アルゼンチン注目新譜は“Melopea”から!!

   

アルゼンチン注目新譜は“Melopea”から!!

● ZALDIVAR ENJAMBRE / ZALDIVAR ENJAMBRE
MELOPEA DISCOS / ARG / CD / 1,500円(税込)

アルゼンチン・ジャズの重要作品からモノ・フォンタナの1st、近年はダリオ・ハルフィンといった良質SSWのリリースまでを手掛ける、鬼才リト・ネビア主宰レーベル“Melopea”から、またも新しい才能が登場!!ジャズ、ロック、ポップを自由に行き来するブエノス・アイレス産エクスペリメンタル。サルディヴァル・エンハンブレのデビュー作!!
バンドの由来にもなっている中心人物、ディエゴ・サルディヴァルは若い頃より作曲家、ピアニストとしてその非凡な才能を表し、リト・ネビアに見いだされた逸材。彼のペンによる楽曲で占められた本作でも、その多彩なカラーを表現できる卓越したピアノと作曲能力がいかんなく発揮されている。冒頭の2曲”Subterraneo”,"Figuras”から、まず彼の非凡な才能を思い知る。刻一刻と変化するリズム、崩壊寸前でありながら奇跡的なバランスで調和したハーモニーが渾然一体となりながら、ひとつのポップ・ソングとして結実。ノラ・サルモリアのようでありながら、より柔軟なオリジナリティは、様々な才能が頻出するアルゼンチンのシーンでも特異なポジションといえる。前半とはがらりと変わり、よりシリアスなムードが高まったジャズ~音響派的な顔を見せる中盤も聴く込むほどに魅了。とりわけシンセサイザーの使い方は本作の共同プロデューサーであるリト・ネビアの影響を感じさせる。そのリトがゲスト参加した”Bosque Azul”,”Muy lejos de sete lugar”も聴き所だ。ジャズやフォルクローレ、ロックなど様々な音楽を自在に行き来するアルゼンチンのエクスペリメンタル・ポップの最先端。アルゼンチン音楽ファンならば絶対に聴いて欲しい一枚だ。
MYSPACE
OFFICIAL SITE

ブログ内検索

買取のご案内

プロフィール

ラテン・ブラジル館
非公開
< 営業時間 >
11:00~21:00
(日祝11:00~20:00)

 詳しい地図はコチラをクリック

< 連絡先 >
ds1_4f@diskunion.co.jp
03-3352-2760

< 住所 >
〒160-0022 
新宿区新宿3-31-4
山田ビル4F

twitter

twitter

twitter

twitter

TWITTER

チケット&イベント

ヤフオク出品中

通販のご案内

メルマガ登録ご案内


会員登録/各種ご案内

新宿地区駐車場サービス

ディスクユニオン各店への ご意見、ご要望

Copyright ©  --  --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS /  / 
Tweet