3/30(水)ブラジルから最新の直輸入便が到着!【1】MPB♀voが大充実!!

   

3/30(水)ブラジルから最新の直輸入便が到着!【1】MPB♀voが大充実!!

● TAMY / TAMY
SOM LIVRE / BRA / CD / 2,000円(税込)

ボサ・ノヴァ/ソウル/エレクトロニカを自在に溶かすスタイリッシュなフェミニズム。ベベウ・ジルベルト出現のインパクトに至近のレディー・メイド・ブラジリアン、タミーのセカンド・アルバムが素敵にリリース。
愛くるしいヴォイスで綴る自然体の気持ち、そしてアコースティック・インストゥルメンツとエレクトロニカのセンシティヴな融解が生み出す、NU JAZZ BOSSAの心地良い響き...。そのすべてを司る才能が、このタミー。2005年に、進化系ボサ・フレーヴァー・ソウルを提唱した1stアルバム「SOUL MAIS BOSSA」をサンパウロ・インディペンデントのSCUD PROMOからリリース。日本ではPLA-FLAVORレーベルが国内盤として発売し、ベベウ・ジルベルト出現以来のインパクトをもたらしたと言われている。そんなタミーが、精力的なライブを重ねつつ、ミュージシャン・コミュニティで交流を広げ、より創造性に磨きをかけたサウンドを引っさげてリリースするセカンド・アルバム「タミー」が、実に1stから6年ぶりに、SOM LIVREから登場する。
今回タミーと組んで、洒脱でクリエイティヴなサウンド・メイクに寄与したキーマンに注目。スタイリッシュな作風と独創的なアレンジで知られるSSW/マルチ・インスト奏者ホドリゴ・シャー(Rodrigo Sha)、ボサクカノヴァのブレインにしてブラジリアン・ソースのサンプリングにかけては最高のDJと称されるマルセリーニョ・ダ・ルア(Marcelinho Da Lua)、そして、天才ジョアン・ドナートのDNAを受け継ぎ、アーティスティックなアクセントをMPBサウンドに注ぎ込むことのできるピアニスト/アレンジャー、ドナチーニョ(Donatinho)。一つ先のミュージカル・フィールド生み出せるミュージシャンのサポートを受けたタミーが、小気味良く躍動していく。ドナチーニョのエレピと、小波のようなギター・フレーズがタミーのヴォイスを優しく包むボサ・ノヴァ調のM1"Gigi"。続くM2"Vem Ver"は、サンプリング・パーカッションとアコースティック・ギターのバチーダが絶妙な空間を演出するミディアム・ボサ。ラッパーのアンジェロ・B.E.ルアンダ・ファトルーソをフィーチュアしレゲエ調のビートををクールなコーラス・アレンジで仕上げたM3、そして♂vo.にホドリゴ・シャーをフィチュアし、シンプルな生アレンジでのドラムンベースで美メロを乗せたM11のラスト...。いずれも柔らかさの中に確かなフェミニズムを湛えた彼女のオリジナル・レパートリーがソフトに揺れ動く極上の聴き心地。
吸い込まれていくように、また再生ボタンを押してしまいそうな、そんな1枚。タミーと彼女のイメージを完璧に表現したプロデュース・メソッドが結実した次世代ボサの新定番として、多くの♀ヴォーカル・ファンに捧げたい。
myspace

● SILVIA MARIA / AVE RARA
JOIA MODERNA / BRA / CD / 2,400円(税込)

