【BRASIL MPB】ジュサーラ・シルヴェイラ : バイーアが生んだ実力派インタープリターの新作はセルソ・フォンセカ、カエターノ、トリバリスタスなどのカバーを取り上げた、高貴な恋歌集。

   

【BRASIL MPB】ジュサーラ・シルヴェイラ : バイーアが生んだ実力派インタープリターの新作はセルソ・フォンセカ、カエターノ、トリバリスタスなどのカバーを取り上げた、高貴な恋歌集。




◆JUSSARA SILVEIRA  / AME OU SE MANDE
DUBAS MUSICA / BRA / CD / WOR21657 / 2012年08月02日 / 2,500円(税込)
 
■2012 メジャー・リリース仕様盤■
ジュサーラ・シルヴェイラ : ブラジル・バイーアが生んだ実力派インタープリターの新作は、セルソ・フォンセカ、カエターノ、そしてトリバリスタスなどのカバーを取り上げた、高貴な恋歌集。
 
ジュサーラ・シルヴェイラ。90年代後期にバイーアから登場した印象派女性シンガーで、マリア・ベターニアのフォロアーと目され、しかもガル・コスタに近い声を持ち、高貴で奥深い作風のリリースをコンスタントに続けることで、熱心なMPBリスナーにファンの多い実力派歌手である。2011年リリースとなるこの「AME OU SE MANDE」は、ブラジルMPBシーンの恋歌を取り上げた同名のコンサート・ツアーが企画の発端。その素晴しいステージが好評を博し、ジュサーラの思い入れが特に強いレパートリーを、スタジオ・レコーディングとして新たに敢行/収録されたのがこの1枚。
 
セルソ・フォンセカ&ホナルド・バストスのカバー#1に始まり、カエターノ・ヴェローゾ(#2)、アルナルド・アントゥネス/カルリーニョス・ブラウン/マリーザ・モンチのユニット「トリバリスタス」の好演で著名な#4、ポルトガルを代表する詩人フェルナンド・ペッソアの叙情詩に、硬派ピアニストのゼ・ミゲル・ウィスニッキが曲を付けた#8、ゼカ・バレイロ作#10、そしてラストのモラエス・モレイラ&ルーラ・ガルヴァォンのコンビによる佳作まで、故郷バイーアを中心に、洗練された「愛の歌」が全編を包み込む。
 
MPBシーンのトップ・ピアニスト、サシャ・アンバーク、そしてパーカッショニストのマルセロ・コスタを従えた、シンプルで研ぎ澄まされたジャジー・サウンドをまとい、説得力のあるジュサーラの美声が映え渡る見事な逸品。MPB女性アーティストに焦点をあてた気鋭レーベル、ジョイア・モデルナが放つフェミニズム溢れるアルバムだ。


◆ご注文・ご予約・お問い合わせ先◆ 

ブログ掲載の商品は全てお店から直接通販、ご郵送も可能です!!
ネットの手続きがちょっとめんどくさいな・・・とお思いの方、
お電話一本で専門スタッフが熱く対応させていただきます!!


★diskunion新宿本館ラテン/ブラジル・フロア★
tel:03-3352-2760

mail:ds1_4f@diskunion.co.jp

 

ブログ内検索

買取のご案内

プロフィール

ラテン・ブラジル館
非公開
< 営業時間 >
11:00~21:00
(日祝11:00~20:00)

 詳しい地図はコチラをクリック

< 連絡先 >
ds1_4f@diskunion.co.jp
03-3352-2760

< 住所 >
〒160-0022 
新宿区新宿3-31-4
山田ビル4F

twitter

twitter

twitter

twitter

TWITTER

チケット&イベント

ヤフオク出品中

通販のご案内

メルマガ登録ご案内


会員登録/各種ご案内

新宿地区駐車場サービス

ディスクユニオン各店への ご意見、ご要望

Copyright ©  --  --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS /  / 
Tweet