【3/13 BRASIL NEW】 ミナス新世代の注目女性アーティスト、ジョアナ・ケイロスが遂に新作リリース!

   

【3/13 BRASIL NEW】 ミナス新世代の注目女性アーティスト、ジョアナ・ケイロスが遂に新作リリース!


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ミナス新世代シーンの注目女性アーティスト、ジョアナ・ケイロスが遂に新作リリース!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆JOANA QUEIROZ QUARTETO / UMA MANEIRA DE DIZER
JOANAQVC (BRA) / CD / ¥2,400円(税込)

現在のブラジル音楽界のインストゥルメンタル・シーンにおいて確固たる存在感を見せる
ミナス・ジェライスの気鋭音楽家達。アントニオ・ロウレイロ、ハファエル・マルチニ、フレデリコ・エロイドロ、
アレシャンドリ・アンドレス、または彼らの形成するハモやミストゥラーダといった楽団は、
ここ日本でも大きな関心を集めています。そのシーンの中心の一人として知られるのが、
クラリネット奏者であり作曲家のジョアナ・ケイロス。イチベレ・オルケストラの一員として
10年以上のキャリアを持ち、エルメート・パスコアルの『ムンド・ヴェルヂ・エスペランサ』への
参加でも知られる逸材。更に2010年から2012年にかけてはアルゼンチンのリリアナ・エレーロや
アカ・セカ・トリオ、ウルグアイのアリスマール・ド・エスピリト・サント、ウーゴ・ファトルーソ他と共演。
記憶に新しいハファエル・マルチニの2012作「MOTIVO」でも中核メンバーとして活躍しています。
そんな彼女のソロ・デビュー作となる本作はベルナルド・ハモス(g/vo)、ブルーノ・アギアール(b/vo)、
そして今最も注目を集めるアーティスト、アントニオ・ロウレイロ(dr/vo)を迎えた先鋭的なカルテットによる
インストゥルメンタル&ヴォーカル・アルバム。室内楽的な静けさとプログレッシヴな要素が内在した、
まさにブラジリアン・ジャズ・ネクスト・スタンダードと言える傑作です。



※当店で展開中の特集『BRAZILIAN JAZZ-MPB NEXT STANDARD』ブログ記事はこちら!
http://blog-shinjuku-latin.diskunion.net/Entry/2807/



◆ ご注文・ご予約・お問合せはこちらから ◆
ブログ掲載の商品は全てお店から直接通販、ご郵送も可能です!!
ネットの手続きがちょっとめんどくさいな・・・とお思いの方、
お電話一本で専門スタッフが熱く対応させていただきます!!

★diskunion新宿本館ラテン/ブラジル・フロア★
tel:03-3352-2760
mail:ds1_4f@diskunion.co.jp

ブログ内検索

買取のご案内

セール情報



プロフィール

ラテン&ブラジル館情報
非公開
< 営業時間 >
11:00~21:00
(日祝11:00~20:00)

 詳しい地図はコチラをクリック

< 連絡先 >
ds1_4f@diskunion.co.jp
03-3352-2760

< 住所 >
〒160-0022 
新宿区新宿3-31-4
山田ビル4F

twitter

twitter

twitter

twitter

TWITTER

チケット&イベント

ヤフオク出品中

通販のご案内

メルマガ登録ご案内


会員登録/各種ご案内

新宿地区駐車場サービス

ディスクユニオン各店への ご意見、ご要望

Copyright ©  --  --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS /  / 
Tweet