ブラジルMPBシーンの本格女性ヴォーカルにスポットを充てたインディペンデント新レーベル、ジョイア・モデルナ(JOIA MODERNA) シリーズ
シルヴィア・マリア : 70年代からのキャリアを持つ、寡作の実力派シンガーがリリースする3rdアルバムは、レーベルの叡智を注ぎ込んだジャジー&スタイリッシュMPBの結晶。
サンパウロ出身で1970年代から歌手としてのキャリアをスタートさせた知る人ぞ知る実力者シルヴィア・マリア。とりわけ寡作な彼女の実に3枚目のアルバムとなるこの1枚は、そのサウンドを耳にして、あまりの素晴らしさに驚くこと必至。注目新興レーベル"JOIA MODERNA"のカタログ全4作品の中でも、一際力を注いだアルバムである。
アレンジを努めるのはギタリストConrado Paulino。その麗しいギター・タッチはもちろん、JAZZYでスタイリッシュなConradoのアレンジ・センスにも非凡なものが感じられる。そして何よりシルヴィアの美しい歌声が白眉。アルバム・タイトルにもなっているEdu Lobo & Aldir Blanc作の名曲"Ave Rara"を筆頭に、Milton Nascimento & Ronaldo Bastos, Eduardo Gudin, Raphael Rabello & Paulo César Pinheiro, João Bosco & Aldir Blanc, Marcos Valle & Paulo Sérgio Valleといった、MPBファンに深く愛される珠玉の名曲群のみを取り上げ、力強くありながら繊細な表現力、スロウ・テンポでもスウィングするグルーヴには、まさに彼女の魅力のすべてを凝縮されている。加えて、ジンボ・トリオでも知られる御大Adilson Godoyが作曲した"Dia Novo"を、本人とともに披露するという嬉しい一幕や、サンパウロ・ジャズ/インスト・シーンの中核的ミュージシャン、Fabio Torres(p)、Paulinho Vicent(dr)といったメンバーが支えるバッキングの素晴らしさも特筆。
ブラジリアン・ジャズ~ボサ・ノヴァ・ファンも魅了する音像は、末永くブラジルMPBシーンで語られるべきクオリティだ。

● ZEZE MOTTA / NEGRA MELODIA
JOIA MODERNA / BRA / CD / 2,400円(税込)

ブラジルMPBシーンの本格女性ヴォーカルにスポットを充てたインディペンデント新レーベル、ジョイア・モデルナ(JOIA MODERNA) シリーズ
60年代より活躍する漆黒のフェミニズム、ゼゼ・モッタがカバーするジャルズ・マカレー&ルイス・メロヂア作品集。1960年代より活躍する女性シンガーであり女優としても活躍するゼゼ・モッタ。注目の女性ヴォーカル新興レーベル"JOIA MODERNA"からリリースする通算7枚目のアルバムは、彼女のキャリアにおいて重要な影響を与えた二人の名作曲家、ジャルズ・マカレーとルイス・メロヂアの楽曲を取り上げるというテーマで綴られた作品。
心地良いアコースティック・サンバで幕を開けるルイス・メロヂア作の"O Sangue Nao Nega"、ジャズ・サンバ調の原曲をファンキーなアレンジに変化させ、ゼゼの歌声を助長するジャルズ・マカレーの"Anjo Exterminado"、そしてメロウネスを基調としたルイス・メロヂアの名曲"Onde o Sol Bate e Se Firma"も素晴らしい。ブラジル音楽界の元祖ブラック・ディーヴァであるゼゼの魅力を存分に引き出したアレンジでつづられたコンテンツ。表面的なビートとグルーヴによるステレオ・タイプのサンバ・ソウル・テイスト以上に、味わい深さを感じさせる大人のMPB。

● MAGA LIERI / BEM ACOMPANHADA
FONOMATIC / BRA / CD / 2,600円(税込)

パウラ・リマ2世!?ブラジリアン・ブラックミュージック界から新たなディーヴァ、マガ・リエーリ登場!!80年代ソウル黄金期を思わせる極上のニュー・タイトル。
Tim Maia, Carlos Dafé, Hyldon, Cassiano, Dom Beto, そしてJorge Benjorといった流れを汲むブラジリアン・ソウル・シンガー、マガ・リーヒ。見た目は、ちょっとトロピカルなお姉サマ風情が漂う、ある種危険なジャケットだが、実はソウルに心酔したシンガーであり、コンポーズも手掛ける才女。彼女の約5年ぶりの新作は、世界的な80's 回帰の風潮に呼応するかの如く、ブラジリアン・ソウル全盛期を彷彿させるフレーバーが全編に散りばめられた「ヤバい」系コンテンツ。熱心なブラジリアン・ソウル・ファンならノックアウト必至のトラック1。B-SOULの最重要アーティストであるCarlos Dafé(カルロス・ダフェー)の名曲"Pra que vou recordar o que chorei"を、カルロス本人とのデュエットにて王道ソウル・サウンドでカバーするという凄テイク。80'Sっぽさ全開のアレンジで綴られるキーボード&コーラス・ワーク、太く存るベース&ドラムにブラジル的な軽やかさを注入するパーカッションのアクセント、そしてパウラ・リマを彷彿させるソウルフルな歌声を聴かせるマガに熱く呼応するカルロスの雄叫び...。いやぁコレはイイです。ラッパーのチアーヂをフィーチュアしたストレートなサンバ・ソウル"Sotaque Samba Soul"、華やかなホーン・セクションとリズム&コーラスのコンビネーションが気持ちいい"O Paraquedista"などなど、一瞬も休ませないアッパー&ディープなソウル・チューンが連発。
ブラジル音楽とソウル・ミュージックの出会いがもたらした"サンバ・ソウル"の楽しさを純粋に継承する彼女だからこそなせる、120%ハッピー&ポジティブ・ヴァイブス。ジャンルを問わずダンス・ミュージックを愛するリスナーに届けたい!
myspace

