DISKUNION|店舗案内|CD・レコードの販売・買取|ラテン・ブラジル館 <5>カルロス・アギーレを中心とするアルゼンチン・コンテンポラリー・フォルクローレの世界

DISKUNION|店舗案内|CD・レコードの販売・買取|ラテン・ブラジル館

当社唯一のラテン・ブラジル・レゲエ・ワールド・ミュージックの専門店です! 在庫量は中古&インポート品共に日本最大級! レコード、CDの買取にも力を入れております! ラテン・ブラジル・ワールド・レゲエのCD/DVD/RECORDの買取なら、 ディスクユニオン唯一のワールド・ミュージックの専門である当店までご依頼ください!

   

<5>カルロス・アギーレを中心とするアルゼンチン・コンテンポラリー・フォルクローレの世界

● SINESI - MOGUILEVSKY / SOLO EL RIO
※ 2,200円
フォルクローレ界のみならず、南米ギタリストやクラシック好きまで、幅の広いギター・サウンド・ファンを魅了する才人、QUIQUE SINESI。幼い頃からギターに興味を持ち、ロックからタンゴまでを幅広く吸収。19歳にしてBETO SATRAGNI率いる伝説のカンドンベ・ロック・グループ、RAICESの作品に参加したのを皮切りに、数え切れないほどの作品で、その表現力豊かなギターを披露。ソロとしても多くの作品を発表し、また、作曲家としても情感豊かな曲を多数世に送り出し、世界中のアーティストからカバーされるアーティストである。
一方のMARCELO MOGUILEVSKYも、SANTIAGO VASQUEZ率いる実験的フォルクローレ・グループ、PUENTE CELESTEのメンバーとして、またNORA SARMORIA周辺作品への度重なるゲスト参加など、シーンにおいても突出した才能を持つマルチ管楽器奏者。彼が参加することでその作品の色を変化させることができる、シーンのキーマンである。
そんな才能溢れる二人によるアルバムは、息の合った非常にシンプルな完全デュオ・アルバム。温もりのある美しいアコースティック・ギターとクラリネットをはじめとする木管の音色が、シンとした大地に響き渡るかのような音風景は、二人だけで構築されているものとは到底思えない。
ミニマムでありながら何一つ過不足ない、究極のアルゼンチン・フォルクローレの世界がココに。

ブログ内検索

買取のご案内



プロフィール

ラテン・ブラジル館
非公開
< 営業時間 >
11:00~21:00 (日祝11:00~20:00)

 詳しい地図はコチラをクリック

< 連絡先 >
ds1_4f@diskunion.co.jp
03-3352-2760

< 住所 >
〒160-0022 
新宿区新宿3-31-4
山田ビル4F


twitter

twitter

twitter

twitter

通販のご案内

ヤフオク出品中

メルマガ登録ご案内


会員登録/各種ご案内



新宿地区駐車場サービス

ディスクユニオン各店への ご意見、ご要望

Copyright ©  -- DISKUNION|店舗案内|CD・レコードの販売・買取|ラテン・ブラジル館 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS /  / 
Tweet