エドゥアルド・マテオ、ウーゴ・ファトルーソもゲスト参加したウルグアイACID FOLKの名盤が遂に入荷!

   

エドゥアルド・マテオ、ウーゴ・ファトルーソもゲスト参加したウルグアイACID FOLKの名盤が遂に入荷!

● MAURICIO UBAL / PLAZA GUAYABO 3/24再入荷!
AYUI DISCOS / URUGUAY / CD / 2,200円(税込)
アルゼンチン/ウルグアイ担当スタッフが、長いこと入手を夢見てきたウルグアイACID FOLKの名盤が、遂に手元に届きました!!エドゥアルド・マテオ、ウーゴ・ファトルーソもゲスト参加したMAURICIO UBALの1997年作が入荷!
マウリシオ・ウバルは1959年生まれと長いキャリアを誇るウルグアイきってのSSW。RUMBOというバンドでのキャリアにおいてその音楽性を強く発揮。ソロでもこれまでに8枚のアルバムを発表している。本作は彼の音楽性であるマテオ直系のACID FOLK感覚とウルグアイ伝統のミロンガ、ムルガ、カンドンベを融合させた後世に語り継がれる名盤である。
妖しい女性コーラスとともに彩られるカンドンベ・フュージョンM1に始まり、ムルガを大胆に取り入れたM2M3、ウーゴ・ファトルーソのシンセが炸裂するカンドンベ・フュージョンM4・・・。ラダやウーゴ級、いや凝縮度でいうならば作品単位としては彼らに勝るとも劣らない素晴らしい楽曲群。まるでマテオの作品を聴いているようなヴィヴィッドなアイデアと独特の雰囲気が全編を支配する。極めつけはそのマテオがタブラとボンゴで参加したM6であろう。重心低めのギター&ベースのストロークの音像の中空を、まるで彷徨う魂のように歌うマウリシオのヴォーカル・・・。このセンス、本当に素晴らしい。
90年代後半にこのような名盤を生み出していたとは、やはりウルグアイの音楽シーンは凄い!そう確信させる世紀の名盤である。

ブログ内検索

買取のご案内

プロフィール

ラテン&ブラジル館情報
非公開
< 営業時間 >
11:00~21:00
(日祝11:00~20:00)

 詳しい地図はコチラをクリック

< 連絡先 >
ds1_4f@diskunion.co.jp
03-3352-2760

< 住所 >
〒160-0022 
新宿区新宿3-31-4
山田ビル4F

twitter

twitter

twitter

twitter

TWITTER

チケット&イベント

ヤフオク出品中

通販のご案内

メルマガ登録ご案内


会員登録/各種ご案内

新宿地区駐車場サービス

ディスクユニオン各店への ご意見、ご要望

Copyright ©  --  --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS /  / 
Tweet