LUAMA / COSMICO SAMBA
FONOMATIC / BRA / CD / 2,500円(税込)

美声シンガー/コンポーザー、そしてギタリストというマルチな才能を発揮するサンバ系SSW、ルアーマ。そのナチュラルなセンスが際立つオリジナル楽曲が素晴らしいデビュー作。サンバの伝統を重んじながらも、生音にこだわり、次から次へと軽快かつファンキーな楽曲を披露していく様は、爽快の一言!!個性的なオリジナル楽曲といい、高音を生かした耳に残りやすいヴォーカルといい、イケイケなヴァネッサ・ダ・マタといった感じ。
myspace

● CARMEN CUESTA / MI BOSSA NOVA
TWEETY / US / CD / 1,800円(税込)

スペインはマドリッド生まれのボサノヴァ・シンガー、カルメン・クエスタの5thアルバム。ジョビン曲(7曲収録)を中心に、ボサノヴァ・クラシックス、そして自らのオリジナルを交えた、王道ボサジャズ・サウンド。目新しさなどはないが、ボサノヴァのヴォーカルを聴きたい方には安心してオススメできるクオリティの高さ。Chuck Loeb他、バッキングの演奏力も特筆。
Homepage



▼ こちらも引き続き大好評!▼

● DANIELLA ALCARPE / QUE QUE CE QUE?
FONOMATIC / BRA / CD / 2,300円(税込)

透明感溢れる清廉ヴォイスと、古き良きブラジル音楽のエッセンスが凝縮したようなMPBサウンド。ホベルタ・サーを想起させる次世代女性シンガー、ダニエラ・アルカルピ待望のデビュー作!
▼詳細はこちら▼


● PATRICIA TALEM / OLHOS
FONOMATIC / BRA / CD / 2,700円(税込)

超上質なブラジリアン・ジャズ・ヴォーカル作品!シンプルかつ洗練されたバッキング、そしてパトリシアの絹のような歌声が掛け値なしに美しい。ボブ・ミンツァー他バッキングも特筆。
▼詳細はこちら▼


● RITA GULLO / RITA GULLO
FONOMATIC / BRA / CD / 2,700円(税込)

鬼才ギタリスト、マリオ・ジルがprodしたアコースチコ♀MPB極上作品。ナイロール・プロヴェータ、シザォン・マシャード、トニーニョ・フェハグッチら一流メンツをサポートにカエターノなどのMPB名曲を歌います。シコ・ブアルキがゲスト参加。
▼詳細はこちら▼


ブログ内検索

買取のご案内

プロフィール

ラテン・ブラジル館
非公開
< 営業時間 >
11:00~21:00
(日祝11:00~20:00)

 詳しい地図はコチラをクリック

< 連絡先 >
ds1_4f@diskunion.co.jp
03-3352-2760

< 住所 >
〒160-0022 
新宿区新宿3-31-4
山田ビル4F

twitter

twitter

twitter

twitter

TWITTER

チケット&イベント

ヤフオク出品中

通販のご案内

メルマガ登録ご案内


会員登録/各種ご案内

新宿地区駐車場サービス

ディスクユニオン各店への ご意見、ご要望

Copyright ©  --  --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS /  / 
Tweet