<35>カルロス・アギーレを中心とするアルゼンチン・コンテンポラリー・フォルクローレの世界

   

<35>カルロス・アギーレを中心とするアルゼンチン・コンテンポラリー・フォルクローレの世界

7/29(木)入荷!
● RUMBLE FISH / LOS VIAJES DE IDA
※ 1,700円(税込)
アルゼンチン・ネオ・フォルクローレ作品の屋台骨的名ギタリスト、クラウジオ・ボルザニ率いるフォルクロリック・ジャズ・ユニット「ランブル・フィッシュ」。カルロス・アギーレやキケ・シネシのカバーを含む繊細な世界観に息を呑む逸品!
ランブル・フィッシュ。2004年にデビュー作「DEL MAR HALLADO」を発表。カルロス・アギーレやキケ・シネシなど、アルゼンチン現代フォルクローレの佳曲を取り上げた繊細な作風で、ここ日本でも熱心なファンが注目するに至った知る人ぞ知るジャズ・グループである。2008年レコーディング作「LOS VIAJES DE IDA」でも前作の作風をそのまま踏襲。ネオ・フォルクローレの持つ現代音楽的な洗練を強調した、絶品ジャズ・インストゥルメンタルとなっている。
リーダーはギタリストのクラウジオ・ボルザニ。モダン・フォルクローレ・シーンの決定的名作「Luz De Agua」への参加他、数多くのネオ・フォルクローレ作品でその名を連ねるキーマンである。彼のギターと歌声、口笛によるM1に始まり、シーンの偉大な作曲家カルロス・アギーレの旋律ををマヌエル・セルードのピアノが美しいメロディを奏でるM2で、その世界にいよいよ惹きこまれるていく。オーボエ奏者のルイス・ヒアヴォンを迎えたM4、クラウジオのギターをシンプルに聴かせるクラシカルなM3(クラウジオ自作)、そしてM7(再びアギーレ作曲)、緊張感に満ちたM10(キケ・シネシ作曲)といったアクセントを挟みながら、室内楽的な雰囲気と宝石の如く煌くメロディが印象的なM5、そしてラストのM13に至るまで、筆舌に尽くしがたいサウンドを持つ。
繊細な音の結晶が散りばめられたこの作品こそは、ネオ・フォルクローレの持つ独特の美意識が集約された1枚といえるグループとしてシーンで活躍するアカ・セカ・トリオのリスナーにもレコメンド。

【Musicians RUMBLE FISH】
Tuti Branchesi - drums
Manuel Cerrudo - piano / keyboard
Claudio Bolzani - guitar
Gaston Bozzano - contrabass

myspace CLAUDIO BOLZANI

ブログ内検索

買取のご案内

プロフィール

ラテン・ブラジル館
非公開
< 営業時間 >
11:00~21:00
(日祝11:00~20:00)

 詳しい地図はコチラをクリック

< 連絡先 >
ds1_4f@diskunion.co.jp
03-3352-2760

< 住所 >
〒160-0022 
新宿区新宿3-31-4
山田ビル4F

twitter

twitter

twitter

twitter

TWITTER

チケット&イベント

ヤフオク出品中

通販のご案内

メルマガ登録ご案内


会員登録/各種ご案内

新宿地区駐車場サービス

ディスクユニオン各店への ご意見、ご要望

Copyright ©  --  --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS /  / 
Tweet