<62>カルロス・アギーレを中心とするアルゼンチン・コンテンポラリー・フォルクローレの世界

   

<62>カルロス・アギーレを中心とするアルゼンチン・コンテンポラリー・フォルクローレの世界

● QUIQUE SINESI / DANZA SIN FIN
※ 1,200円(税込)
まさに天上の音楽!ネオ・フォルクローレ・シーン最高のギタリストによる美しすぎるソロ・アルバム。カルロス・アギーレ、フアン・ファルー、グスタヴォ・パグリアといった才人もゲスト参加。
キケ・シネシ。1960年ブエノスアイレス生まれ、幼い頃からクラッシックギターやジャズギターを学び、14歳からプロとして活動をスタート。ALFOMBRA MAGICAといった先鋭的なフォルクローレ・ジャズから、オーセンティックなフォルクローレ、クラシックに至るまでを自在にこなし、その地位を確固たるものとしていった。近年でもCARLOS AGUIRREやPUENTE CELESTEのMARCELO MOGUILEVSKYとのデュオのようなネオ・フォルクローレ作品から、ドイツのENJAレーベルからのジャズ作品をリリースするなど、活躍目覚しいキケ。そんな彼の最高傑作といわれているのが1998年にリリースされた本作"DANZA IN FIN"である。
繊細かつ流れるようなタッチのギターに心奪われるM1"OUTRA DIA"、JUAN FALUがゲスト参加したEDUARDO FALUの名曲M4"LAS GOLONDRINAS"、バンドネオンのGUSTAVO PAGLIAが参加しミロンガ-カンドンベのリズムを取り入れたスウィングが心地好い#7・・・。「終わりなきダンス」と題されたアルバム・タイトル通りの、潔癖なまでに美しい世界は、まさに天上の音楽といった言葉が相応しい。
そして極めつけはCARLOS AGUIRREがゲスト参加した2曲であろう。#2ではピアノとのデュオで、ラスト・トラックではピアノとヴォーカルで、ささやかながらもしっかりとアギーレらしさを感じさせる演奏を披露。二人の息のあったコンビネーションで作り上げる真っ白な世界観に、身も心もほだされるであろう。

ブログ内検索

買取のご案内

プロフィール

ラテン・ブラジル館
非公開
< 営業時間 >
11:00~21:00
(日祝11:00~20:00)

 詳しい地図はコチラをクリック

< 連絡先 >
ds1_4f@diskunion.co.jp
03-3352-2760

< 住所 >
〒160-0022 
新宿区新宿3-31-4
山田ビル4F

twitter

twitter

twitter

twitter

TWITTER

チケット&イベント

ヤフオク出品中

通販のご案内

メルマガ登録ご案内


会員登録/各種ご案内

新宿地区駐車場サービス

ディスクユニオン各店への ご意見、ご要望

Copyright ©  --  --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS /  / 
Tweet