DISKUNION|店舗案内|CD・レコードの販売・買取|ラテン・ブラジル館 今年一番の発掘との呼び声もあり!アルゼンチン屈指のアシッド・フォーク初CD化!

DISKUNION|店舗案内|CD・レコードの販売・買取|ラテン・ブラジル館

当社唯一のラテン・ブラジル・レゲエ・ワールド・ミュージックの専門店です! 在庫量は中古&インポート品共に日本最大級! レコード、CDの買取にも力を入れております! ラテン・ブラジル・ワールド・レゲエのCD/DVD/RECORDの買取なら、 ディスクユニオン唯一のワールド・ミュージックの専門である当店までご依頼ください!

   

今年一番の発掘との呼び声もあり!アルゼンチン屈指のアシッド・フォーク初CD化!

● MIGUEL KROCHIK / GUILMAR - DIGITAL REMASTER 
SONY / ARG / CD / 1,600円(税込)

10年後には更に評価されているであろう、南米アルゼンチン屈指のアシッド・フォーク初CD化!やや謎めいた男性の水彩画が静かな期待を抱かせる73年の作品。穏やかな陽光の中で見る白昼の夢を紡ぐのは、ストリングとフルート、アコギの高雅なサウンドと、なによりまずKROCHIKのこの中性的な歌声か。BRIDGET ST.JOHNを想起させつつ、南米らしく微熱と独特の浮遊感を孕んだ彼の声は、耳元でくすぐったく戯れ幻想の像を結んではほどいていく。心地よいファルセットにずっと浸っていたい『GUILMAR』、ヒップなピアノのフレーズがフリーソウルの通過を物語る、あまりに美しい『HIJO MIO,YA NACERAS』など、特にB面に並ぶ曲=ソングライティングと音響の計算の妙、甘美さは筆舌に尽くしがたい。同じくブラジルRCAからリリースのあるCARLOS WALKER、ROGER RODIER、DUNCAN BROWNE『GIVE…』、ARTHUR『DREAMS&IMAGES』といった、壊れそうなほどにデリケートなSSW~フォーク群に書き加えられるべき一枚であり、南米アシッド・フォーク5本の指に入る素晴らしい作品です。大推薦!

ブログ内検索

買取のご案内

プロフィール

ラテン・ブラジル館
非公開
< 営業時間 >
11:00~21:00
(日祝11:00~20:00)

 詳しい地図はコチラをクリック

< 連絡先 >
ds1_4f@diskunion.co.jp
03-3352-2760

< 住所 >
〒160-0022 
新宿区新宿3-31-4
山田ビル4F

twitter

twitter

twitter

twitter

twitter

チケット&イベント

ヤフオク出品中

通販のご案内

メルマガ登録ご案内


会員登録/各種ご案内

新宿地区駐車場サービス

ディスクユニオン各店への ご意見、ご要望

Copyright ©  -- DISKUNION|店舗案内|CD・レコードの販売・買取|ラテン・ブラジル館 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS /  / 
Tweet