で知られるピアニスト、
PRIMOのメキシコ録音が遂に世界初CD化!!

●SONIDO 5 / EN VIVO (1967)
http://diskunion.net/detail.php?goods_id=BR2477&genre_id=15
A&M~セルジオ・メンデス直系!! 幻のメキシコ・コーラス・グループ、
ソニード・シンコが待望の世界初CD化!!

●JULIO FRADE / MUSICA EN SERIO (1973)
http://diskunion.net/detail.php?goods_id=BR2548&genre_id=15
ウルグアイを代表するピアニスト、JULIO FRADE率いるトリオが
残した、ジャズ・ボサ・テイスト溢れる1973年メガ・レア・アルバム。

いずれも、既に大量のご予約頂いており、
店頭に並ぶ枚数が少量になることも予想されます。
限定盤ですので、確実にお求め頂くにはご予約を!

----------------------------------

ココまでのアイテムすべてご予約承ります。
初回入荷では、1ヶ月間の予定販売枚数のみの
入荷ですので、即完売なってしまう作品も多数。
追加でオーダーも可能ですが・・・、
これは欲しい!・・・と思ったアイテムは、
今すぐご予約をオススメします!

お気軽にご相談下さい。

----------------------------------

代引き通販もいたします!
皆様のご利用お待ちしております。
(代引き手数料:315~630円 ※商品金額による)
(配送料金:本州→500円 本州以外→600円)

ラテン・ブラジル・フロア直通 tel : 0333522760
mail : ds1_4f@diskunion.co.jp
★皆さまのご来店をお待ちしております★
【diskunion新宿本館 4F ラテン/ブラジル・フロア】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ラテン&ブラジル音楽専門店「ラテン・ブラジルフロア」の場所はこちら
当社WEBサイトはこちら
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
営業時間 11:00~21:00 (日祝は夜20:00まで) 年中無休です
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
トップへ戻る      メールでのお問い合わせ

ブログ内検索

買取のご案内

プロフィール

ラテン・ブラジル館
非公開
< 営業時間 >
11:00~21:00
(日祝11:00~20:00)

 詳しい地図はコチラをクリック

< 連絡先 >
ds1_4f@diskunion.co.jp
03-3352-2760

< 住所 >
〒160-0022 
新宿区新宿3-31-4
山田ビル4F

twitter

twitter

twitter

twitter

TWITTER

チケット&イベント

ヤフオク出品中

通販のご案内

メルマガ登録ご案内


会員登録/各種ご案内

新宿地区駐車場サービス

ディスクユニオン各店への ご意見、ご要望

Copyright ©  --  --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS /  / 
Tweet