【ブラジル新品復刻CD】3/8(木)入荷!ディスコベルタス社のニュー・リイシュー!マルコスの80年代ボックス、クアルテート・エン・シーの60年代後期US進出2作品がブラジル盤でリリース!!

   

【ブラジル新品復刻CD】3/8(木)入荷!ディスコベルタス社のニュー・リイシュー!マルコスの80年代ボックス、クアルテート・エン・シーの60年代後期US進出2作品がブラジル盤でリリース!!

ブラジル音源の復刻ワークに定評のあるディスコベルタス社のニュー・リイシューが、またもや凄い!!マルコス・ヴァーリの80年代ボックス、そしてクアルテート・エン・シーの60年代後期US進出2作品がブラジル盤でリリース!!

まずは・・・
ブラジル最良のメロディー・メーカー、マルコス・ヴァーリの80年代をクローズ・アップしたコレクターズ・ボックス3枚組。アーバン・メロウ・サウンド全盛期のオリジナル3作品を完全収録。

●MARCOS VALLE / ANOS 80
(DISCOBERTAS 3CD-BOX 4,900円)

詳細を見る       
ブラジルが世界に誇る天才アーティスト、マルコス・ヴァーリ。60年代のボサ・ノヴァに端を発し、70年代にはサイケ/プログレ/ソフト・ロック路線へと華麗に転進。そして80年代には、アーバン・メロウ路線の好作を残したことでも知られる。この80年代マルコス・ヴァーリ作品にスポットを当て、リリース全3作品をボックス・セットとしてリイシューするのが、このアイテム「ANOS 80」(80年代)。

1981                              1983                               1986
  

1枚目は1981年SOM LIVREオリジナルの「Vontade de Rever Você」。日本盤リリースでも知られるメロウ・クロスオーバー・ブラジルの傑作は、レオン・ウェア、シカゴが全面バック・アップをしたトピックを持つ著名な大ヒット・アルバム。

続く2枚目は、1983年に、前作と同じSOM LIVREからリリースされた「Marcos Valle」「SAMBA DE VERAO」「VIOLA ENLUARADA」といった60-70年代の自作名曲のメロウネス・ヴァージョンのセルフ・カバーで知られるタイトルは、81年盤のセンスを踏襲しつつ、よりアダルト・オリエンテッドに深化した裏名作。

そして特筆は3枚目の1986年作「Tempo da Gente」。インディペンデント・レーベル"ARCO SOM"がオリジナルで、前述2作が数度にわたり単体CD再発されたのに対し、このタイトルは初CD化。時代を反映したアーバン・ポップなアレンジを基調としつつ、メロウな風情も匂わせるあたりが、マルコスのソング・ライティング&アレンジ・センスの為せる業。1曲で同志エウミール・デオダートがゲスト参加しているのも聞き逃せない。この作品を最後に、1998年にUK FAROUTレーベルの「NOVA BOSSA NOVA」で復活するまで、実に12年間に渡る沈黙期に突入することとなるという史実からも、興味深いアルバムといえる。

マルコス・ヴァーリの80年代キャリアを改めて紐解く、ファン注目のコレクターズ・ボックスとしてレコメンド。


そして・・・
クアルテート・エン・シーのUS ワーナー・オリジナル傑作2種が、ブラジル盤CDで初復刻。
「ザ・ガールズ・フロム・バイーア」の名で、満を持してUSマーケットに進出した、永遠のボサ・ノヴァ・マスター・ピース。

●QUARTEO EM CY / PARDON MY ENGLISH
●QUARTEO EM CY / REVOLUCION CON BRASILIA
(いずれもDISCOBERTAS CD 1,800円)

詳細を見る 詳細を見る

ヴィニシウス・ヂ・モラエスの導きでデビューし、60年代のボサ・ノヴァ・シーンを彩った姉妹コーラスの伝説的グループ、クアルテート・エン・シー。ブラジルでの名声を得た後、USワーナーからリリースされた、「ザ・ガールズ・フロム・バイーア」名義の2作。

"PARDON MY ENGLISH"は、1967年のアメリカ・デビュー・アルバム。A.C.ジョビン、エウミール・デオダート、ホベルト・メネスカル、マルコス・ヴァーリ、オスカル・カストロ・ネヴィスなど、彼女たちが言語でもヒットさせた名曲の英詞バージョンから、"Makin’ Whoopee" "Oh Susannah" "Bye, Bye Blackbird"など、当時のUSを意識したレパートリーも収録。可憐なスキャットとセンシティヴなコーラス・ワークが、US中のボサ・ノヴァ・ファン、そして後の世界中のリスナーを魅了した名作。オリジナル・アルバム未収録のEPからのボーナス・トラック3曲追加収録。

"REVOLUCION CON BRASILIA"は、USでのセカンド・アルバム。1968年オリジナル。2008年に「天使のクァルテット」の邦題で日本発売もされたが、ブラジル盤では初CD化。シコ・ブアルキ、エドゥ・ロボ、ドゥルヴァル・フェレイラ、ビリー・ブランコ、そしてA.C.ジョビンまでの古典ソングからMPB黎明期にかかる選曲と、"The Sunny Side of the Street" "The Old Piano Roll Blues" "Manhattan"といったスタンダード・カバーを収録。ブラジル原曲のポルトガル詞/英詞カバーの他、ポピュラー・ソングのポルトガル詞での歌唱という様々なアプローチで、より彼女たちの「ボサノヴァ・シンガー・グループ」としての魅力をストレートに演出した1枚。

ブラジルが世界に誇るコーラス・ワークの華麗なる軌跡の一端がここにある。

今後の再発にも胸が高鳴りそう!
DISCOBERTAS の主な復刻作はこちらでチェック♪

ブログ内検索

買取のご案内

プロフィール

ラテン&ブラジル館情報
非公開
< 営業時間 >
11:00~21:00
(日祝11:00~20:00)

 詳しい地図はコチラをクリック

< 連絡先 >
ds1_4f@diskunion.co.jp
03-3352-2760

< 住所 >
〒160-0022 
新宿区新宿3-31-4
山田ビル4F

twitter

twitter

twitter

twitter

TWITTER

チケット&イベント

ヤフオク出品中

通販のご案内

メルマガ登録ご案内


会員登録/各種ご案内

新宿地区駐車場サービス

ディスクユニオン各店への ご意見、ご要望

Copyright ©  --  --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS /  / 
Tweet