【キューバ・フィーリン】3/2入荷!キューバ・フィーリン至高の名盤:奇跡の紙ジャケット/2in1仕様で世界初CD化!

   

【キューバ・フィーリン】3/2入荷!キューバ・フィーリン至高の名盤:奇跡の紙ジャケット/2in1仕様で世界初CD化!

■キューバ・フィーリン至高の名盤:奇跡の紙ジャケット/2in1仕様で世界初CD化■



◆OLGA RIVERO / センティミエント・クバーノ - キューバン・フィーリング
ディスコ・カランバ / JPN / CD / WOR23970 / 2013年03月03日 / 2,625円(税込) 
前半12曲目までは、1950年代頃にハバナのインディー・レーベル(FERRER RECORDS)に録音された音源で、ディレクターはニーニョ・リベーラとエンリケータ・アルマンサが担当。ニーニョ・リヴェーラはフィーリン・ムーブメントの最初の15人に名前を連ねた人で、その独特でクールなコード感で、ボレロのみならずソンにフィーリンの感覚を持ち込み革新を果たす。このアルバムでは、スロー~ミディアムな曲をモダンにアレンジ。彼を中心とするサウンドは、ジャズ・コンボ・スタイルに、曲によりストリングスやオーボエ、フルート、ヴィヴラフォン、ハープなどが加わり、さらにはギターは前述の伝説的ギタリスト、グユン(グジュン)が参加。
 
そんなバックを得て、スウィートな中に憂いを感じさせる女性歌手オルガ・リベーロとヴェルヴェット・ヴォイスの男性歌手ペペ・レジェスが交互に歌い、さらに数曲でドゥーワップなコーラスを聴かせるロス・カバリエルスが加わる。すばらしい編成から発せられるのは、ボレロやカンシオーンをジャズや50年代USAポップスの風味いっぱいに表したもので、アルバム・ジャケットとおりのエキゾチックでノスタルジーを感じさせるサウンドだ。
 
13曲目以降は、オルガ・リベーロの1950年代の10インチ盤音源を収録。こちらは、プレ・フィーリン時代からフィーリン時代さらにポスト・フィーリンの時代まで、常にモダーンなサウンドを追求し続けたフリオ・グティエレスがプロデュースを担当し、彼指揮によるフル・ブラス・バンドがバックを務めている。
 
TRACK1-12 : 
from 『OLGA RIVERO, PEPE REYES / SENTIMIENTO CUBANO (CUBAN FEELING)』
Arrangement & Direction 
1~3, 5, 7, 8, 10,12 : Nino Rivera / 4, 6, 9, 11 : Enriqueta Almanza
 
TRACK13~20 : 
from 『OLGA RIVERO, Orquesta de JULIO GUTIERREZ / SERENATA SEPIA』
 
(メーカーインフォ抜粋) 
 

ブログ内検索

買取のご案内

プロフィール

ラテン・ブラジル館
非公開
< 営業時間 >
11:00~21:00
(日祝11:00~20:00)

 詳しい地図はコチラをクリック

< 連絡先 >
ds1_4f@diskunion.co.jp
03-3352-2760

< 住所 >
〒160-0022 
新宿区新宿3-31-4
山田ビル4F

twitter

twitter

twitter

twitter

TWITTER

チケット&イベント

ヤフオク出品中

通販のご案内

メルマガ登録ご案内


会員登録/各種ご案内

新宿地区駐車場サービス

ディスクユニオン各店への ご意見、ご要望

Copyright ©  --  --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS /  / 
Tweet