DISKUNION|店舗案内|CD・レコードの販売・買取|ラテン・ブラジル館 CARLOS AGUIRRE来日特設ページ

DISKUNION|店舗案内|CD・レコードの販売・買取|ラテン・ブラジル館

当社唯一のラテン・ブラジル・レゲエ・ワールド・ミュージックの専門店です! 在庫量は中古&インポート品共に日本最大級! レコード、CDの買取にも力を入れております! ラテン・ブラジル・ワールド・レゲエのCD/DVD/RECORDの買取なら、 ディスクユニオン唯一のワールド・ミュージックの専門である当店までご依頼ください!

   

CARLOS AGUIRRE来日特設ページ

Aguirre_flyerOMOTE2010.jpg

Aguirre_flyerURA2010.jpg

+ + CARLOS AGUIRRE JAPAN TOUR 2010 + +

■10/2(土)山形:山寺風雅の国 馳走舍
詳細はこちら
■10/8(金)岡山:城下公会堂
詳細はこちら
■10/9(土)姫路:ハンモック・カフェ
詳細はこちら
■10/10(日)名古屋 カフェ・ドゥフィ
詳細はこちら
■10/16(土)東京・スパイラルホール
詳細はこちら


+ + DISCOGRAPHY + +

CARLOS AGUIRRE & GRUPO


● CARLOS AGUIRRE GRUPO / CREMA ※2,400円 10/7(木)再入荷!
AGUIRREのレーベル"SHAGRADA MEDRA"盤オリジナルは、ジャケットにアギーレ自身による水彩画が描かれた完全ハンドメイド。
CARLOS AGUIRRE GRUPO名義での1STアルバムとなる2000年作「CREMA(通称白盤)」。2曲を除きAGUIRRE自身の作詞作曲。生ピアノ、フレットレス・ベース、アコギ、タンボールなどを用い、ジャズやクラシック的な手法でフォルクローレを再構築する試みは既にこの時点で完成を見せている。実際ACA SECA TRIOが2ND「AVENIDO」でM7"PASARERO"をカバーしているが、アレンジはほぼ不変。如何にAGUIRREの世界観が完璧であるかを物語る。GRUPOの演奏力と息の合ったコンビネーションも特筆すべき点だ。M5"PALOMA Y LAUREL"(ARMANDO TEJADA GOMEZ / CESAR ISELLA)、M6"ZAMBA DE USTED"(FELIX LUNA / ARIEL RAMIREZ)といった、フォルクローレの偉大なる先人達のコンテンポラリーなカバーも必聴。フォルクローレ本来の美しさを我々に伝える美しすぎる演奏は、いつ聴いても胸が熱くなる。


● CARLOS AGUIRRE GRUPO / ROJO ※2,400円 10/7(木)再入荷!
AGUIRREのレーベル"SHAGRADA MEDRA"盤。幾重にもなったペーパークラフトのジャケットがめくるごとに表情を変えるハンドメイド仕様。
CARLOS AGUIRRE GRUPO名義での2NDとなる2004年作品。本作も前作と同じく2曲を除きAGUIRRE自身の作詞/作曲。GRUPOのメンバーも健在。前作の延長線上にある素晴らしい内容であるのは変わりないが、結果としてアギーレの作品中、最もポップな一枚となっているのが特徴といえるだろう。ACA SECA TRIOが3RD「VENTANA」でカバーしたM1"LA MUSICA Y LA PALABRA"や美しいインストゥルメンタルM4"UN PUEBLO DE PASO"なども筆舌に尽くしがたいが、ラストのM12”VIDALA QUE RONDA”が特筆。最高傑作「VIOLETA」へと繋がる世界観の一端が、既にここで表出している。

● CARLOS AGUIRRE GRUPO / VIOLETA ※2,400円
AGUIRREのレーベル"SHAGRADA MEDRA"盤。スプレーで描かれた宇宙のような絵と、それを覆う分厚い和紙のような目玉型ブックレットは全てハンドメイド。
CARLOS AGUIRRE GRUPO名義での3RD「VIOLETA」2008年作。全てCARLOS AGUIRRE本人の作曲で、一曲を除き、全て6分以上。確実にフォルクローレをベースにしながらも、楽曲/演奏法のオリジナリティがグッと増した組曲的なストーリー性が特徴。鳥のさえずりを思わせるマンドリンのピチカートで始まり、小川のせせらぎなどを交え、朝日のような瑞々しいスキャットが挿入されるM1"INVIERNO"で、すでに心を奪われること必至。GRUPOをリードするAGUIRREのピアノは、指揮者のようでありながら、多彩な音色で、とても美しい。昨今のアルゼンチン・ブームのきっかけとなった一枚であり、コンテンポラリー・フォルクローレ史上最高の作品といえるだろう。なんとしてでも手に入れていただきたい。


