<39>カルロス・アギーレを中心とするアルゼンチン・コンテンポラリー・フォルクローレの世界

   

<39>カルロス・アギーレを中心とするアルゼンチン・コンテンポラリー・フォルクローレの世界

10/2(土)入荷!
● CECILIA PAHL / COROCHIRE
※ 1,700円(税込)
CECILIA PAHL(セシリア・パール)。幼少より音楽を専門的に学び、出身であるアルゼンチンを中心にN.Y.などでも様々なアーティストと共演を重ねてきた実力派歌手である。本作はそんな彼女のデビュー作にして、アルゼンチン・ネオ・フォルクローレまわりの才人がこぞって参加した注目作品。
テーマはノルテーニョというメキシカン・フォルクローレを代表するアコーディオン・プレイヤー/歌手のRAMON AYALA(ラモン・アジャラ)へのトリビュート・アルバム。マリアッチなどに代表されるメキシコ~テキサスで演奏される音楽に対して多大な影響を与えた変革者であるRAMON。スペイン語圏においては絶大なる支持を得る存在である。しかし見方を変えれば少し「田舎臭い」ともいえるRAMONの音楽であるが、そこはネオ・フォルクローレの才人たち。一筋縄でいくわけがない。キーマンはギタリストにして全曲のアレンジを担当したのはMATIAS ARRIAZU(マチアス・アリアス)。若くしてリリアナ・エレーロのサポートを務め、彼女の最新作「IGUAL A MI CORAZON」でも重要なポジションを担った才人。冒頭曲を聴けば彼のアレンジによって、非常にモダンかつまったく違った音楽へと仕上がっていることに驚くであろう。荘厳な弦楽器アンサンブルと、アカ・セカ・トリオのMARIANO CANTEROによる空間的なパーカッション、MATIASのギターが奏でる重層的なイントロ、そこに力強く登場するセシリアのヴォーカル。フォルクローレ的な大仰なところを感じさせない、自然な美しさに溢れたヴォーカルは実に貴重な才能である。
一転、「LUZ DE AGUA」他数多くのアルバムで非常に繊細なピアノを披露してきたSEBASTIAN MACCHI(セバスチャン・マッシ)がタンゴ・マナーなピアノを聴かせるM2、JUAN NUNEZのバンドネオンとMATIASのギター、GUTO WIRTTIのコントラバスによる息のあった演奏も素晴らしいM3へ。丹念に磨き上げられた演奏・アレンジもまた聴き応え抜群である。そして本作を更に上の次元へと押し上げているのは、後半の数曲であると断言できる。複数のマリンバとパーカッションによる空間をCECILIAのヴォーカルが漂うM8、疾走するような演奏でドラマチックに幕を閉じるM10。実験精神・空間美を内包しながら壮大な風景を描いていく、気迫溢れる演奏・歌は、もはや感動的である。また一人、目が離せないシンガーがネオ・フォルクロレー・シーンから誕生した。
MYSPACE

ブログ内検索

買取のご案内

プロフィール

ラテン・ブラジル館
非公開
< 営業時間 >
11:00~21:00
(日祝11:00~20:00)

 詳しい地図はコチラをクリック

< 連絡先 >
ds1_4f@diskunion.co.jp
03-3352-2760

< 住所 >
〒160-0022 
新宿区新宿3-31-4
山田ビル4F

twitter

twitter

twitter

twitter

TWITTER

チケット&イベント

ヤフオク出品中

通販のご案内

メルマガ登録ご案内


会員登録/各種ご案内

新宿地区駐車場サービス

ディスクユニオン各店への ご意見、ご要望

Copyright ©  --  --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS /  / 
Tweet