ファニアなどヴィンテージ・ラテンREISSUE CDが到着!

   

ファニアなどヴィンテージ・ラテンREISSUE CDが到着!

● ORLANDO MARIN / QUE CHEVERE VOL.II
CODIGO MUSIC / US / CD / 1,400円(税込)

1960年代のN.Y.ブロンクスを象徴する偉大なティンバレス奏者/バンド・リーダー、オルランド・マリンが当時のアレグレ・レーベルに残した傑作。M5「EL TIMBALERO」、M6「QUE CHEVERE」をはじめ、現在でもラテン・グルーヴ系DJの間で聖典とされているアップテンポのデスカルガ&マンボ、ソン・モントゥーノ、グァグァンコーのキラー・トラックが満載。




● MON RIVERA / LO MEJOR DE MON RIVERA Y SU ORQUESTA
ALMA LATINA / COL / CD / 1,800円(税込)

ヴィンテージ・N.Y.ラテン界に名を残すプエルト・リカン・トロンボーン・マスター/バンド・リーダー、モン・リヴェラのヒット・セレクション・アルバム。 1958年にシンガー、モンチョ・レナを起用した名作に端を発し、アレグレの名作「Que Gente Averigua」や、ANSONIAからの諸作など、60-70年代の貴重音源からのレパートリー。古くはパチャンガ、マンボ、グアラーチャに始まり、ボンバやメレンゲといったカリビアン・フレージング、さらには70年代に入るとサルサへのアプローチも聞かせ、トータルなラテン・サウンドに対するオールラウンド・プレイヤーぶりを愉しむことができる。マニアの間でも人気の高いデスカルガM25の迫力は特筆!全26曲。

● GILBERTO SEXTET / LO MEJOR DE GILBERTO SEXTET
ALMA LATINA / COL / CD / 1,800円(税込)

ヴィンテージ・ブーガルー/グルーヴィ・ラテンの人気ユニット、ヒルベルト・セクステット。ピアニストとして60-70年代に活躍したヒルベルト・クルースを中心としたジャジー・センス溢れるサウンドで、世界のラテンDJからも熱い視線を注がれる名門のセレクションCD。1968年のCOTIQUE盤「THE GROOVY SOUND OF GILBERTO SEXTET」、続くTICOからリリースされた傑作「YES I WILL」といった彼らを代表する2作品からのレパートリーも素晴らしいが、今回初リイシューとなる60年代中期、ANSONIAレーベル原盤のレア・アルバム「PONGANSE DUROS」からの選曲(M1,2,3 & 23)に注目。中でも、強烈なデスカル・キラーとしてマニア垂涎のトラックと言われるM2"ECHA PA ACA"が最大のハイライト!

● BELISARIO LOPEZ / LO MEJOR DE BELISARIO LOPEZ - PRUEBA MI SAZON
ALMA LATINA / COL / CD / 1,800円(税込)

オールド・キューバ屈指のチャランガ/パチャンガ楽団を率いた1940年代以降の名士ベリサリオ・ロペス。こちらはオリジナル・アルバムを数作残したANSONIAレーベルからの音源を中心としたヒット・セレクション。優雅なヴァイオリンのフレージングと弾けるパーカッションのリズムで、当時のダンス・ホールの風情をそのまま詰め込んだ古き良き楽園キューバの深い味わいを醸し出す貴重なレコーディングの数々。キューバ古典を中心とした全27曲。 かつてTUMBAOより同アーティストの音源集がリリースされていたが、CD化は極めて稀なため、これは貴重。

ブログ内検索

買取のご案内

プロフィール

ラテン&ブラジル館情報
非公開
< 営業時間 >
11:00~21:00
(日祝11:00~20:00)

 詳しい地図はコチラをクリック

< 連絡先 >
ds1_4f@diskunion.co.jp
03-3352-2760

< 住所 >
〒160-0022 
新宿区新宿3-31-4
山田ビル4F

twitter

twitter

twitter

twitter

TWITTER

チケット&イベント

ヤフオク出品中

通販のご案内

メルマガ登録ご案内


会員登録/各種ご案内

新宿地区駐車場サービス

ディスクユニオン各店への ご意見、ご要望

Copyright ©  --  --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS /  / 
Tweet