CARLOS AGUIRRE

● CARLOS AGUIRRE / CAMINOS ※ 2,400円 10/7(木)再入荷!
ソロ名義でのピアノ・ソロ・アルバム。多彩な音色、奔放なリズム、叙情的な和音・・・。豊かな表情で自身の楽曲を中心にアルゼンチンの作曲家達の名曲を演奏する。フォルクローレ的な情感をクラシックやジャズ・ピアノの手法で解釈しているのが、本作を唯一無二たらしめているポイントであろう。とてもピアノ・ソロとは思えぬ完璧な世界観にピアノ・ソロというスタイルが持つ奥深さ/面白さが詰まっている。スタイルこそGRUPO作品と違えど、ミニマムにして完璧なAGUIRRE世界が堪能できる点では同じであろう。


CARLOS AGUIRRE & LUCHO GONZALEZ

● LUCHO GONZALEZ, CARLOS AGUIRRE / TEJIDO A MANO ※1,400円
南米フォルクローレの新旧世代を代表する二人による美しいデュオ・アルバム!名作の誉れ高い一枚。 今注目を集めるアルゼンチンのフォルクローレ新世代。その中でも最も人気なのがCARLOS AGUIRREだろう。作曲家/ギタリスト/ピアニストというマルチな才能を駆使して作り上げるフォルクローレをベースにした耽美的な世界は、一聴して虜になるリスナーが続出。更には自らのレーベル"SHAGRADA MEDRA"を運営。後進のアーティストにも活躍の場を与えている。いわばこのシーンにおいて常に中心にいる人物なのである。 一方でLUCHO GONZALEZはペルー出身のギタリスト。かのCHABUCA GRANDAのギタリストであり、TOMATITO、LUIS SALINASとのギター・トリオ・アルバムを発表するなど、超一流の称号をほしいままにしてきた。アルゼンチンのアーティストとも親交が深く、近年においてもJORGE FANDELMOREとのデュオ・アルバムをリリースするなど、国境を越えためざましい活躍で知られるギタリストだ。
そんな二人、いわば南米フォルクローレにおいて最も重要な二人によるアルバムが本作"Tejido A Mano"なのである。 M1から圧倒の世界観。気品溢れる響きのAGUIRREによる生ピアノ、そしてLUCHOのぬくもりある質感のガットの音色。音の隙間すら美しさに溢れた究極のデュオが既に表出。更に聴きすすめるごとに、その喜びは増すばかり。M2では奔放なリズムにのった二人のアンサンブルにため息。簡素なPERが加えられたM4はGISMONTIを思わせる独特の宇宙を感じる曲。そして瑞々しいスキャットに気持ちが高揚せずにいられないM5・・・・。とにかく、全曲素晴らしい。
フォルクローレの新旧を代表するアーティストによる、南米の大地を吹き抜ける風のような壮大な風景が描かれる素晴らしい一枚だ。


CARLOS AGUIRRE & FRANCESCA ANCAROLA

● FRANCESCA ANCAROLA & CARLOS AGUIRRE / ARRULLOS ※ 2,300円
ヌエバ・カンシオンの流れを汲むチリの国民的女性シンガー、FRANCESCA ANCAROLA。オーソドックスなフォルクローレや、それを土台にしたラテン・ジャズ作品、ヴィクトル・ハラ作品集などを発表してきた彼女が、CARLOS AGUIRREという最高のパートナーを得て作成したVO+PIANOのデュオ・アルバム。リリース元はAGUIRREのレーベル"SHAGRADA MEDRA"。VICTOR JARAやJORGE FANDERMOLEといった音楽家からFRANCESCA、AGUIRRE自身の楽曲までをカバー。中域がとりわけ豊かなFRANCESDAのヴォーカルにリリカルなAGUIRREのピアノがよくマッチしている。洗練されていながらもフォルクローレの持つ本来的な美しさが損なわれずに表現された稀有なアルバム。


GUEST & ARRANGE WORKS

※画像をクリックするとレビューへ飛びます。





















※9/30以前の商品リストの価格は消費税8%で表記されております。  
10/1以降はご購入時に消費税10%に再計算されますので、予めご了承ください。


ブログ内検索

買取のご案内



プロフィール

ラテン・ブラジル館
非公開
< 営業時間 >
11:00~21:00 (日祝11:00~20:00)

 詳しい地図はコチラをクリック

< 連絡先 >
ds1_4f@diskunion.co.jp
03-3352-2760

< 住所 >
〒160-0022 
新宿区新宿3-31-4
山田ビル4F


twitter

twitter

twitter

twitter

通販のご案内

ヤフオク出品中

メルマガ登録ご案内


会員登録/各種ご案内



新宿地区駐車場サービス

ディスクユニオン各店への ご意見、ご要望

プロフィール

HN:
ラテン・ブラジル館
性別:
非公開
自己紹介:
< 営業時間 >
11:00~21:00 (日祝11:00~20:00)

 詳しい地図はコチラをクリック

< 連絡先 >
ds1_4f@diskunion.co.jp
03-3352-2760

< 住所 >
〒160-0022 
新宿区新宿3-31-4
山田ビル4F
Copyright ©  -- DISKUNION|店舗案内|CD・レコードの販売・買取|ラテン・ブラジル館 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS /  /