DISKUNION|店舗案内|CD・レコードの販売・買取|ラテン・ブラジル館 <60>カルロス・アギーレを中心とするアルゼンチン・コンテンポラリー・フォルクローレの世界

DISKUNION|店舗案内|CD・レコードの販売・買取|ラテン・ブラジル館

当社唯一のラテン・ブラジル・レゲエ・ワールド・ミュージックの専門店です! 在庫量は中古&インポート品共に日本最大級! レコード、CDの買取にも力を入れております! ラテン・ブラジル・ワールド・レゲエのCD/DVD/RECORDの買取なら、 ディスクユニオン唯一のワールド・ミュージックの専門である当店までご依頼ください!

   

<60>カルロス・アギーレを中心とするアルゼンチン・コンテンポラリー・フォルクローレの世界

● HORACIO BURGOS / CELEBRACION
LUMINOSA RECORDS / ARG / CD / 1,600円(税込)

アルゼンチンで今最も注目されるギタリストの一人、オラシオ・ブルゴス。その繊細で透明感溢れるトーン、フォルクローレやタンゴを現代的に昇華したフレーズは、名手の多いアルゼンチン・ギター界のなかでも際立った才能である。そんなオラシオの最新作は、ドラムス、ベース、パーカッションの控えめなバッキングを従えた美しいギター・インストゥルメンタル作品となった。
静かな始まりM1から、丁寧に紡がれるアンサンブルが印象的なM2、ギターの音色を余すことなく伝えるべくムリタンガムとのデュオで聴かせるM5、ピアノとのユニゾンにオラシオの口笛が重なるM6、共演作をリリースしている女性歌手MERY MURUAとのデュオM8、トニーニョ・オルタを髣髴させるスキャットがメランコリアを誘うM12、MEKOPIAレーベルのコンピ「UN CAMINO DE SABIDURIA」でもお馴染みMINGUI INGARAMOのピアノとの静謐なデュオM13・・・。最高の素材=オラシオのギターを中心にアルゼンチンきっての才能が集結した、シンプルかつ最高のギター作品である。

ブログ内検索

買取のご案内

プロフィール

ラテン・ブラジル館
非公開
< 営業時間 >
11:00~21:00
(日祝11:00~20:00)

 詳しい地図はコチラをクリック

< 連絡先 >
ds1_4f@diskunion.co.jp
03-3352-2760

< 住所 >
〒160-0022 
新宿区新宿3-31-4
山田ビル4F

twitter

twitter

twitter

twitter

twitter

チケット&イベント

ヤフオク出品中

通販のご案内

メルマガ登録ご案内


会員登録/各種ご案内

新宿地区駐車場サービス

ディスクユニオン各店への ご意見、ご要望

Copyright ©  -- DISKUNION|店舗案内|CD・レコードの販売・買取|ラテン・ブラジル館 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS /  / 
Tweet