アルゼンチン&ウルグアイのトップ・ミュージシャンが一同に介した興味深い企画アルバムが登場!

   

アルゼンチン&ウルグアイのトップ・ミュージシャンが一同に介した興味深い企画アルバムが登場!

new.gif

アルゼンチン&ウルグアイのトップ・ミュージシャンが一同に介した企画アルバムが登場!
ALAN PLACHTA / COLECTIVO ARGENTINO URUGUAYO

73659d13.JPG

ウーゴ・ファトルーソ、ディエゴ・スキッシ、リリアナ・エレーロ、ギジ ェルモ・クレイン、セシリア・サバラ、ウルバーノ・モラエス他参加!!全曲新録によるアルゼンチン&ウルグアイのトップ・ミュージシャンが一同に介した興味深い企画アルバムが登場!!

アルゼンチンの実験音楽畑にも造詣の深いジャズギタリスト/作曲編曲家アラン・プラクタと、タンゴ/ジャズ/プログレ/コンテンポラリー・フォルクローレにまでを股にかけ活躍する、今最も素晴らしいピアニスト、ディエゴ・スキッシ。この二人により2010年から2011年にかけて制作された本作「」はラプラタ川を挟んで隣接する南米の二つの国、アルゼンチンとウルグアイのジャズ系トップ・ミュージシャンを大いに起用した興味深い新録作品である。冒頭からその素晴らしさに惹き込まれるであろう。ウルグアイの気鋭女性シンガーSamantha Navarroや、フリューゲルホルンのRichard Nant、バス・クラリネットのMartin Pantyrer、テナーサックスのDamian Fogiel、アルト・サックスのGustavo Gussoといった超一流ドコロずらりのホーン隊が奏でるどこか不穏な空気漂うアレンジと、指揮者のようにバンドを統率するディエゴ・スキッシのピアノ、そしてアラン・プラクタのギターが絶妙に絡み合う。ディエゴ・スキッシ、ノラ・サルモリアらの作品がそうであるようにエルメート・パスコアールの系譜を継承するハーモニーやメロディの進行と汎南米民俗音楽的なリズム・フィギュア、更にはかの地特有のタンゴやフォルクローレの要素を取り入れた、個性溢れるアルゼンチン&ウルグアイ・ジャズをたっぷりと堪能することができる。取り上げる楽曲もウーゴ・ファトルーソ&ヤヒロ・トモヒロ作M3、ウルグアイの心を代弁するフォルクローレ御大アルフレッド・シタローサのM4、同じくウルグアイの新旧作曲家ハイメ・ロスM7、エドゥアルド・マテオM8、ベト・サトラグニM10などジャズ以外からも幅広く、本国ならではのツボを押さえたセレクションも嬉しい。
そして、そんなアルゼンチン&ウルグアイ・ジャズの世界観に圧倒的な色彩を与えるゲスト陣がこれまた凄いのである。ウルグアイのみならず南米随一のSSWともいわれるウルバーノ・モラエスがM5で楽曲提供&ヴォーカルを担当。マテオの正当なる継承者らしいどこか病的なブルースを聴かせてくれる。度重なる来日でも記憶に新しいウーゴ・ファトルーソM9、現存する最高のフォルクローレ・シンガー、リリアナ・エレーロM4、NYジャズ界でも活躍する鬼才ピアニスト、ギジェルモ・クレインM7、新世代フォルクローレSSWのセシリア・サバラM8・・・。これ以上ない豪華なメンバーが奏でる両国の邂逅。アーティスト単位ではあったものの、両国のミュージシャンがこれほどまでに有機的に共作をした作品は近年なかったのではないだろうか?本当に素晴らしい一枚である。




 


 

ブログ内検索

買取のご案内

プロフィール

ラテン&ブラジル館情報
非公開
< 営業時間 >
11:00~21:00
(日祝11:00~20:00)

 詳しい地図はコチラをクリック

< 連絡先 >
ds1_4f@diskunion.co.jp
03-3352-2760

< 住所 >
〒160-0022 
新宿区新宿3-31-4
山田ビル4F

twitter

twitter

twitter

twitter

TWITTER

チケット&イベント

ヤフオク出品中

通販のご案内

メルマガ登録ご案内


会員登録/各種ご案内

新宿地区駐車場サービス

ディスクユニオン各店への ご意見、ご要望

Copyright ©  --  --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS /  / 
Tweet