いよいよ明日7/17(土)入荷です! BOBBY VINCE PAUNETTO / EL SONIDO MODERNO - Special Edition

   

いよいよ明日7/17(土)入荷です! BOBBY VINCE PAUNETTO / EL SONIDO MODERNO - Special Edition

▼遂にヴィンテージ・サルサの傑作音源が嬉しい再CD化!▼
●BOBBY VINCE PAUNETTO  / EL SONIDO MODERNO - Special Edition
CODIGO MUSIC / US / CD / 1,700円(税込)
 
FANIA系列音源リマスター再発にて、ついに出た!60年代末のN.Y.ラテンが生んだ世紀のヴィブラフォン・ジャズ・アルバムとして、世界中のグルーヴ・フリークを魅了する、ボビー・パウネットの最高傑作。さらに、1965年SEECO音源の未発表セッションをボーナス収録した究極のリイシュー!
ラテン音楽ファンのみならず、ジャズ、そしてレア・グルーヴ・ファンも認めるバイブル的名盤。ニューヨーク生まれのヴィブラフォン奏者、ボビー・パウネットが1969年に、後にファニア系列となるマルディグラ・レーベルに吹き込んだ本作「EL SONIDO MODERNO」。

オリジナルLPは同時代のN.Y.ラテン関連の作品中でも最も高価と言われるレア度を誇り、かつそのサウンドも奇跡的な輝きを今なお放つ。ヴィブラフォン、マリンバ、ピアノ、サクソフォンが紡ぎだすクールな響き、そしてドラム、ティンバレス、コンガ、ボンゴなどのリズム・セクションが放つパーカッシヴかつラテン・ソウル的躍動感は、カル・ジェイダーやボビー・モンテスらの諸作を越える、圧倒的快感を約束。そして何と言っても注目は、今回のリマスター再発に際しボーナス収録された後半6曲。これは、1965年にボビーが参加した「SEECO SESSIONS」と呼ばれたCD未発表音源で、本編「EL SONIDO MODERNO」のオリジナル・ライナー・ノートで、かのティト・プエンテが絶賛したと記されている60年代ラテン・ジャムの歴史的セッション音源として語られた幻のサウンド。まさにラテン/ジャズ・ファン一生ものの強力リイシュー!


1. Aguantando
2. Mi Flor Tropical
3. Is It Tasty?
4. Alfie
5. Why Is Woody Sad?
6. Mambo Sevilla
7. El Señor Sid
8. Dig It Like This
9. Chinatown
10. Pero Dime Tu
11. Olvidado (Stereo Mix) - The Seeco Sessions
12. Aqui Voy Yo (Stereo Mix) - The Seeco Sessions
13. No-Van-Co (Stereo Mix) - The Seeco Sessions
14. Mi Paso (Stereo Mix) - The Seeco Sessions
15. De Mi Amor (Stereo Mix) - The Seeco Sessions
16. Guajira Dulce (Stereo Mix) - The Seeco Sessions

 

ブログ内検索

買取のご案内

プロフィール

ラテン&ブラジル館情報
非公開
< 営業時間 >
11:00~21:00
(日祝11:00~20:00)

 詳しい地図はコチラをクリック

< 連絡先 >
ds1_4f@diskunion.co.jp
03-3352-2760

< 住所 >
〒160-0022 
新宿区新宿3-31-4
山田ビル4F

twitter

twitter

twitter

twitter

TWITTER

チケット&イベント

ヤフオク出品中

通販のご案内

メルマガ登録ご案内


会員登録/各種ご案内

新宿地区駐車場サービス

ディスクユニオン各店への ご意見、ご要望

Copyright ©  --  --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS /  / 
Tweet